叡智と真理を探究する者のために

何度でも。7つの約束

あー。さて。神秘学の実践では、「内省ほど重要なものはない。霊性を向上させるためにもっとも大切なことだからだ」とエラそうに今日も言い切っちゃうオレさまですが、ぽまいらはいかが日々知ったかブリの上から目線でヒトに物申していやがりますか。



さて。すっかりここで取り上げることにおなじみになったキリスト教神秘主義の神秘家ダスカロス。歪んだ骨の矯正からガンの腫瘍まで癒してしまう数多くの「奇跡」としか呼びようのないヒーリングを成し遂げてきた。



しかし。彼はいつもヒーリングは無償であり、自分に患者が感謝しようとする、自分ではなく、癒しの力を与えてくれた神や聖霊に感謝してほしい、と言っていたという。




そんな「ザ・ヒーラー」といわれたダスカロス。もっとも大切なのは、ヒーリングだなんだといった「霊能力」ではなく、内省を続け、霊性を向上させることだと繰り返し、説いた。



そんな彼の遺した―正確には黙示録のヨハネが授けた―「7つの約束」。真理、叡智の探究を始めた学徒に対し、自分に誓うように、とした7つの約束だ。ひさしぶりに、再掲する。





私は自分自身に約束します。


1.いつどこにいても、私もその一部である絶対無限の存在に、
 心を込めて奉仕します。


2.いつどこにいても、私には神聖なる計画に
 奉仕する準備ができています。


3.いつどこにいても、またどのような状況にあっても、
 私は「神聖なる贈り物」である思考と言葉を正しく使います。


4.最も賢明なる神聖なる法則が与えてくれる、あらゆる試練と苦難に際して、
 私は不平不満を言うことなく、忍耐をもって受け入れます。


5.私に対する人々の行動がどのようなものであっても、
 私は心と魂の奥底から、誠意をもって兄弟姉妹である隣人を愛し、
 彼らに奉仕します。


6.私のあらゆる思考・願望・言葉・行動が神聖なる法則と完全に一致することを目的として、
 毎日絶対無限の存在について瞑想し、熟考します。


7.私のあらゆる思考・願望・言葉・行動が神聖なる法則と
 完全に調和したものであるかどうか、毎晩確認します。




この7つの約束は、内省を深める7つの「指針」としても、使用することができる。たとえば日替わりで、1日ひとつ、夜寝る前に振り返ってみてもいいかもしれない。




根源的な神の愛、創造の根源とその意志、そうしたものを信じられないならば、神聖なる法則も計画もないだろうと思うかもしれねぇ。そのときは、各々が信じ、受け止めている「最高の倫理基準」とでもしておいてくれればいい。各自が受け入れられて、該当しそうな言葉を当てはめてくれればいいさ。



それでも十分、機能する。



しかし・・・。




ぶっちゃけ。冷や汗が出るのは、オレさまだけだろうか。



あまりにもヒトは、「理想的な」在り方から、とおざかった。理想を理想として青くせぇ、聞いてるこっちが恥ずかしいぜ、と笑い飛ばしちまうんだな。



でもさ。



基本、このブログに足を運んでるのなら、おまいら、「スピリチュアル」なことがらに・・・霊性に関心があるということだろう? 



この点をすっ飛ばして、ヒーリングとかなんとかだけに関心があるってんなら、そりゃおめぇ、超能力を欲しがるガキとかわんねぇ。




青かろうがなんだろうが。たとえば、マザー・テレサやお釈迦さまのような在り方、高い精神性が理想だと思うなら、「いかにして彼らの精神性に近づくのか」を問い、近づくための努力と歩みが、ほんとに「スピリチュアル」ってもんだぜ。




ここをすっ飛ばしては、スピリチュアルな道は、絶対に成立しない。少なくとも、オレさまはそう受け取っている。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • 加藤 夏樹 { ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。 }
  • ビギ { どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? }
  • 加藤 夏樹 { ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。 }
  • ビギ { 返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました }

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter