“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

神秘学実践編3

「ガキの頃、カワイイあのコに恋をしていてもストラトだけは離さなかったんだぜ」なんて遠い目をして語るGUITAR KIDS RHAPSODY(B’z)のパクリネタで冒頭を飾るボクちゃんですが、もちろんストラトなんて持っておりませなんだ。オヤジからかっさらったアコギ弾いてましたが、なにか?ってなもんですが、ぽまいらはいかがバンド小僧だった過去をお持ちでイヤがりますか。




つか。オヤジと違って音感もなくトドメに音痴なんで適当にやっていただけなオレさまだが、それはそーと今日はアレだ。




はい。前回の続き。ぽまいら、少しは練習したか?



観察力の訓練、続き。「私たちを取り巻く世界に対する気づきが深まれば深まるほど、他の次元に対する意識も目覚めてきます。これは、私たちが毎晩体外離脱を行って、他の次元を訪ねている時についても言えることです。

 またいずれ死を迎え、私たちがこの物質界よりもっと純化された次元に移行した時も同様です。高められた観察力によってこそ、私たちは常識的な限界を超えて物事を見ることができ、サイキカル界やノエティカル界における一連の経験をコントロールできるようになるのです」(
『エソテリック・プラクティス』pp95)




と、ダスカロスの言葉。ぽまいらも夢を思い出して欲しい。通常の夢なら無論、明晰夢であったとしても、この物質次元にいるときほど、思考が「明晰」ではないことを思い出すはずだ。



サイキック界にいるときは、「物質」の抵抗力こそが思考も安定させてくれるが、サイキック界に入ってしまうと、まさに浮いた状態だ。落ち着いた思考力を発揮すること自体が困難となる。



まぁだからこそ、波動が低いままサイキック界に入り、「地獄」的な状況を作り出してしまうと、「これは自分が作っている」と気づけず、ときには地上時間でいう数百年、数千年という単位を「地獄」で過ごすことさえある。



こうしたエソテリック学びの利点は、サイキック界に入ったときも安定して明晰でいられる思考力を養うことにもある。神秘行の行う者の最初の変化は明晰夢が増え、明晰夢での支配力・思考力が冴えてくることにある。



さて。通勤や出勤に使ういつもの道、あるいは家の中のある部屋、近所の公園など、特定の場所を決定しよう。決めたら、その日はとにかく意識して注意深く見ながら、その道を歩いたり、利用したりしてくれ。



駅までの通勤路を選んだなら、なに1つ見落とさないように歩いてくれ。どうせなら帰りも同じように注意深く歩こう。公園を選んだのなら、注意深く散策してから自室に戻るように。



さて。一人部屋に戻ってきたのなら、今度はその道中を思い出してくれ。すべて克明に再現するように。駅までの道、道路の感触、交通標識、まだシャッターの下りている店の並び・・・。



しばらくは訓練してみてくれ。通勤、通学路に限らず、日常よく利用している道や施設など、なんでもかまわない。慣れてくると、もう忘れていると思っていた小学生のころの教室なども観察するように思い出せてくるだろう。



この訓練は、とりわけすでに明晰夢をよく見るというヤシがやると、より楽しめるかもしれない。この訓練を行って1、2週間もした頃に明晰夢を見ると、より克明に周囲の空間にあるものを観察したり、夢の状況を意識的にコントロールでき始めることに気づく。



明晰夢を完全にコントロールすれば、早い話、体外離脱を意識的に行うのと同じだ。状況設定を完全に自意識下に置くのは難しいが、それに近づくことはできるようになるかもしれない。



ナニはともあれ、「観察力」は日ごろの仕事、日常生活すべてにおいて役に立つ力なので、養って損はない。ぽつぽつ、やってみてくれ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter