スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

大晦日でロゴス・聖霊の浄化瞑想に取りくむレッスン

 

「なんで大晦日やねん。」

それこそ今年の汚れは今年のうちかよ!というレベルで自己ツッコミ。

ただでさえ会社の年末の繁忙期、年末年始の時間を利用して会員サイト用コンテンツ作り等に勤しみ、大掃除をまかせっきりになっている奥さんの視線が痛い。

にもかかわらず、流れか、今年は「聖霊」にまつわる行に強く勤しんでいた。

そしてダスカロスの秘儀に属する瞑想やその他の系統のこちらも聖霊とつながる瞑想をやっていたら・・・・。

 

聖霊にまつわる瞑想法が事細かに想起されるという事態になった。

風呂ん中でリラックスして聖霊の瞑想行をしていたら突然に。(笑)

 

いやー。さすが聖霊です。。

もうわけわかりません。

ダスカロスに言わせるとその特徴をあらわす言葉の一つは「コンフォート」(快適)とかになってきますが、まさかの風呂の中である。半分うたたねしつつつの瞑想中だったので、さすがに大丈夫かと思い、他の神秘家にも内容確認で送る。

 

結論から言うとGOな判定だったので、公開に踏み切ることにした。

で、その方法は数パターンあって、ダスカロスの「ピラミッド瞑想」の経験があると、比較的行いやすいだろう。

 

 

①キリスト・ロゴスの力で浄化を行う空間の形成する。

②キリスト・ロゴスと四大天使との協働空間の形成する。

③キリスト・ロゴス、四大天使、聖霊による浄化と調整のエネルギーを受け取る。

 

 

大体この三要素によって構成されている瞑想法だ。

忘れないうちに、あまり上手ではないが、パワポスライド資料を作っている。

名称はとくにない。

『キリスト・ロゴスによるアストラルとノエティカルの浄化をしたあとに聖霊によって生命力を補給してもらう瞑想法』

としかいいようがない。

12/31日、除夜の鐘に僅かに先立ち、この瞑想法で今年の穢れを今年の内に可能な限りリアル・タイムで払ってみようぜ。

 

多分、クリスマス瞑想会のときに話していると思うが、これからの時代は、占星術的な意味での個の時代だ、フリーだ、うぇーい!みたいな、いい時代じゃない。

 

うかれたスピ系がディスクロージャーで宇宙人テクノロジーでハッピーになることもないし、霊的夜明けが来るなんてことはない。

 

はっきり言って、もっと悪くなる。

今、Twitterでもfacabookでも、ある意味意地わるく僕は幾人かのスピリチュアリストたちをウォッチしている。

彼らは『光の側のトランプ』が勝利すると断言し、旗色が悪くなると、それだけ闇が深いのだ的なロジックで逃げる。

「もう間に合わないよ!」「光の列車に乗るなら今だ!」的なよくわからない煽りで「目覚め」を促す。

 

そんなことはどうでもいいです。

 

目覚めろではなく、「しっかりと起きていなさい」と僕は言おうと思う。

そのときは泥棒のようにやってくるのだ。

霊的に心魂を高める努力を続ていこう。

この社会で自分や愛する家族を守る努力をしよう。

霊性と社会性のバランス、すべてが必要だ。

 

若者ならよく学べ。

壮年なら学びつづけ、働こう。

そして高齢なら若者を正しく導けるように永遠に生きるつもりで学んでいこう。

 

その準備は、今日行う10分の瞑想が継続されることで少しずつ養われると僕は信じている。

 

日時:12月31日 22:00~23:30に行う予定。

 

霊的覚醒、視覚化など霊的能力の進展を狙うというよりも、

 

「より安全に霊的道を歩んでいくための徹底した霊的自己浄化」

「アストラル体、ノエティカル体をロゴス・聖霊の波動で高める訓練に取り組む」
※思考・欲望の徹底した浄化

「霊的空間に聖化した自分専用の空間を作る」

「霊的意味で自己内部のエネルギーの補給」

「キリスト・ロゴスよによる浄化、聖霊よる生命力の強化」

 

といった目的性がある瞑想法だ。

 

この年末に突然だがシェアしたいと思う。精査中だが3つくらい(3段構成?)の瞑想法になると思う。

参加される方は、事前に年越しそばでもたべた後でもいいので、来てほしいと思う。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter