“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

メルマガ【魂の神秘学】Vol5.「エーテル」を感じることから始めよう。

どーも。
オレさまですが、
ぽまいらはいかがスピっていやがりますか。


さてさて。

出発点はいろいろあれども、
「スピリチュアル」な道を踏み込み、
探求しようとする人は、
基本的に優しい人が多いのだろう。

だからこそ、思うのだ。

ちょっとした霊的なモノや現象に、
いとも簡単に人はだまされ、驕り、そして堕落する。

わけあって、オレさまは何人か、
そうした霊能力者を見てきた。
ある人に至っては、「まさか……」と思うような、
それなりに高いレベルにいたった人もいたのだ。


だから、こうして縁のあったぽまいらには、
うざいくらいに、オレさまは言うだろう。


ゆっくり、成長していこう。


この道は、急ぎ足でいいコトなんて一つもないのだ。
そしてお互い、エゴイズムの肥大化なんてことにならないように、
本当に注意しよう。

ちょっとチャネリングができる。
ちょっと霊感がいい。


そしてそんな自分が、ちょっぴり誇らしい……。


こういう心は、いとも簡単に憑かれ、堕落を招く。
ぽまいら、注意しろよ。


さ。辛気臭い話ばかりしてもしょうがねぇ。
今日も勉強の時間だ。
今日は、ちょっとカラダを動かしてみようか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VOL.5「今号のコンテンツ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「エーテル」を感じることから始めよう。
・エーテルの機能について1
・読者からのQ and A
・編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「エーテル」を感じることから始めよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もし、今ぽまいらが、一人になれる場所にいるなら、
次のことをしてみようか。

1.まっすぐに立ってみよう。

2.膝を軽く曲げて、腰を少し落とそう。

3.手のひらを地面に向けて開き、
へそと同じ高さに位置させよう。

このとき、手のひらは軽くリラックスして開いてくれればいい。



そして手のひらに、
「温かさ」が集ってくるようにイメージし、
しばらく立ってみてほしい。


ゆったりと呼吸して、目を閉じていい。
立禅ともいうんだ。

ゆっくり呼吸して、
意識を下に、下にと深く落としていく。
足はしっかりと大地に根をおろしたように感じられてくる。
自分の安定感も増してくる。
そんな気がしてくるだろう。

そして手が暖かくなってきたら、
今度は手のひらと手のひらを向かい合わせたりして、
手の中に透明で温かいエネルギーのボールがあるようにイメージするといい。


次第に、熱気やボール状の反発感や弾力のような感覚を覚えるはずだ。


それが、気を感じることの第一歩。


東洋では、「気」(chii)とか、
「プラーナ」とか言われている、
生命を生命たらしめているエネルギーだ。


オレさまは自分の学派に従って、エーテルと呼びたい。


この生命エネルギーを扱うことこそ、
もっとも効果的なヒーリングを可能とする。


・・・・つづきは、コチラ。









↓【Facebookページ】「いいね!」をクリックして、各コンテンツ記事をどうぞ。↓






関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter