“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

【魂の神秘学】VOL.19「魂の6つの行-肯定性―思考と意志」

いやはや。
ここんところはこら、
昼の仕事をまわすのにひーこら言っていたので、
メルマガもブログの更新も止まっていた。


また来週から復活だ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VOL.19「今号のコンテンツ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「肯定性」について
・魂の6つの行-肯定性―思考と意志
・編集後記


あ、さてさて。
オレさまメルマガ、ただいま絶賛相互紹介受付中!
ってなもんで、
第一弾は、コチラ!


-----------------------------------------------------------------
はじめまして。フーテンのホエこと伊藤保恵と申します。
兵庫県尼崎出身、最近偶然により東京は柴又に移り住みました。

アラフォー独身で、自由気ままに生きております。
引越してから、私の生き方、性格こそフーテンでは?と気づき
柴又へ来たのは必然!?と思っております。

私は15歳から重度アトピーになり、
それをきっかけに、25年間は散々な半生でした^^;
地獄のような苦しみから逃れるため、あらゆるものに救いを求め、
その中のひとつが、加藤夏樹さんのメルマガでした。

真の力強いスピリチュアルにどれだけ励まされたことか。
(奥深いので、どこまで理解できているかは謎ですがw)
そんな私が、メルマガを発行することになりまして
恐れ多くも加藤さんが紹介してくださるとのことで
こうしてお邪魔させて頂いております。

実体験をもとに、自由に生きるためのメッセージを日々書いております。
メルマガ【ひとり力~インディゴレター】
↓ページだけでもご覧頂けるとうれしいです。
https://archive.mag2.com/0001604253/index.html
どうぞ、よろしくお願いします。
------------------------------------------------------------

人生に艱難辛苦あろうとも。
斜に構えることなく生きる。

そのための、
ホッとできる実体験に基づく知恵を気軽に、
リラックスして。

そんなカンジのメルマガだよ。

他の人も、
相互紹介しようぜ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「肯定性」について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はい、どーも。
オレさまです。
今回は、魂の6つの行の5番目だな。

新規読者の方のためにいうと、
「魂の6つの行」とは、
いかなるスピリチュアルの道をいくに
あたっても求められる、
「思考・意志・感情」を練磨する行法だ。


一ヶ月目は思考
二ヶ月目は意志
三ヶ月目は感情
四ヶ月目は思考と感情(積極性)
をそれぞれ鍛えていく行法を行った。
今回の五ヶ月目は、
思考と意志(肯定性)の訓練だ。


そもそもなぜ、
魂の六つの行が神秘学徒の基礎として必須なのか。


オレさまはある意味不思議なんだが、
どんなスポーツにせよ、
「スキル」を体得するには、
そのベースとなる基礎体力が必要となるだろ。


ところが、
スピリチュアルな世のセミナーを見ていると、
いきなり「アチューンメント」とかで「ヒーラー」とかになれると謳う。


基礎体力のない者に「ワザ」を教えて、
ほんとにうまくできるのだろうか?
ってことなんだ。


スポーツを例にしたら分かりやすいので、
例えとして用いるがね。


なんだって基礎は大切ということ。


さて、今回は、
思考と意志を結びつけた訓練となる。
それで何をするのかというと、
「過去の経験から判断するのをやめる」
ということなんだ。


まぁこれも例によって、
一日のうち時間を決めて数時間限定にしてくれればいい。


具体的にどうするかというと、
何を言われても、
「否定せずに一度考えてみる」ということだ。


とくに「信じられない」ような出来事に遭遇したときほど、
いい訓練になる。


たとえば、
友人Aが「さっきそこでオバマ大統領に会ってさ。


いきなりチェンジ!とか言われたよ」
なんて言ったら、
「はぁ? なにくだらないウソをいってんだ」となるだろ。


まぁそれが当然だとは思うが、
なぜ否定したのかと言われると、

「そんな要人がこんなところにいるわけがない」

というこれまで生きてきて身に着けた常識
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
に基づいて判断したわけだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


つまりこの訓練では、
常識や過去の体験からくる判断、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あるいは偏見をリセットすることを目的と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
している。
~~~~~~~


そして一端受け入れて、
「そういうこともあるかもしれない」
「どう考えれば、ありうるのだろう」
なんて具合にこれまでとは違った視点、
態度を養うことを目的としているんだ。


この訓練はとくに「常識と偏見に凝り固まり」、
「人の話はまず否定する」オヤジ的態度wが身についてしまったヤシほど
しっかり取り組んでもらいたいところだな。


仮にこの訓練だけをマジメに
2、3ヶ月でも取り組めば、
かなり精神的な柔軟性を回復できるぜ。


「お父さんキライ」なんて言われてしまっているオヤジ殿たちは、
ぜひやって欲しいところだ。


これまで家族や部下の話など、
まず否定から入っていた自分のスタンスに気づき、
聞く耳を持てるようになるかもしれないぜ?(藁


つーわけで、
神秘学を学ぶ上でもそうした柔軟性は欠かせないってわけだ。


するとな。
この行を続けていくと面白いことも起こる。
人の話だけじゃない。


身の回りすべてに対して、
「経験に基づいた判断」をやめていくと、
日常のすべてが新鮮に感じられてくる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
意外な側面に気づいたりする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



・・・続きは、コチラ。









↓【日本神秘学徒協会のFacebookページ】「いいね!」をクリックして、各コンテンツ記事をどうぞ。↓








関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter