叡智と真理を探究する者のために

【魂の神秘学】VOL.20「7つの約束」1番目について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VOL.20「今号のコンテンツ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・7つの約束について
・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7つの約束について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はい、どーも。
ぼくちゃんです。


前回まで、
魂の6つの行をやっていたな。


5番目までやったが、
最後の月が一番大変だ。


一日の間に、
これまでやった5つをすべて実施するんだ。
まぁ、大変だろうが、6ヶ月めは集大成だ。
がんばれ。(藁


さて。
今回は、七つの約束だ。
ダスカロスが、師ヨハナンから授けられたという、霊的成長を促す7つの項目だ。

7つの約束すべてについては、
こちらを見てくれ。
https://wizardofsoul.org/blog-entry-897.html
さて、まず1つ目。

1 いつどこにいても、私もその一部である 「絶対無限の存在」 に、心をこめて奉仕します。


今回は、この一つ目についてみていこう。


絶対無限の存在に奉仕する。


言葉を変えれば、
神に奉仕する。


日本語としてはまあ分かりやすい。


問題は、
「私もその一部」であるという文言にある。


よく言われるが、
「根源」は、「ひとつ」だ。


全は一、一は全という有名なヘルメスの言葉にもあるように。


魂は、究極的には、
「神」という存在のそのものだ。
神は神になるために人になった、
という東方キリスト教の公理にもあるとおりだ。


我々は、
いずれは神になる。
神になるために分裂し、
個としての人になっている。


だから、
見知らぬ他人に対して奉仕することは、
イエス本人に奉仕しているのと同じだ、
とイエスが言った通りなのだ。



・・・続きは、コチラ。







・・・せっかく来たので押していただけると、
   とってもうれしゅうございまする。。。
   はい、ぽちっとな♪   

          人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • 加藤 夏樹 { ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。 }
  • ビギ { どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? }
  • 加藤 夏樹 { ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。 }
  • ビギ { 返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました }

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter