“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

【魂の神秘学】VOL.22「7つの約束」3番目について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VOL.22「今号のコンテンツ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・7つの約束についてPart3
・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7つの約束についてPart2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はい、どーも。
ぼくちゃんです。

前回から始めた7つの約束の解説シリーズ。

7つの約束すべてについては、
こちらを見てくれ。
https://wizardofsoul.org/blog-entry-897.html
続いて、3つ目だ。

3 いつどこにいても、またどのような状況にあっても、
私は「神聖なる贈り物」
である思考と言葉を正しく使います。


さて、普段何気なく我々が用いている
思考。


なぜ、これが「神聖なる贈り物」なのか。
ダスカロスといい、
シュタイナーといい、
希代のキリスト教神秘家たちは「思考」というものに大変重要な位置づけを与えている。


両者の著作を触れたことがなくとも、
オレさまのブログやメルマガを読んでいるものなら、
やたらと思考思考いってるよなーと思うところだろう。


結論から言おう。


思考とは、
「キリストの力」から生まれている。


どういうことか。




・・・続きは、コチラ。







・・・せっかく来たので押していただけると、
   とってもうれしゅうございまする。。。
   はい、ぽちっとな♪   

          人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter