“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

いか超のススメ最後。(本の読み方)

皆様こんにちは、たーこです。

「明日ブログが書けるコンディションかわからんから、
 前日のうちに書いておこう」

〜と思ったら、
そもそも眠れなくて貫徹でブログ書いてる件。

たーこです。

今日も昼寝が捗りそうですね。

とはいえ、天気がよくてずっと1人だと時々寂しいぜw

 

 さて、前回の続き。

 

必読本と指定されると楽でいい。

 私は本を読むのが異様に遅いです。

そして同じことを何度も繰り返し行動する癖があり、

新しいものに目を向けるのがえらくヘタですw

「人は自分で好きな本を、色んな本を選んで好きに読んでいる」

〜ということを知ってから、
 なるべく自発的に本を読もうとはしてみました。

しかし、放っとくと私は自発的に

何か手を出すようなことがまずありません。

なので、「読め」とか「これは必読本です」とか言われるのは

大変ではありますが、ある意味で楽で便利でもあります。

テラ受身www

いか超を「必読本」と書いたことで、

いか超を読むことに対して抵抗を感じた方も

中にはいらっしゃるかもしれませんが、

そういう視点もあるということで、ひとつ。

 

同じ本を繰り返し読む利点

 「繰り返し同じ本を読む」ということは

周りからなんやかんや言われることもありますが、

結構利点もあります。

どんな本でも、1回2回読んだだけでは

見逃しているところ、

読み飛ばしているところが絶対にあります。

※これは本だけに限らない話ですね。

難しい本であるとその読み飛ばしが

読解にかなり影響を与えるように思います。

同じ本を何度も読むということは

内容読み飛ばし防止や読解にもつながる

・・・ように思います。

※私は自分が実感したことは言えますが、

正確なところはわからないので言い切れませんw

 

理解したけりゃ百編読め!?

 以前いか超を読もうとしていた際に

「書かれてることが全くわからんぬー!」

〜と、夏樹に泣きついたとき

 

『読書百遍意味自ずから』

 

という言葉を賜りました。

 私は基本他力本願傾向ですが

本を読む・読解する、なんてことは

誰かが代わりにやれるようなものではないので

嫌でも自分でやるしかありません。

「そっかー。」

〜と、夏樹と言葉を信じて百編読むしかありません。

百編読む前に他の本とか漫画読んじゃってるけどw

ソレデモワタシハアキラメナイ!

 

ちなみに夏樹はほぼ暗記する程読んだ模様。

 

解りたいなら工夫汁!

 

たま〜〜〜にやるのが内容まとめてみたり、全文丸写し。

(〜つっても全部やり切ったことはないけど。)

書いている最中に書かれている内容が多少読めるようになります。

私に限っては少なくとも、
字面を追うことが出来ずに

「文字のようなものが書かれた画面・絵」

ただ眺めているだけの状態に陥るよりはいい気がしてます。

 

この世には速読術、なんて読書方法もあるようですから、

もしかしたら読書にも技術が必要なのかもしれませんね。

我流は失敗する場合が多いともいいますが、

自分に「合った」読み方というものは

あるんじゃないかなと思います。

 

説教臭くて申し訳ない。

 最近のブログ、説教臭くてすみません(*_*)

ここ数日のブログの内容、

私自身も非常に気をつけたいところなんです。

スピリチュアルを学ぶにあたっての基本姿勢・
在り方は重要だと思います。

基本姿勢が身に付かないままでは、
何年勉強して知識を身につけても

ただ物知りになるだけで、
正しく在ることが出来ないようですし。

とはいえ、

この辺りはどう考えても
私が言える範囲を超えているのですが、

夏樹超多忙の為、恐れながら代理のつもりで

偉そうな口叩かせていただきました。

m(_ _)m

 

最後に夏樹が前々から

この言葉を自分でよく考えましょう。

この言葉(そのもの)を自分に響かせましょう。

〜と言っていた、いか超の一遍を引用して

いか超のススメシリーズを終わりにしたいと思います。

如何なる理念も理想たりえぬ限りは魂の力を殺す。

しかし如何なる理念も理想足りうる限りは

すべてあなたの中に生命力を生み出す。

「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」p36

はい、このシリーズ終了!

みんないか超読んでね!\(^0^)/

たーこも頑張って読むよ!

※「夏樹です。『理想』ってなんでしょうか。
  理想を理想と感じる心の働きはどこからくるのでしょう。
  いえ、より正確には
  『理想はどこから到来する』のでしょうか。
  そんなことを考えることが、
  きっかけの一つになるかもしれませんる
  どうぞ、
  その理想があなたの魂の力となりますように」

 

 

4月25日(土)神秘学講座のお知らせ

4月25日(土)に夏樹が神秘学講座を開催します。

講座ではニートTシャツ着た奴が受付をして、

インストラクター夏樹が授業を進める形になります。

内容は至って真面目なのでその点はご安心ください。

気負わずご参加くださいませ。

皆様にお会い出来ることを楽しみにしています。

 

講座に関する詳しい内容・お申し込みはコチラ。

\(^o^)/

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/28)
    ゆうゆう まーほんと。 そういうこと言うヤツぁ流行りに のっかってるだけだろ。 「占い師に過去世とか聞いてくる人たちもいて困る」 という占い師側の苦悩も言う人はいるけどw 機械のやつな。どうだろう。 いわゆる「オーラ」とされている色に、 身体のになんらかの情報を変換しているだけだろ。 そこにどんなアルゴリズムがあるか しらんけど。 信ぴょう性はないと思ってる。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar ゆうゆう さんより(19/01/28)
    興味深く拝見いたしました(^^) 実際、まともな占い師さんで「オーラが…」なんて言いだす人はいませんね。 オーラといえばキルリアン写真を思い出しますが、あれは信ぴょう性あるのでしょうか… ゲーセンやスピサロンでオーラ写真とかオーラ判定とかやってますよね。あれもどうなんだろ? ご意見お聞かせ願います。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/18)
    >justice いや、別に強い表現とかとは気にしてねぇよー。 そうか、あんたの「救いたい」は 業界というよりも、 「ヒーラー」とかやっちまう病んだ連中の 心なのかもしれねぇなぁ。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方
  • User Avatar justice さんより(19/01/18)
    すみません、誤解を与えたようです。 文面をよく見ると、表現が強かったですね、すみません(笑) ただこの問題については、意外と根が深いと思います。 ご存じだとは思いますが、スピリチュアルのお仕事している圧倒的多くは、さまざまな事情でスピリチュアルの世界に辿りつき、心の拠りどころとしてスピリチュアルを自分の居場所をとしている方が多いです。 心にいろいろ問題を抱えているのだと思います。だから、理屈に合わない行動を取り、スピリチュアルの仕事やクライアントを「モノ」として利用してしまう人が多くなったのだと思います。 偉そうに言ってすみません。文面の一部は、今日書いたわたしのブログから抜粋しています。 こんなこと書いていますが、スピリチュアルは好きです。 加藤夏樹さんのキャラも好きで、記事も楽しく読ませてもらってます。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter