“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

日常日記〜愛してるけど、「嫌い」。

今診察してもらってるお医者さんが

結構愉快な人なんだけど、

もっと変な医者がいた。

 

兄、なんで80km走って痛風になるんだよ。

 

たーこ@満身創痍の腹パンパンです。

 

疲労困憊腹パンパン。

 

母の日家族会行ってきました。

徹頭徹尾憂鬱で、ロビーで何度

ココ壱でかつカレー食べて帰ろうとしたか…

家族に心を開かない女 たーこです。

 

まあ、結果はとりあえず回収しました。

「無意味」でしたけど、回収出来ました。

「無意味・無駄」が結果でした。

まあ、いいです。

頑張ったから。

 

むしろ私は家族・兄側から

やたら心配されてたようです。

なんか色々してもらいました。

でも。

心配されていた事がが発覚したとき。

とんでもなくありがたい気持ちになり、

同時に死ぬ程の

屈辱を味わいました。

屈辱で人が死ぬとしたら、

私は今日この日に死んでたでしょう(笑

死因:屈辱による憤死

みたいな。

(それはそれで面白いかもしれんね。)

まあ、上手に言うことができませんが、

とにかく屈辱でした。

 

昔、「家族みんなでご飯が食べたい」

〜と言った母親を

「今更家族ごっこ」と批判していた兄は

本日、何事も無かったかのように

ご飯食べて、お祝いして

とても楽しそうに酒飲んで飯食ってましたし、

支払いも全て兄持ち、母親も楽しそうでした。

そこは別にたいしたことではなく、

むしろ

「良かったね」

と、素直に思っていたのですが…

 

愛してるけど「嫌い」〜わき上がる屈辱感

 

「家族は受け容れてくれるものだよ。」

という兄らのやたらやさしげな姿勢に対して

猛烈なありがたさと

猛烈な怒り・屈辱感がわきました。

 

「何故怒りや屈辱感が?」

という問いに対しては、

まだうまく言語化出来ないのですが

「お前等自分が私に何言ったか覚えてる?^^」

「私の周りで何が起こってたか知ってる?^^」

「知らんよね。知ってもそんな事言える?^^」

〜的な感じではないかと。

なんというか、

とにかくプライドが傷ついた。

何のプライドが傷ついたのかはまだわかりません。

でも、とにかく発狂ものの屈辱を味わいました。

※陰険なので無駄に生活記憶力がいいんですわ。

 

温かい気持ちに対しては素直に感謝を。

スタンスに対しては変わらず人間不信。

 

そもそも兄とは10と8も離れているし、

人生のサイクルそのものが違うし男と女じゃ

色々成長する順番も違う。

だからある程度歩み寄らないと、

どうにもならんと思うのだけどね。

 

いつでも家族の前では背伸びして、

大人のふりして神経突っ張ってないと

マジでやってられまへん。

ニートTシャツにGパンで出没して

何の問題もなく接してくれたら

多少違うかもしれんけど、ほぼ100%無理だろ。

みたいな。

 

まあ、この辺は性格と心の問題でしょうから

ゆっくりどうにかするしか無いのでしょうね。

意地張るのも大概にせいとも思うし。

 

まとまりない感じですが、

今日はそんな感じですた。

まあでも、

結果回収出来たからよしとするか。。。

 

メルマガ登録のお知らせ。

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

※ちなみに、今月の講座は16・17日です。

それぞれジャンルが違いますので、

お申し込みの際はその点お気をつけください。

 

よろしくね!(^o^)ノ

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    認める迄が ↓ココ ー\/ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーー ーーーーーーー (魂?) なイメージかな? こんな真っ直ぐじゃないけれど。 今の実感としては、入口さえ間違っていたから明後日の方向に行ってるのさえ気付かなかったのが、(自分に至る)入口をやっと見つけた、しかもめっちゃ目の前にあった!っていう迄が長かったから、分析・解体が遅々として進まなくても、「あ、今なんか違っているかもしれない」って気がするだけで、自分にとってすごく進歩しているように思えるの。 で、一回「よっし!これだ!答え(分析結果)出た!」って思っても、 次の時に同じ答え(分析結果)がどうもしっくりこなくて、 「あれ?一回めのはなんだったん?」て戻ってみたら、更に隠れていた答えが見つかって… の繰り返しかな?と(今のところ)思っていて、 正直、自分は内省をしている感ほぼ無いし(←ここにも思い込みがありそう)、 理性ってなんなん?って思うけど(理性が分かっていないことが分かったw)、 これは続けていくしかないな(多分そうせずにおれない)という気がしている。 そんなだから、ダスカロスのチェック事項、まじ多過ぎる。 とっても手がまわんない。 ただ、それだけあるって知っておくと、 光の当てる角度が変えられるっていうのはあるのかな? 何度も云うけど、今の私の雑感だから、後々、 「うわ!全く違ったわ!」となるかもしれん。 それでも北極星が見えているだけで全然気持ち的に楽なんだな。 自分を責めるのって、 自分がすごく正しいことをしているような気がしてしまうんだよね。 それでなかなか止められないのかも。
    » エゴイズムと向き合う
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/03/06)
    責めたらあかんな。(笑) >内省って自分のエゴイズムを認めるまでがごっつ苦しくて、 >そこを突破したら内省ってこういうことか〜って分かるのかなと。 意外とそうでもない。(笑) 認めても分析がすすまないと、なんとも、、、だね。 アレやらコレやらが「エゴイズムだったな」と 気づいたら、その根っこをさらに分析していき、、、と。 理性でどんどこ解体していくんだな。 その過程でさらに分析対象が増えてリストアップされていく。(笑) 単純に「難問」の回答に四苦八苦する受験生のように、 エゴイズムを理性で解体(分析)していくプロセスがまってるぜぃ。 なかなか満足がいく答えにたどり着けないしねぇ。
    » エゴイズムと向き合う
  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    わはw 私、内省の仕方?手法?めちゃくちゃ間違ってたことに気付いたw 自分にダメ出しばかりし過ぎて、ちょっとMっぽくなってたw 今現在の認識だけど、 内省って自分のエゴイズムを認めるまでがごっつ苦しくて、 そこを突破したら内省ってこういうことか〜って分かるのかなと。 スピリチュアルを学んでいるという優越感もあって、 自分はちゃんとやってると思い込んでいたから、間違いに中々気付かなかったのかもな。 ちょっとスピリチュアルから離れて、 要するに外から知識を仕入れることを止めて、 そもそもの自分の感情とか考えの癖とかをどんなにグダグダで利己的であろうと、 これが自分の中にあるものだ と認めて見ぬふりとか押さえつけるのとかを止め始めたら、 今まで教わったことが分かるようになってきた気がする。 まだ、ダスカロスの内省する時の言葉の通りにはいかないけどw
    » エゴイズムと向き合う
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/01/20)
    ははは。(笑)まぁ不吉なほどの難問来たら食らっておきなよw そーなんだねー。httpsも済んでるし。理由がわかんなくてさー。Twitterに問い合わせてもレス寄越さないし。 やれやれだよ。
    » 【実録!】グラウンディング無きスピリチュアルがヤバいワケ【後編】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter