“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

日常日記〜勝負に勝って試合に負けた?一例。

ブルーな気持ちを逆手に取って

 

(注:このくだりは前置きですw)

どうも、たーこでぃす。

旦那さんが深夜だというのに

セコセコ仕事しているので

わいも真似してブログ書いてます。

横浜にケーキを買いに行きたいのですが

そこまでいく気分的な余裕がありません。

 

こういうとき、

どうするのが正解なんでしょうね?

諦めて手を動かすか

諦めて足を動かすかw

さっさと足動かしてしまった方が、

手が動くんじゃないかと思う昨今。

まだ体調が良くないので寝ます。

週末体調不良じゃカッコつかないですし。

 

 

〜で、次の日の夕方現在。

 

※こっからが本編w

結局買いに行きました。

体調不良になると、

精神も不良になるじゃないですか。

 

こういう時に

まだ手を付けてない仕事を思い出して

「あれやんなきゃいかんのに!」

と、義務や責任を強迫的に

感じはじめると鬱っぽくなって

引きこもる&死にたくなり

やたら時間と精神を不健康にしてしまうので、

それならもういっそ遊びに行ってしまえ!

(`□´)ノ=3

 

〜と思うようになったんですわ。

 

たぶんそれで正解だと思う。

私の場合は。

 

〜で、行ってきました。

 

横浜の某ホテルのケーキ屋さんに。

NEET Tシャツで。

 

いやね、

先日めかし込んで

そのホテルに行った結果

蕁麻疹と風邪と体中の痛みで

3日も寝込む羽目になった訳です。

 

それなら、

大好きなニートTシャツで行けば

元気になるかもしれない!

 

〜なんて事を思ったのですよ。

寝込む事になった原因は

絶対に違うと思うけど!

 

まあなんにせよ、

「あのケーキ屋に行かねば」と

謎の義務感が生まれてましたし、

とりあえず適当に見繕ってお金払って

商品受け取ることに成功しました。

でもそのとき、

店員さんの笑顔が

めっちゃ引き攣ってました。

 

〜で、私は思ったんです。

 

「勝った。」

 

その勝利の為に確実に何かを犠牲にし、

負けてると思うのですが、

私が求めているのはそんなものではない。

…なので、いいんです。

なんか変な元気でたし。

 

お客さんは見ている。

 

ちなみに。

私は接客業がとても好きです。

何度も接客業を試しましたが、

何度接客業に就いても

軒並み派手に身体を壊してしまうため

出来ない事がとても残念ですが

とても接客業が好きです。

だもんで、

接客業に就いている人それぞれの

立ち振る舞い、所作を見るのも

結構好きで良く見てます。

お客さんという立場は

その人の仕事に対する在り方が見えて

とても面白いし、勉強になります。

 

お客様に自分の疲れを見せてはいけない。

お客様を見た目だけで判断してはいけない。

 

この姿勢と約束事は簡単なようで無茶苦茶難しいです。

それが出来る方は接客のプロだと思います。

憧れます。

 

今回、わかったことといえば・・。

味とコスパを考えたら

ドトールのケーキより

某ホテルより

※地味にめっちゃ激怒してます。

 高い。まずい。

デパ地下のケーキ買った方が

ずっと得。

総合的に考えて

今のところやはり

ミスドが最強。

あの価格帯で、あの接客サービス。

たまりません。へっへ。

(私が行ってる店舗だけかもしれんけど。)

 

テンション上がってきたところで、

今日は終わります。

みなさんも気持ちがブルーになったら

はっちゃけごっこをしてみるのも

いいかもしれませんよ☆(ミャハ

 

神秘学講座のお知らせ

 

最近ブログにめっきり顔を出さない

夏樹ですが、

神秘学講座今週の土曜に開講します。

いつものニート野郎もいるので、

ご興味ある方はコチラからドゾ-
※受付終わりました。

(*´∀`)・。+*

あ、内容はガチです。

これホント。

ヨロシクネ!

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter