“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

非日常日記@横浜〜そのスピリチュアルカウンセリングは頼るに値するか。

どうも皆様こんにちは!

たーこ@横浜在住です。

 

あっちいぃぃいいいいいー!!!

 

いやー、暑くなりましたねー。

温暖化ですねー。

ぶちキレですねー。

※暑いのも寒いのも大嫌いw

 

なんか、私が小学生の頃は

今ぐらいの気温+3度前後が

真夏の気温だった気がするのですが…

今後の環境事情・真夏事情が心配です。

 

病気でごめんね!

 

先日は失礼しました。

持病になっちゃってる

自律神経失調症(以降、JSSと表記w)を

薬の飲み忘れで

マズい状態にさせちゃいまして。

 

のっけから景気悪くてごめんね!

非常に苦々しく思ってはおりますが、

私自身は「弱い」人間に該当するので

とりあえずぶっちゃけときます。

 

副産物の病気もいくつかありますが、

「ベースの病気としてJSSがいて、

なんか色々面倒な事になっている。」

〜というのが、

通ってる横浜のお医者さんの見立て。

 

私はずっと十代の頃から
「原因のない」体の不調が

昔からずっと発生し続けていた」んですね。
何かあって検査しても、
判で押したように「問題ないですね」という回答ばかり。
何件医者を渡り歩いたかね
もう分かりません。。。

そんなこれまでの傾向から考えても

今のお医者さんの見立て通りである可能性高そうです。

 

ちなみに発言内容が何かと
結構おもろいお医者さんなので

疑心暗鬼傾向の私も

このお医者さんの言うことは、

とりあえずきいておこう思ってます。

 

いや〜、疑心暗鬼というヤツも病の1つですね。

なんだかんだ言って先日まで

自分の病気を理解してませんでしたわ。

 

さて。

病気の話になったので

ついでにスピ系に関する云々を語らせていただければと。

ちなみに、
スピリチュアル系の話ではありません。
スピ系です。

 (※夏樹がよく「ウサン臭い」扱いしている方の方たちです。)

 

病気になったら誰を頼る?w

 

 さて。最近病気ネタを色々書いてますが、

つい先日の症状はちょっと愉快なものでした。

実感としましては

私自身はいつも通り、普通。

なのですが…

体がうまく動かない。

 

私は普通なんだけど、

体と自分に距離があって体が誤作動を起こしてる

 

〜みたいな。

 

びっくりびっくり。

 

PCなので、タイピングで文字を

打つことはできますが安定した線を

書くはできませんでした。(今も若干あやしい。)

頭の働きもおかしいし。

※頭が悪いと頭の働きがおかしいは別ww

 

体の動きは明らかにおかしいってのに

私自身は全くの普通というのが

異様で、中々愉快です。

壊れたロボットのように、
頭の命令通り、
カラダが動かず、誤作動している感じです。

 

薬飲んでストレッチしてたら

ある程度回復したのですが、

特定条件下では

まだバランスが崩れます。

 

以前はこんな事が大なり小なり

毎日あったので、

当分ニートしてきっちり薬飲んで休めば、

とりあえず回復すると思ってます。

 

まあ

 

昔ならきっと自分の不安を払拭したい一心から

占い師・スピリチュアルカウンセラー・ヒーラー

と名乗る人たちを頼った事でしょうね。

 

鉄板でw

 

夏樹は、おスピな問いにはこたえない。

 一方、よく言われます。
夏樹が近くにいるせいか、
「なんでもすぐ聞けていいね」
みたいな。

ところがです。

夏樹は余程のことがない限り、

私を含む誰に対しても、

スピ系の問いには

一切応えませんし、答えません。

 

スピリチュアルな問いには即答です。

「辞書かお前は」

〜って位、即答。

 

でもスピ系な内容の問いには

基本的にこたえません。

正確に言うと、

 

■何が言いたいのかわからない問い

 ※文章として成立していない問い

 

■○○神・天使の名を騙っている類いのもの

 

これらには

夏樹は一切こたえません。

 

夏樹から何らかの回答が欲しい場合の条件。

 

じゃあ、どうすれば

答えてくれるんじゃい!!!

という話ですが

 

問い自体がきちんと

通じる文章として成立していること。

 

これが第一条件となります。

 

この、第一条件。

 

ぶっちゃけ、

スピ狂いの方には

結構難しい内容だったりしますw

 

何故なら。

 

スピ狂いの方は

相手が

自分の発言内容の主旨を

察してくれることを

前提として

話をする傾向があるからです。

 

え?

 

何故わかるのかって?

 

 

ハッハッハ

 

 

そんなの

 

 

私がそうだからに

決まってるじゃないか(血涙

※たーこ、元々は占い依存症ですw

 その辺について詳しく知りたい方はこちら↓

https://wizardofsoul.org/4509.html

 

占い狂いの脳みそと、正常な脳みそとの戦い(笑)

 

私が夏樹と一緒に暮らし始めた当初

色々ととっても大変な目に遭いました。

 

夏樹が。ww

 

実際問題、それは大変だったと思います。

夏樹が私と同棲しだした当初は

やや治りかけとはいえ、なんだかんだと

しっかり占い依存症でした。

なので、

頭の使い方と言葉の使い方が

今の100倍位

ワケのわからないもの

になっていました。

 

※以下、夏樹と住み始めて2・3年程

夏樹に何遍言われたかわからない言葉集。

 

①何を言ってるのかわからない。

②何が言いたいのかわからない。

③主語は何?(^ω^)

④目的語は何?

 (#^ω^)ビキビキ

 

…書いてて懐かしくなったwww

 

うっかり懐かしい気分になりますが、話を戻します。

普通に考えたら上記の発言集。

言葉だけを見ると、

地味に酷いことを言われているような

そんな気がしないでもないですねww

 

つっても、

夏樹は理由なく酷いことは言いません。

 

それなのに何故、そんなことを言われる

羽目になったのでしょうか。

 

2,3年にわたる冷たいツッコミ、その理由。

 

当時、夏樹に言われている内容の意味が

中々分かりませんでしたが、

今となっては理由がよくわかります。

というか、「当たり前だな」と思います。

 

占い依存の私は

相手が自分の言いたいことを

わかってる(察してくれる)ことを

前提として物事を話していました。

 

この話し方では言葉・文章として

成立しない、

非常に意味不明なものとなります。

 

※女性特有の話し方

 あるいは地域性の関係で

 同様の話し方があるようです。

 (私の両親の出身地域もその気があるw)

 

※上記のような前提は

 女子力が高い男性、

 あるいは

 女性の相手に

 かなり免疫ある方でない限り

 男性には通じないので

 気をつけましょうw

 

※理由や根拠は調べるとある程度わかります。

 

その上で。

 

この前提。

自分にめっちゃ都合がいい、

文字通り

ご都合主義な考え

だと思いませんか?

 

相手にも目標があるのに

私の目標に沿った、

優しく正しく都合のいいことを

私に言うということを

暗に強要しています。

 

「他人が自分の目標を知っていること」を

暗に強要しています。

自分の目標を他人に押し付けています。

 

その癖、

自分の目標を

自分がわかってない。

 

ついでに言えば、

自分の目標がない

あるいは

わからないという、

 

カッコ悪い事実を

認めることが出来ない。

 

いやー、みっともないですねー。

情けないですねー。

 

そんなわけで

スピリチュアリストで

常識人で

男性である夏樹は内心、私の相手に

文字通り頭を抱えていたのではないかと思います。

 

考えてもみてください。

身内となることを決意したばかりに、

通常なら放置しただろう内容にでさえ、

ツッコミをしなくてはならないこと。

同じツッコミを何度もしなくてはならないこと。

これらは、夏樹にとって

発狂ものの苦しみだったのではないでしょうかw

愛だね!

んでも御陰様で、私は現在

ある程度更生してます。w

 

スピリチュアルカウンセラーを騙るのは簡単。

 

夏樹がぶったまげてましたが、

今現在、世間一般的には

スピリチュアルカウンセラーの定義は

占い師・ヒーラーなどのことを差すようです。

まあ、中にはある程度の能力者はいるのでしょう。

とはいえ。

何がどの程度「わかる」のか。

何がどの程度「みえている」のか。

はっきりせず、こちらが相手に合わせようと

気を遣うような人は個人的には

マトモとはいえないのではないかと思います。

 

霊視・リーディングって人の何を見ているの?

 

霊視できる人が、人を観るというとき

一体何を見ているのだろうと思います。

 

これは私が占い依存時代、

何度か霊視()をされたときの

個人的な印象ですが、

依頼者が何も知らない・わからないことを

いいことに、

スカートをめくって

パンツずりおろして

撫で擦りまくる

そんな感じのことをされているような

そんな気分になったんですね。

※私は物理的にそいつをされたことがありますが、

 そこ話すと面倒&脱線するから割愛w

 

自分が痴漢にお金払って、

痴漢されて、

痴漢の言うことを

はあはあとありがたく聞いている。

そんな滑稽なことをしている気分になったのです。

どんな変態プレイだよwと。

※占い依存状態でも「何かおかしい」と、

 違和感を感じることは感じるんです。

 

うまくは説明できませんが、

霊視()する側の人はもしかして

他人が決しておいそれとは侵してはならない

そんな(非常に神聖な)領域にまで

首を突っ込んでるんじゃないだろうか

という感じ。

※今もそう思います。

 

私の感じたものが正しいものだとしたら。

現実的対応力がない状態で

スピリチュアルカウンセラー、

あるいはそれに該当する名を騙る人は

夏樹の言う「腐れスピ」にあたるのでは

ないのかなあ、と個人的に思います。

 

物語を騙るのは難しくて、簡単。

 

私は基本的に一切何も見えません。

ですが、

人にスピ系な問いをされた場合。

相手を喜ばせるため

相手との関係で主導権を握るため

自分が優位に立つために

都合のいい回答をすることは

可能です。

やり方は簡単、

出鱈目を言うことです。

相手に合わせて出鱈目を言う。

なんかそれっぽいことを言う。

そうすれば、余程のことでない限り

相手は勝手に納得してくれます。

 

だって、考えてみて。

そもそも、余程のことは

私に相談なんかしてきません。

どうでもいいことだから聞いてくるんです。

普通、余程のことは

その道の専門家を頼ります。

 

例えば、泥棒に入られたとき。

 

 泥棒に入られた際、真っ先に頼るべきは

警察ではないかと思われます。

もし私が泥棒に入られた際悠長に

「泥棒に入られた意味はなんでしょうか?」

などと他人に問えるとしたら。

 

私は自分の居場所や盗まれたものに対して

大事さや余程のものであることを

それほど感じていないのかもしれません。

 

あるいは、その泥棒に入られた事実に

正常に対応することよりも

正常に対応することで発生する影響を

大事にしているか。

世間体とかね。

地域性からんでくるだろうから

その辺になってくると

何が正しいのかってのは

言い切れない部分もあるでしょう。

けれども、個人的には(単なる我が儘)

「頑張ってほしいなあ」

と、思います。

 

困ったときに誰を頼る?

 

 また例え話になりますが、病気になったとして。

治りたかったのなら、先ず真っ先に

病院に行くのではないかと思います。

〜で、治らなかったら

腕利きの病院・医者を調べて

別の病院、別の医師を頼る。

それでもダメなら再度名医を調べて

別の病院、別の医師を頼る。

 

多分、これが普通です。

※求めよ、さらば与えられん

 叩けよ、さらば開かれん

 (要は執念ですね★ミ)

 

このブログを読んで下さっている方は

まずないと思いますが、

ちょっと風邪を引いて熱が出て

 

Σハッ、これはもしかして

 噂の好転反応!?(wktk

 

なんて真っ先に思ったり。

何かあると真っ先に占い師やヒーラーを頼る方は、

ちょっと考え直した方がいいかと・・・。

申し訳ないですが、かなりヤヴァイです。

非常に言いにくいのですが

 

脳みそ(というか、自分)が

スピ系のナニかに

支配されてます。

 

こいつばっかりは

断言させていただきます。

※医療でいうところの好転反応と

 スピ系がいうところの好転反応は別物です。

 

…なんでそんなこと言えるのかって?

 

 

敢えて言う。

 

 

察しろ。(血涙

 

私はかなり長い間、
占い依存に陥ってました。

なので、人が世間が定義する
スピリチュアルカウンセラーに該当する
何かに頼ってしまう気持ちはわかります。

痛い程、わかります。

 

●このままでいたくない。

●どうすればいいかわからない。

●自分の全てが八方塞がりに感じる。

●自分の周りにいる人間誰も頼れない。

●誰も信用できない。

●優しい言葉をかけてほしい。

●一時的でもお金を払ってもいい

●人と気持ちよくお話がしたい。

●自分が・周りがわからない。

etc.

 

そういった様々な不安・
状況に追い込まれて、

本来頼るべき相手とはズレた相手を

頼ってしまうことは、
ままあると思います。

 

占いに限らず実社会でも
そういった様々な不安・状況に追い込まれて、
本来頼るべき相手とはズレた相手を
頼ってしまうことは、
よくあることなのでしょう。

そしてそういうとき、
人は必ず「失敗」します。

 

もう一度言いますけど、
気持ちは本当にわかります。

でも、ほとんどの場合、
「それ」ではだめなんです。

 

※例外は、あるっちゃある。

 とはいえ、例外のケースもあります。

藁にもすがる思いで占い師を頼り、

とある行為をし続けた結果、

見事回復・回復傾向へ!

〜という人も、実はいるっちゃいます。

実際に私はそういう方を何人か知っています。

 

そういう方は総じて

現実的な面で余程あがいた後、

最後の最後で
スピ系の何かにたどり着いた
ケースであることが多いように感じます。

目的に向かって散々足掻きまくった後の
最後の最後の何かといった感じ。

 

占い、ヒーリング、

カウンセリング等は

他の職業と同様、

技術がものをいいます。

 

頼ってきた人が((結果として?))

本当に納得できる程の技術や

現実的対応力。

それが占い師・ヒーラー等の

職業の方に本当に備わっているのであれば、

占い師・ヒーラーであること自体
ある程度はアリなんじゃないかなとも思います。

以上を踏まえた上で。

 

私は

自分の目的を達成するには、

現実的で確実な方向に動く。

そんな努力をする。

それが一番望ましい。

と、いろーんな占いとかヒーリングなどを

頼りまくってた身として思ってます。

 

出鱈目はメリットがない!

 私は苦難に陥った際、

現実的に動く努力をせず、
自らスピリチュアルカウンセラーを騙る人との

金を払うまでの一時的な人間関係・幻想に

逃げ込んで、逃げ続けた。

そんな人間です。

 だから私はスピリチュアルカウンセラーを

騙る人の発言パターンをそこそこ知っています。

夏樹の陰に隠れて

スピリチュアルカウンセラーと呼ばれる人の

発言パターンを真似することで小銭を稼ぐことも

可能…かもしれません。

 

でも、私はそんな小銭稼ぎをしません。

「物理的にできない」とか、

「面倒臭そうだからやりたくない」

というのもありますが、

できても私はそんな小銭稼ぎをしません。

それは、私がいい人だからではありません。

私にとってメリットがないからです。

 

何故メリットがないと言い切れるのか。

 

「私にとってメリットがない。」

そう言い切れる理由は

出鱈目言うことが魂に与える影響を

私は経験として知っている

というところにあります。

※それはもう嫌という程知っていますw

 

出鱈目を言いはじめると、

そいつが癖になります。

 

癖になって

それが当たり前になって

その結果どうなるかも、

私はちょっと知ってます。

 

周りの人間関係を軒並み破壊。

独りぼっちになり。

(↑ここまでは実体験w)

(↓ここからは考えられる可能性。)

病名と薬が増え。

気づいたら入院。

下手すれば一生塀の中。

 

※昔ネットの知り合いに

 占い師で精神科医の女性がいました。

 その人は数回にわたり

 自分のオ○ニーを

 スタートからフィニッシュまでを

 某SNSで実況してました。

 どう考えても異常なことですが、

 その実況の様子をSNS上(文章ね!)で

 見ていた私は何も思いませんでした。

 つまり、双方異常だったワケですね★

  orz

 

ほんの2年位前まで私は

「なんだかんだいって私は一生

 塀の中にいた方がいいのではないか」

そんなふうに心の中で

本気でで思っていました。

※実際そういった色んな不安から

 何度かプチ家出をしています。

 そして、その度に夏樹に

 見つけてもらってましたw

 

でも、嬉しいことに最近

「塀の中は嫌だな」

と、普通に思うようになりました。

なので、私はもう、

絶対に後戻りしたくありません。

 

以上のことから、私にとって

出鱈目を言うことは

本当にメリットがないのです。

 

逆に言えば、出鱈目を言うことで

事実上メリットがある人というのは

他がどうなったとしても

財布を膨らませる・これで食って行く

〜といった目的を持った

「スピリチュアルカウンセラー」の名を

騙る人だけなのではないでしょうか。

 

つっても、さっきも書いた通り

現実的に対応できるだけのスキルがあるなら、

それはそれでアリのような気もするんだけどね。

それはスピリチュアルカウンセラーを騙っている

というより人生相談とかコンサルティングとか

そっちのように思うし。

 

生存競争を生き残る為の生き汚さ・努力。

 

現実問題。

本当に現実の問題として

一定以上の努力をしてない人間に

何かが獲得できる訳がないんです。

 

園児に学ぶ生存競争と生き残る努力。

 

生まれた瞬間から生存競争は

既に始まってるっぽいです。

 

ちょっと話がそれるかもしれませんが、

この間保育園児(女児)が人間関係で

骨肉の争いをしている場面に

出くわしました。

※数人の女児グループが

 物凄い勢いで

 1人の女児を大人顔負けの

 物凄い悪口で

 罵倒していたんです。

 仲間はずれになった

 女児も女児で

 めっちゃ怒って

 別の場所へ行ってました。

 

いやー、園児に学びました!

(震えながら

 

 

自分という生き物が

正常に・普通に

生き残るためには、

生き残れるだけの

「努力」が

絶対必要不可欠

なんです。

 

憎まれっ子世に憚る。

 

いじめで自殺する子、いますよね。

本当に気の毒だと思います。

 

私もいじめにあっていましたし、

何度も「もうだめだしのう」と思いました。

(つっても私の場合は自業自得でもありますが。)

 

でも、生存競争という視点だけ切り取って見ると

彼らは単純に生存競争に「負けた」んです。

完敗。

だって、ひどく胸が痛む話ですが、

死んじゃったんだもん。

生き残ることができなかった。

 

与えられた環境下で、自分の智恵・力を使って

生き残るということに失敗した。

これは、生存競争で言うところの

「負け」です。

 

「憎まれっ子世に憚る」

という言葉があります。

この言葉があるということは、

ある程度憎まれっ子でないと

世に憚れないこともある

ということではないでしょうか。

 

ただのいい人・やさしいだけの人は、

弱いだけの人と大差ないのかもしれません。

 

社会で華やかな舞台に立つ人の努力。

 

商売や武術、芸事など、

何かの分野で脚光を浴びるために

人を騙したり

蹴落としたり

利用することは、

ままあることです。

 

私も何度か見てきましたし、

若干体験しました。

騙したり蹴落としたり自体は

決してよいこととは言えません。

なので、その行為自体を

「汚い行為」として一蹴するのは

とても簡単です。

 

ですが・・・

 

騙す方も努力してるんですよ。

生き残るために。

その目的が神秘学的にいいかわるいかは別として

自分の目的に到るための努力をしてるんです。

 

それはそれ、これはこれ。

 

例えばテスト勉強。

基本的に成績のいい人に向かって

テスト前に「勉強してる?」と問うたとき

「勉強してる」と答える人と、

「全然勉強してない」と答える人。

 

いましたよね?w

中には本当に勉強していない人もいますが

『「勉強してない」と見せかけてガリ勉。』

という人もいました。

いた筈ですw

 

「勉強してない」と答える理由は

人それぞれだと思います。

悪意ある人も、いたことでしょう。

 

もう一度言いますが、

人を騙す・悪意を持って嘘をつくことが、

いいこととは言えません。

 でも、

悪意を持ってひとを騙すことと、

成績がいいという話は

別問題です。

 

成績がいいということは、

それだけ勉強してきた、

努力してきたということです。

 

 

人の努力が見えないとどうなるか。
(※たーこの場合。)

 

私は自分に余裕がないと、

他人の努力に対して

極めて鈍感になりがちです。

良きにしろ悪きにしろ、

他人の「努力しているところ」に

中々目がいきません。

そして、自分に害を与えた人を

一方的に軽蔑しがちです。

 

更に私には

疑心暗鬼・人嫌いになり易い

という大変な悪癖があります。

 

それはとどのつまり、こういうことです。

 

私が嫌いなのは

 

「騙す人」ではなく、

 

私に対して

優しく誠実であろうとしない人。

 

そして

 

私より優れた人。w

 

つまり、まあ

そういうことなんですわw

 

 薄汚ねェなぁ(藁

 

人の努力が見えないまま

現状を変えるための具体的な対応を

ロクにせずにいた場合、どうなるのか。

 

私の場合は、薄汚い自分を見ず(見えず)に、

現実的にはたいした努力もしないまま

自分を慰めるため、

スピ系で商売している人を頼って

勝手に「騙された!」って怒って批判する。

でもそれをハッキリと表に出す度胸はない。

そんな人間になりましたww

 

どっからどう見ても

立派なクズですね★ミ

 

どんだけだよ!

〜っていう。

 

文句だけ一丁前で良い 訳がないw

 

ビジネスマンとしては、まだ詰めの甘い人が

ビジネスで成功しようとしている人のことを

私は批判しがちです。

(客の立場だと、人がよく見える)

 

でも、

ビジネスを成功させようと必死な人を

「汚い」と、十把一絡げに

切って捨てることが正しいという

その根拠はどこにあるのでしょうか。

※私は貧乏が大嫌いです。

 

戦場ヶ原さんも言ってました。

以下、引用。

阿良々木君、
今からわたし、
世界一ひどいこと言うわよ。

 

騙される方も悪いのよ。

 

 

まとめ

 

長い年数占い依存症だった私は

今現在でさえ、

病気でニートの

「弱い」人間です。

心と頭と体が弱いw

本当に、弱い。

 

ですが、
生き汚さが功を奏したのか
奇跡的に自殺せずには済んでます。

人に寄生(笑)しながらでも、
とりあえず生き残ってます。

 

私は自分や現実から逃げる為
自己主張することから逃げる為に、
あり得ない程の無理をして、
色々ぜんぶをなくしました。

※無理というのは

 「嘘」をつく行為も含みます。

 嘘をつくこと自体、不自然な行為です。

 

商売は大体の場合生きるために
必要不可欠と思います。
でも、他人が侵してはならない領域
というものはあると思います。

 

根拠になるかどうかわかりませんが、
キリストが商売に対して鞭振り回して怒ったのは
神聖な領域で商売をしたときだけらしいです。

 

このことは、
カネの力で侵してはならん領域
というものがあり、
侵してはならん領域というものは
世間がカネの力を使って踏み込んでいる
スピリチュアルカウンセラー、
スピリチュアルカウンセリングに該当する
ナニかであるといえるのかもしれません。

 

夏樹渾身の過去記事紹介。

 そんなスピリチュアル・カウンセリングについては、

夏樹も幾つか記事を書いていました。

沢山ありますが、
その中の一部をご紹介します。

スピリチュアルなカウンセリングを受ける前に・・・
https://wizardofsoul.org/190.html

カウンセラー? まず、スキルだろ。
https://wizardofsoul.org/2074.html

このような過去記事も人気です。
併せてどうぞ♪

長い長い記事でした。
ご一読、ありがとうございました。

 

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!


>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい


【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter