“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

お久しぶりと脳みそ問題〜体育会系スピリチュアル@横浜

どうもこんにちは!たーこ@横浜でs

あーたたちーー!!!

 

久しぶりね!

おひさしぶりじゃない、

やだもー!

一体どこで何してたのよー

きゃーやだーもー!

元気だったー!?

もー、いつぶりよー?

いつぶりだったかなんて

あたい自身忘却の彼方に置いてきちゃったわ!

 

たーこ、合わせる顔がないから

かつて存在した伝説のあの人

バーチャルネット

スピリチュアルアイドル

オレさま の霊を降臨させて

自動書記で書いてるわよ!

無論大嘘よ!

ここで大嘘だときちんと書いておかないと

夏樹にボッコボコにされちゃうのよ!

あたいこわいわ!

 

いやー、オレさまという男は

恐ろしく輝いていた生き物なのよ。

なんせ、単なるfc2ブログなのに

コメント数が50越える事もザラ。

内容も激烈スピリチュアルから

コーモン提督、かなりイタい話まで。

ある意味私より体を張った、

恐ろしい男なのよ。。。

 

真面目な記事は難しすぎて

さっぱりプーだったので

私は読んでなかったけどw

※ちなみに、難しい記事は未だによく読んでません^^;

 

ところで話は変わるけど、

あーたたち、

ミスド全品100円セール行ってきた!?

七夕の日、

七夕何それ美味しいの?

ドーナツの方がずっと美味しいわYO!

なんてちょっとおかしなノリで

あたいったらうっかり

7月7日セール最終日に

ドーナツ12個

買っちゃって

どうすりゃいいのこれ状態よ!

ドーナツがトレイを埋め尽くしていることに

会計のときに気付いてかなりびびったわよ!

夏樹と3日かけて食べたわ!

そのせいであたい1キロ太っちゃったわよ!

 

でも店員さんから聞くところによると、

(店員さん、私の顔確実に覚えてますw)

一度に40個とか買う人もいるらしいわよ!

40個て。

 

飲食店で

メニュー表指差して

「こっからここまで下さい」

的なノリでしょうか。

一遍やってみたい行為ではあります。

 

あ、ちなみに

ミスドセール行き忘れた人、

安心して!

次はしばらく

10品100円セールよ!

ダ●キンさんったら

コンビニドーナツにビビりまくって

セールしまくり、たーこうはうは。

 

どうも長い前置きとなりましたがこんにちは。

すっかりミスドの回し者と化してしまっている

体育会系スピリチュアル部門担当、

たーこ@横浜です。

 

私がブログの更新サボってたら

なんでもアクセス数とやらが

エラい減ったらしく、

夏樹より涙目の更新要請をされましたw

 

んでもでも、

私ブログの記事の9割は

スピリチュアル全く関係ないと思うんだけど。

私大体のことは筋肉…否!

正確に言えば筋骨で解決すると思ってるし。

下手すれば筋肉馬鹿と思われそうですが…

まあいいや!

今日はトバしていくわよ!

あーたたち、しっかりついてらっしゃい!

 ついてきてくれなかったら、

あーたの家のカーテンの裏ですすり泣くからね!

 

たーこ、今の今まで何してたの?

 

えーと、色々ありまして…

 

ぶっちゃけ、

病んでました(笑

※病んだ理由とかその間の出来事は

 色々ありますがそれはまた次回以降

 ちょいちょい出していきますね。

 被害者面したい訳ではないつもりですが

 同系の方がいらしたら

 まあ、何かの足しになればいいな

 と思います。

 

現状報告としましては

ファンキー野郎のいる病院とは

また別の心療内科行って

ウスラ禿げの爺様先生に診てもらって

なんぞわけのわからん高い心理テスト受けて

今結果待ち〜みたいな感じです。

あ、站とう結構低い姿勢で

30分以上出来るようになったよ!

 

以上!

※一応申し上げますと、筋骨を鍛えることは

 エーテル強化にも関係するようですよ。

 私は腹筋が弱いのでとにかく腹筋を鍛えたい。

 ※腹筋は防御に関係するとか

  ブルース・リーが言ってたらしい。

  もしかしたら精神的防御も腹筋担当なのか!?

  みたいな理由です。

 

 いやさ、みんな、考えてもみてくれ。

 室伏のアニキが

 ちっとやそっとの邪気に負けてる図が

 想像できるか?

 できんだろう。

 全く説明になってないけど、

 そういうことだよ!(爽やかな笑顔

 

 よく知らんけど、

 フィリップ・マーロウとかいう人だって

「タフで(強く)なければ生きて行けない。

 優しくなれなければ生きている資格がない」

 ってキザな事言ってるみたいだし。

 ちなみにこのセリフの原文は

If I wasn’t hard,

I wouldn’t be alive.

If I couldn’t ever be gentle,

I wouldn’t deserve to be alive.

 英語よくわかんない。

 hard→頑丈な・たくましい

 〜って意味があるらしいよ。

筋肉はちっとやそっとの邪気なら

はじき飛ばしてしまうのかもしれないわ!

 

ちなみに

自衛隊の相撲大会の画像見て

鼻血噴出しながら夏樹に画像を見せて

同じようになってもらう事を期待したのは私だ。

そして

スレンダーだった夏樹を

10キロ太らせたのも私だ。

 

 心療内科お代わりの話と軽い悲報。

 

 さて、時間はあいてしまいましたが

しっかり行ってきました、心療内科お代わり。

 

【朗報】今度はちゃんと病院っぽい!

【朗報】今度はちゃんと病院っぽい!

【朗報】今度はちゃんと病院っぽい!

 

【悲報】たーこ、ADDと判明! 

※ADD=注意欠陥障害

 

今回の病院診察までの経緯

 

前置きとして。

実は私、心療内科は怖いところだと

思っていたところがあったのですが

実際はそうでもありませんでした。

 

予約制を取っているところが

最近増えているようですが、

病院ちゃんと選べばちゃんと

自分と同じような患者さんがいます。

診療方法も簡単。

保険証出して

問診票書いて

表裏の心理テストやって

その後診察。

 

みたいな感じでした。

今回の病院は待合室がタバコ臭い…

なんて事もなく、まあまあ清潔な感じ。

 

で、お医者さんは

禿げた頭に申し訳程度にしがみつく

Vの字御髪が素敵なお爺さまでした。

 

爺様先生、ファンキー野郎を鼻で笑う。

 

「ようし、爺様よ。

 あーたをほんのちょっとだけ

 信じようじゃないか。」

 

前回の病院でファンキー野郎に言われた

両親共依存によるACと診断された旨を伝えました。

すると爺様先生

「え、そんな事言われたの?」

言った後、ある行動をとりました。

 

私はその瞬間を見逃さなかった。

 

…なあ、爺様先生。

 

 

 

鼻で笑ったろ。

 

プゲラしたろ。

 

産婦人科で貰っている薬と

被っている薬(量はちょっと違うけど)があるのに、

薬をまるっと自分の処方する薬に

変更するように言われた事を伝えると

「え、これとこれ、同じ薬だよねえ?」

首を傾げる爺さん。

心の中で先日の心療内科医を

心底pgrしていることでしょう。

この辺で流石の私も

「あ、あのファンキーはおかしな

 私には合わないお医者さんだったのね。」

と思い、病院変更は正しかったとホッとしますた。

 

診察内容の続き。

 

で、あーだこーだいくつかの質問に答えます。

(家族構成・兄妹の有無・家族の年齢・夫婦仲・

 どんな親だったか・どんな夫か・・・などなど。)

 

その間も答え方や挙動を爺さんは観察している様子。

 

いや、正直申し上げますと

もうそれ、観察というか監視になってるから

もっとうまくやってくれ

〜なんて思わないでもないんですけどね。

まあいいや。

 

とりあえずの疑いとして浮かんできた病気はこの2点。

●身体化障害

●ADD(注意欠陥)

 

つっても、

カルテにはでかでかと

ADDって書かれてたけどな!

爺さん、ちょっと自重してやれよww

 

身体化障害とADDって何?

 

★身体化障害はこんな内容。

■感情をうまく表に出せない。

■感情をうまく出せずにいると

 自律神経が乱れて結果的に色んな病気

 (のような反応)として身体に出る。

  みたいな。

 

★ADD(注意欠陥)はこんな内容。

■同時に2つの事が出来ない。

■言われている事はわかるけど、覚えられない。

※体感としては、言われてる事はわかるけど

 「実感」としては全く理解できない。

 もっと正確に言うと

 

「自分のやったこと

 やらかしたことが

 どういうことなのか

 わからない・わかってない。」

 

 ですね。

 

 あれだ、リアルに

 

 父よ、彼らをお許しください。

 彼らには自分たちが何をしているのか

 分からないのですから。

 

 って感じwww

 

 で、「実感」として理解してないか、

 理解していても対応策がわからないから

 結局同じ間違いを繰り返すんです。

 

何故今までADDとわからなかったのか・・・

 

 実は私、今までに色んなADD/ADHD関連書籍

 読んでましたし、その中には

 「自分で出来る対処法」とかありましたけど

 そもそも文字で書かれてるだけだから

 左脳の特定部分がほぼ活動してないであろう

 私には、書かれている内容はわかっても

 実践に繋げるための理解が中々できません。

 ついでに自分にも他人にも

 嘘をつき続けてきた人間で

 色んな「嘘の自分(の性質)」を持っている為

 自分がどんな性質を持っているか

 正確に把握する事がかなり難しいです。

 だから、いくら関係書籍を読んでも

 自分ではわからなかったのかもしれません。

 ※まあ、本当にADDだとしたらね。

 

※ちなみに、ヤカンの空焚きを

 何度も何度もやった事がある方は

 ADDの可能性高いそうです。

 (↑やった。最終的に黒こげにした。)

 

 ついでに、ADDの方は

 乗り物の運転にも向いてないそうです。

 ちなみに。

 非常に残酷な事ではございますが

 ADD/ADHDは遺伝性のものが多い

 らしいです。

(私は専門家ではないから言い切れないけど。)

 爺様先生曰く

脳みその補正のようなもの

 だそうで。

 

 まあ、証拠になるかわかりませんが、

 説得力はありそうな愉快な事実をば。

 私には兄が2人いますが

 上の兄はうっかり事故で

 車燃やしましたw

 父は何度も車あちこちにぶつけまくってます。

 ちなみに母は車運転しませんが

 どっからどう見ても多動性の傾向があります。

 2番目の兄は運転の方奇跡的に大丈夫な模様。

 いとこは新車をおもっくそ電柱にぶつけたそうです。

 

 で。

 私は自転車の時点で

 しょっちゅう転んでケガしてました。

 今では乗り物の運転自体を禁止され、

 道路側を歩く事も禁止されてます。

 あ、30歳前まで

 財布と定期と携帯と鍵などを

 しょっちゅう落とし失くしてた(テヘ★

 

 …

 えーと…

 

 自分で言うのもなんですが…

 

 

何故今の今まで

気がつかなかったのか。

orz

 

あんだけあれこれ書籍読んでてわからんてwww

…まあ、自分で前述してるけど、

文字で書かれてるだけでは実感もてないんだから

しゃあないわな。

 

話を戻しますが、

 

身体化障害とADDとやらの

コンボにより、社会の中でストレス発生、

そして身体化障害への悪循環が

習慣化しているかも

※身体の異常としてストレスが表に出る

 

というのが爺さん先生の見立てでした。

 

それなら

産婦人科のおっさんが言ってた

自律神経失調症とか

「あなた疲れてるんですよ」

の言動の内容も原因に関しても

ある程度一致するし納得できます。

 

で、どうすればいいの?^^って話なんだけど…

 

ADDって元々の脳みその補正

ということらしいです。

つまり、治しようがないそうで。

よくはわかりませんが

MacをWindowsにすることはできない

ということと同じですかね?

 

一応薬はあるらしく、

投薬と何かの治療になるようです。

ただ薬がやたら高いので

私はどうやらより正確に「診断」した後

なんか変な手帳を貰って自立支援制度を

受けるそうです。

まだ心理テストの結果待ちなので

ハッキリしていませんが

多分、いわゆる障がい者認定ってやつでしょう。

 

最近この手の手帳を簡単に出す病院が

増えているっぽいので、

私は自分が手帳を持つ事に若干懐疑的

ではあります。

※障がい者手帳を通じて一番得をするのは

 とにかく病院側や企業に思うので、

 私は安易な障がい者手帳発行には

 かなり懐疑的な姿勢です。

しかし今回場合は腹立だしいことに

どうも致し方なさそうなので、

判定されたら大人しくその制度を

利用させて戴こうと思ってます。

障がい者も「普通」

 

障がい者って基本的には

「可哀想な人」というわけではないんだなあ

と、漠然と思いました。

疾患に苦しむことはそのものは

大変気の毒だと思います。

しかし、障がい者と言われる部類の人も

「普通」なんだなあ、と思いました。

 

うまく言えないのがもどかしいのですが

普通の人と同じように

色んなことを思う。

そいつが正常に表に出にくいだけで。

だから、

決して「可哀想な人」なのではないんだな。

みたいな。

身体的な障害でうまく生きられないとか

コミュニケーションがうまく行かなくて

苦しむことは、非常〜に気の毒な事ですが、

それは言ってしまえばお互い様の事ではないか

と思い直したんです。

実社会でもコミュニケーションに苦労する人は

少なくありません。

 

で、私の場合その

コミュケーションに苦労する理由

となるものが

感情をうまく表に出せなくて

同時に2つの事が出来なくて

言われてる事はわかるけど覚えられなくて

ワーキングメモリーとやらがすごく低くて

社会に適応する事が結構無理あるから。

みたいなもの。

 

これ、言い換えてしまえば

(私の場合は非常に幸いなことに)

時間は相当かかるけど

生活習慣の工夫で

ある程度どうにかなるもの

でもあります。

 

首からタイマーぶら下げたり

付箋やラベル

旦那さんからの指摘を貰ったりすることで

ある程度問題なく生活を回すことが可能。

 

むしろ、診断が下ったからこそ、

傾向と対策を

今まで以上に考えて実行しやすくなるので

工夫の方向性と努力である程度

なんとかできるんじゃないのかなあ?

なんて思ってます。

 

言ってしまえばこれだ。

 

気合い

努力

根性

 

みたいな。

いいじゃん。

 

馬鹿だけど。

体育会系好きな自分も好きなんです。

 

 

医者に対する愚痴w:あんたソレ、ちょっといやらしすぎるだろう!

 

あの爺さん先生、言ってる事は

割とマトモっぽい気がしていましたが

精神科医の病気公式テンプレの当てはめ方が

なんというか、いやらしかったです。w

 

「私の問診票の書き方からして

 もう(ADDの)特徴が出てる」

 

とかね。

言われてみれば確かにその通り、

事実なので認めますが、

こうも思う訳です。

それ、一々言う事か?

 

事実だとしても、

言うべき時・言うべきではない時

言うべき事実・言うべきではない事実

というものは確実に存在します。(ここは断言。)

言うべきでないときに言うべきではない事実を

言うと、言われた側の人は著しく傷つけるし

場合によっては壊れます。

壊してしまった場合、

言った側の人間は責任取れません。

 

もっとマトモな医者もいると信じていますが、

無駄に事実を指摘して患者を傷つける医者も

結構いる実態、それこそ事実は

そんなもんではないかと思います。

 

これは私の考えでしかありませんが

これから心療内科を受ける方は

(心療内科に限らんけど)

無駄に事実を言って自分の心を抉る人は

相手にしないが吉 かもしれません。

実社会でもそういう人はウザいだけだよね。

たぶん。

 

※医師ではありませんが、

私はそういう人を何人か知ってます。

ひたすら相手に関する「事実」を指摘していく。

相手は自分が分解されていくような感覚を受けて

精神的にかなり壊れて行くのにおかまいなし。

傾向としてはやたら頭がよく、

ストレスが溜まっている人に多かったです。

私は必要以上に事実を伝えて

相手を翻弄する人は

意識的であれ、無意識的であれ、

悪意があってそうしてるとしか思えません。

ストレス解消に相手を苛めて喜んでるだけ

ではないかと思ってます。

阿呆の私は何も言い返せませんし、

顔にも出ませんが

何か感じたり思うことは出来ます。

 

上の続き。ただの悪口になっちゃうけど…

 

大体、事実を伝えるにしても

言い方ってもんがあるだろう。

癌患者に対して医者が

「ああ、あんた癌だから。」と、

目も見ずに癌であるという「事実」を

さらっと言ったら相手どう思うよ?

 

ヴァカじゃねえのか、と。

そんな感じ。

 

「人としての間違い探し」やって

優位に立って喜んでるガキと何が違うっつーんだ、

このウスラ禿げ。

私に髪が沢山あるからってやっかんでるんじゃねーーよ。

 

みたいな。

 

私がこんな発想をしてしまうのは

本当に疑心暗鬼だからだけでしょうか?

 

おまけ:心療内科でちょっと面白かった話。

 

先日3時間もかかる大がかりな心理テストを受けたとき

ちょっと面白い事がありました。

心理士にこう言われたんです。

『「解脱」の意味を

 (口頭で)説明してください』

 

GE★DA★TSU。

 

えー、皆さん。

仮にも霊性の向上に意識を向けている皆さんなら

「解脱」が何を意味をするのか何となくでもご存知かと思います。

キリスト教でいう所の「アセンション」、別名昇天です。

回答できずして何とするみたいなものですね。

 

でもね。

みんな、ちょっと想像してみてくれ。

 

精神科・心療内科で行われている

心理テストの真最中に

解脱の意味を問われるプレッシャーを。

 

ここでうっかり

「えー、解脱とは仏教用語で

 キリスト教で言うところのアセンション、昇天を意味します。」

なんて回答してしまったらどうでしょう?

 

私の未来が著しく

危機的状況に

晒されるのではないか

 

などと、凄まじい不安を感じても仕方ないよね?

 

私は冷汗かきつつ答えます。

「え…あ…ぶ、仏教用語!」 

 

それに対し、

心理士は追い討ちをかけ答えます。

「もうちょっと具体的にお願いします。」

 

お前、もしや私を何かの罠にかけようとしているのか?

 

これはもしや

新たな魔女狩りか?

 

現代版踏み絵か?

 

私は今、

何を試されてるの?

 

結局「すみませんわかりません」って

答えちゃったよ。w

 

障がい者のようでも生きている。

 

あ、そうそう、先日カッコいいババアがいました。

本当にかっこ良かった。

 

恐らく腰の障がいか何かではなかろかと

思われるのですが、

片足をしこたま引きずりながら両手に抱えた大荷物を

一生懸命歩いてたんですよ。

んで糞お節介な私は言う訳です。

「ご自宅どちらですか?

 近いなら荷物持ちますよ。

 私力持ちなんです。」

そしたら、ババアはこう言った。

「あ、いや〜、大丈夫です。

 いつもこうやってるんで。」

 

いつもこうやってるんで。

 

こんなこと言えるってことは自分の人生を受け容れて、

自分の人生を生きてる証のように思います。

失礼ながら一見決して羨むような環境にいるようには

思えないのですが、自分の普通を生きてる。

すごく、カッコよかったです。

出来れば私もそんな風に生きていたいものですね。

今日はそんな話で終わりにしたいと思います。

またね!^^ノ

あ、メルマガもよろしくちゃんでし。

 

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

 

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

    • なが
    • 2015年 7月 12日

    解脱…(°_°)

    頭の中が真っ白になりそうな質問ですね…。

    因みにオレさまのブログ、私も難しい内容は未だに読めていません( ̄▽ ̄)

    • 加藤 夏樹

      ホント頭真っ白になりました。
      「ファッ!?」てww

      何の罠かと思いました。


      「天使論」とか神懸かりっぷりが凄まじいですよねw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter