“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

【悲報】暑さとネタ神と医者の不養生【どうしてこうなった】

どもー。

先ほどAmazonから蛍光ピンクのパンティと、

「何事もノリとタイミング」と書かれた、

LサイズのTシャツが

あなたにオススメの商品

と題したメールでオススメされました。

 

Amazonは一体全体私を

どんな奴だと認識しているのでしょうか。

※大体、パンツなんか検索した事ないぞ?

 

思わず天を仰ぎ見て

「パンツはどこからやってきたのか」

と、問いつつ今日を生きるたーこですこんにちは。

 

ちなみに体育会系スピリチュアルはガチですよ。

筋骨は大体の問題を解決してくれますよ。

本気で言ってるんですが、あまり信じてもらえない悲しみ。

 

まあ、そんなことはどうでもいいんだよ。

こまけえこたぁいいんだよ。

そんな事より聞いてくれよ>>1よ。

私にはちょっとした、

どうでもいい特殊能力があるんだ。

それは…

 

ネタに事欠かない

 

という能力。

以前一見どんなに可哀想な状況に居たとしても

決して悲劇のヒロインになり切れないと

ちょろっと書きましたが、本当にそうなんですよw

 

で、今回もそんな感じです。

 

問題:医者の不養生が真であることを証明せよ。

 

実はワタクシ

今週末、病院に心理テストの結果と今後について

色々話を聞きに行く予定だったんです。

〜で、何言われるか心配だわ系の記事を

今日更新用に書いていたんです。

そしたら、病院から電話がありましてね。

 

まさかの

医者、入院。

 

もう一度言います。

 

医者入院

 

まだ詳しい事はわからないらしいのですが

少なくとも2週間〜1ヶ月

入院することになるようで。

 

はい、即刻記事の書き直しが決定しましたw

 

…ねえ、先生。

 

“医者の不養生”が事実なことは

みんな結構知ってるから、

体張って証明しなくてもいいのよ?

 

「医者の不養生が真である事を証明せよ」

なんて問題出されて、

頑張って証明しちゃったのかもしれないけど

それ、

問題自体が間違ってるから。

 

もう、電話口の向こうで受付兼看護師さんが

非常に申し訳なさそうにしてました。

※こういう時、

 予約入れた方全員に

 電話で伝達しないとならない

 というのは大変ですね。

 ※受付兼看護師のおばさん、

  かなり訳わかんなくなってました。

 

まあ、そんなわけで

本当は今週末に病院に行って

私の今後の方針が決定するあれこれを

涙目で聞きにいく予定だったのですが、

まさかの

お医者野郎先生様御大が

入院しやがられる

という事件発生により

結果を聞きにいく日が

1ヶ月程先になりました。

 

御陰様で、

「私今後どうやって生きていけばいいのかしら」

とかいう私の個人的な心配は

遥か彼方にぶっ飛んじゃったよ。

「もう知るかどうにでもならぁ!」

みたいな。^^;

 

それよりも心配なことが。。。

 

今通ってる病院のお医者さん、

実は結構なお爺ちゃんなんですよね。

 

そのー、なんだ。

 

大丈夫なんだろうな?

※別の意味で。

 

お盆挟むし、

うっかりアチラ

お引っ越してしまわれやしないか

と、内心ヒヤヒヤしてます。

 

頼むぜ、先生・・・

 

爺さん先生が無事回復されることを、

心からお祈りです。

なんといいますか、二重の意味で。

 

今日はそんな話です。

 

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

 

登録はコチラから☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter