“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

つれづれと、色々。

どうも、こんにちは。たこたんでつ。

夏樹のメルマガタイトルの面白さから

夏樹の疲労度が伺えます。

 

さて。

 

先日ちろっと書きましたが

わいの実家、汚家なんですよ。

モノがたっぷり。

2〜3歳位までは相当綺麗、

ピッカピカだったんですけどね。

なんか色々あって、

気づいたらおうちが汚家になってました。

兄2人は家が綺麗だった頃を

私よりずっと知っているので

色々ありました。

で、私の部屋も色々な理由で見事汚部屋になりましたw

で魔法のお陰で大分片づけられるようになってきて

綺麗なおうちにすることが出来るようになってきました。

 

 

出来ないことが出来るようになるというのは

単純に喜ばしくて嬉しいことです。

 

でも、

 

これまで当たり前に出来たことが

ろくに出来なくなるってどんな気持ちですかね。

しかも、出来なくなることによって

周りや大切な筈の身内にまでなじられる。

更に自分がかつて出来たことを、しっかりと記憶している。

 

これってどんな気持ちですかね。

想像つきませんが、相当しんどそうなイメージです。

 

まあ、並の精神なら

罪悪感やら認めたくない気持ちやら

劣等感やら後悔やらなんやらで

自分を汚してしまって

正常な自分の状態から

どんどこ離れる羽目になるんじゃないかな、と。

 

もちっと具体的に言うと、

無意識のうちに

現実逃避という名の

自分から離れる行為をしちゃう、

って感じ。

 

悲惨ですね。

ネガティブなエレメンタルに動かされてる状態って

自覚なくても結構辛いです。

 

 

私のカーチャン、いくつかの老人ホームで

習字の先生のボランティアしてるんですが、

とある施設の年取って手が動かなくなったご老人が

習字の練習に手をださずに

ずっと様子を見てるだけだったらしいのね。

〜で、しばらく教えてたら

ある日練習に参加して

「丸しか書けなかったけど…」

って、恥ずかしそうに

よれよれの○(まる)書かれた習字の紙を

カーチャンに渡してきたんだと。

恐らくですが、このじーさんは

これからちょっとずつ

習字をやっていくことじゃあないかと思います。

 

できたことができなくなって、

もう一度できるようになろうとする。

エラいこって。

 

カーチャンがこの過程をたどるべき対象は

恐らく家の再構築、片づけでしょう。

(少なくとも、私はそう思ってます。)

出来るかなー。

なんせ

片づけ=過去に片をつけること

だもんねw

 

あれだけ綺麗好きだったカーチャンがおうちを汚家にしちゃう程の

膨れ上がった「過去」の物理的な「モノ」を

「思い出・感情」と一緒に片づけるって

相当難易度高いだろうと思うしなあ。

しかも、(なんでもそうだけど)

片づけって自分でやらないと意味ないんだよね。

手伝うことは出来ても、

あくまでも手伝うだけなんだよね。

 

血の悪しき歴史のパターンの修正は可能か。

そいつは私が手を出すべきことなのか。

ちょっと悩ましいです。

 

私にできることって

私が家を片づけられるようになっている現実を見せる。

あるいは

「ワイが子供産んだときに場所があると助かるなー」

〜的な感じで餌をちらつかせることで

明るい可能性・未来をちらつかせて

燃料を与えてみるとか、かね。

他人のコントロールは不可能なので

色々考えて慎重に駒を進めるつもりですw

 

色々調べて・知った上で、

無駄なことをしている気がしなくもないですが、

まあそれでも最善尽くしたいとですわ。

 

一度取りこぼした大事なものは取り返し可能か、

という問いに対しては

全く同じものではなくても回収可能だと、

どこぞの精神科医が可能だと結論づけてたけど、

そいつもやっぱ本人の手でつかみ取らないといかんのだよね。

 

それに。

 

私はまず

自分の人生を再構築

しなきゃだからねえ(テラワロスwww

他人の前に自分だで。

いや、ホントまじで。

 

私はボランティア大嫌いなんですが、

尽くし系って聞こえはいいけど

見方を変えると「お返し」

(自尊心のようなもの、優越感とか、お礼などの物理的物品)を

期待する姑息な人だしね。

カーチャンから生々しい世間のボランティア事情を聞けるので

その辺を知った上でホントこう思います。

 

「その行為は本当に愛故か?」

 

ってひとつひとつの行動に対して

本当に重要な意味を持つ問いだな、と。

 

ホント人格大事。

難しいけどね。

人格育成って社会ではあまり教えてくれないしね。

人格破綻してるほうが社会では生きやすい場合もあるしね。

でも、人格育成によってでしか得られないモノもあるんだよね。

たぶんだけどね。

 

〜とまあ、そんなわけで、

いつものお知らせ。

 

〜神秘学講座〜

あと1日で講座開始だよー(^ω^)オッオッ

申し込みし忘れてる方はお早めに〜★

 

日時

8月29日(土)

14時〜16時30分

場所は横浜のいつもの所。

※申し込みに関しては

こちらをご覧下さい♪^^

当日の受付はワタクシたーこが担当します。

今回はたぶん

「笹食ってる場合じゃねえ!」Tシャツで受付します。

会場内で一番おかしなTシャツ着ている人を探してください。

それでは、当日お会いできるのを楽しみにしています♪

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/28)
    ゆうゆう まーほんと。 そういうこと言うヤツぁ流行りに のっかってるだけだろ。 「占い師に過去世とか聞いてくる人たちもいて困る」 という占い師側の苦悩も言う人はいるけどw 機械のやつな。どうだろう。 いわゆる「オーラ」とされている色に、 身体のになんらかの情報を変換しているだけだろ。 そこにどんなアルゴリズムがあるか しらんけど。 信ぴょう性はないと思ってる。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar ゆうゆう さんより(19/01/28)
    興味深く拝見いたしました(^^) 実際、まともな占い師さんで「オーラが…」なんて言いだす人はいませんね。 オーラといえばキルリアン写真を思い出しますが、あれは信ぴょう性あるのでしょうか… ゲーセンやスピサロンでオーラ写真とかオーラ判定とかやってますよね。あれもどうなんだろ? ご意見お聞かせ願います。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/18)
    >justice いや、別に強い表現とかとは気にしてねぇよー。 そうか、あんたの「救いたい」は 業界というよりも、 「ヒーラー」とかやっちまう病んだ連中の 心なのかもしれねぇなぁ。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方
  • User Avatar justice さんより(19/01/18)
    すみません、誤解を与えたようです。 文面をよく見ると、表現が強かったですね、すみません(笑) ただこの問題については、意外と根が深いと思います。 ご存じだとは思いますが、スピリチュアルのお仕事している圧倒的多くは、さまざまな事情でスピリチュアルの世界に辿りつき、心の拠りどころとしてスピリチュアルを自分の居場所をとしている方が多いです。 心にいろいろ問題を抱えているのだと思います。だから、理屈に合わない行動を取り、スピリチュアルの仕事やクライアントを「モノ」として利用してしまう人が多くなったのだと思います。 偉そうに言ってすみません。文面の一部は、今日書いたわたしのブログから抜粋しています。 こんなこと書いていますが、スピリチュアルは好きです。 加藤夏樹さんのキャラも好きで、記事も楽しく読ませてもらってます。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter