“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

【情念は】大怪獣 ナゼワタシガー【自分を殺す】

先日未明、

私の母親が、何度言っても

店内やエレベータ内で

馬鹿でかい声で電話を1分以上続けるので

私が注意して、最終的に怒ったら

 

「急ぎなんだもの!」

 

「年取ると耳が悪くなって

 聞こえないから大きくなるのよ!」

 

などとワケのわからないことを供述し、

そのまま帰るという案件が発生。

 

※ちなみに上記の母の言葉の裏は

 ”年寄りは自分が年寄りであることを気にしている。

  それなのに、そういうこと(声がでかいとか外でやれとか)

  を言われると、年取った自分を意識して落ち込んでしまう。

  だから、私(年寄り)に対してそんな事言うあなたは酷い。

  〜ということです。(昔しょっちゅう言ってた。)

 

 ※勿論上記の主張は、

  私の主張している論点とは

  全く関係ありません。

 

 でも、彼女はこの主張を

 軽く見積もっても

 10年以上しています。

 (もっとかも。)

 

〜で。

 

その日の深夜たーこに

蕁麻疹が出るという案件発生w

多分相当腹に据えかねて、相当ストレスだっんだと思う。

※ちなみに「言い返すこと」と「逆ギレ」は別ものです。

 

 

もうこの際だから書いちゃうけど、

長年の謎です。

 

何故私が責められるのか。

 

まあ、確かに時に正論は人を傷つけるけどさ。

あの状態で注意しないのもおかしいと思うの。

もういいけどね。(書いたから。)

 

そういえば、大昔苛められていたときも

大体同じようなノリでしたわ。

口答え無用の言われっぱなし。

 

一度だけ本当に頭にきて、ぼそっと

「勝手に言ってれば?お好きにどうぞ。

 私が何言った所で、馬鹿に何言っても無駄でしょ。」

〜的なことを言ったことがあったと思うのですが

「ンーダヨ、コノ!ターコのクセニナマイキー!」

〜と、見事に馬鹿丸出しのテンプレ通りのことを

 言い返されまして。

 ※今思えばこいつも逆ギレですね★

 

以降、何を言われてもガン無視したものです ゲラゲラ

 

〜とまあ、そんなことがありましてね。

私自身が過去数十年にわたり無意識のうちに「何故私が」

という思いに囚われることが多かったように思ったので

そいつについてしばらく考えてました。

 

そう、ここまでが前置きです

(刮目

 

ここからが本当の地獄だ。

(※ただの本題です。)

 

ここの所人に会う機会を増やしていました。

人に会う回数を増やすと色んな話を聞きます。

イケてる人は面白い話。

イケてない人相手だと、

※先ほど「普通の人は」という書き方をしましたが

情念振りまくような人を私基準では

申し訳ないですが「普通」と

いいたくありませんので書き換えました。

主に…というかほとんどが笑える位

 

怨み妬み僻み嫉み。

 

まあ、こういうのに囚われてしまったときの

どうしようもない心情がどんなものか、

私もそれなりに知ってるので何も言えませんけどね。

 

「お前は私か!」って位

怨み妬み僻み嫉みオンパレード。

 

しかも 結 構 多い。

あちこちで聞いた。

1ヶ月のうちに結構聞いた。

 

ーで、あちこちで聞いて

自分に当てはめて色々考えて思った。

 

こういう怨念じみた感情にとらわれてる人の

根っこにあるモノって大体

 

「何故私が〜」

 

的な発想なんだよね。

何故私がこんなことしなくちゃならんのか。

何故私がこんな思いしなくちゃならんのか。

何故私がこんな目に遭わなくてはならんのか。

云々。

んで、そういう発想する人の大体が

過去の印象・記憶(感情)と今を混同してるっぽい。

(ように私は思う。)

過去の印象・記憶(感情)から発生した

思い込みから、

 

の出来事に対して、

過剰に被害者意識「何故私が」

という発想を召喚する、みたいな。

しかもこいつ。

一度出てきたら か な り 面倒臭い。

なので私はこの情念そのものを

 

大怪獣 ナゼワタシガー

 

と名付けますw

そうか 人間は召喚師だったのかw

 

まあ、堅苦しい言い方してしまえば文字通り

被害者意識・自己憐憫

〜ってやつになるんだろうけどさ。

念のため、何故私が状態になる心情は

ある程度私も共感できますけどね。

 

でもそれ、残念なことに

思っちゃった時点で

結構カッコ悪いんだよね。

 

神秘学的に正しい在り方とか

精神的云々じゃなくて

もっと単純な話。

 

単純に

本当に単純に、カッコ悪い。

 

カッコ悪いとはこういうことさ。(キラッ

みたいな。

 

結果的にすることは同じようでも、

もっとカッコ良い考え方・言い方・やり方があると思うの。

 

 

 

私も私で

何故あなたはそんな中途半端な指示をしていて許されるのか。

何故、あなたはOKで私は責められるのか。

何故私が〜

とか思っちゃうことあるけどね。

一時は完全に生ける情念野郎だったしw

以前の私<憎い憎い全てが憎い!(((呪 )

夏 樹 <「」)

んでも私同様

 

「何故私が責められなければならないのか」(怒り)

「何故私がこんな思いしなくてはならないのか」(不満・不安)

 

こんな感じの「感情」に囚われて

周りと自分を、自分で勝手に比較して

勝手に周りを恨めしく思う情念に囚われて

自分に近い状態の人間に対して自分の情念を

「あなたのことが心配だから」

という気持ちにすり替えて・言い訳にして

あれやこれやと隣の人に当たり散らす人も結構当たり前にいます。

(いや、ホント、結構当たり前にいるんだよ、実際に。)

 ※ちょっと脱線するけど、

  当たり前にナゼワタシガーが

  皆様の心に存在していないのなら

  福山●治さんがご結婚された、

  そのショックで会社早退したり

  罵詈雑言飛ばす人も出ないと思う。

 

「自分と同じ思いをして欲しくない」という名の

ウザがらみの八つ当たりとかね。

これもまた多分ですが、

ナゼワタシガーの破壊力だと思います。

 

ホント、人のことはよく見える。

今月は得るものが多かったですわ。

つか、ホント多いんだよ、大怪獣 ナゼワタシガー。

たぶん皆の心にも潜んでいるぜ、大怪獣 ナゼワタシガー。

 

で。

 

ナゼワタシガーを暴れさせておくと、

自己腐敗促進しちゃうと思うの。

※こんな事言って申し訳ないけれども、

 実際

 ナゼワタシガーにやられてるのは、

 総じて

 行き詰まっていたり

 停滞してる人に多い

 そんな気がするんだよ。

 要するに、

  イケてない。(泣

 

人の頭一個出たいなら、

イケてる私でいたいのなら、

ナゼワタシガーを鎮めるところから

始める必要があるのかもしれませんね。

 

まあ、今日はそんな話です。

 

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter