“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

【徹頭徹尾】行き過ぎた趣味という名の愛のなせる業(ごう)【暑苦しい】

 
 

もやさまでやってた、近隣の特濃ラーメン屋に行きました。

結構行列ができていたし、夏樹好みの焦がし味噌(特濃)ということで期待してました。

結論としましては、旨かったです。

夏樹も喜んでました。

オヤジのこだわりも充分堪能できました。

ただね。

なんというか、私には重いというか

 

濃くてね。

 

段々、

スープ・麺・燻製焼豚・卵・唐揚げ・肉味噌・もやし

この全てから、

見た目から暑苦しい店主のオヤジの魂オーラを放っていてね。

なんていえばいいかな。

ラーメン全てから漂うウルトラソウル。

そーいえばどっかのお国の

知的なおじ様がおっしゃってましたよね。

 

人間よ、お前は宇宙の縮小された姿だ。

宇宙よ、お前は遥かな果てにまで流れ出た人間の本質だ。

 

とかなんとか。

 

あのね。

私これをもじって言いたい。

 

 焦がし味噌ラーメンよ。

 お前は凝縮された店主オヤジそのものだ。

 

 店主オヤジよ、

 お前は遥かな果てにまで流れ出た

 焦がし味噌ラーメンの本質だ。

 

 

みたいな。

もうね。

スープ一口でさえ店主オヤジの魂、

略してオヤ汁すすってる気がしてきてね。

オヤジ…ラーメンへの愛が重いよ(涙目

 

誰だよ、丼は小宇宙だとか抜かした奴は。

こっちはラーメン1つで店主オヤジの魂(ソウル)そのものを実感してるよ。

 

旨いっていうか月旨いよ。(泣

 

いや、オヤジはいい奴なんだと思うよ。

見た感じ気のいい頑固オヤジってかんじだし。

好みのラーメン味が無いから作ったとか言ってるし。

すごいと思うよ。

けど、申し訳ないけど愛が重いよ!

 

 

御陰様で

麺類に対するエレメンタル、並びに

外食そのものに対するエレメンタルそのものを

根こそぎ持っていかれましたほんとうにありがとうございました。

 

しかも、話はまだ終わらない。

 

 

「ちょっと…脂を分解してくれるフルーツを…仕入れようか。」

〜ということでスーパー行ってパイナップル買って

テーブルと椅子がある所で食べようとしたんです。

 

そしたらね。

 

前方でこれまた月旨月旨しいおっさんが

スーパーで買ったとおぼしき

弁当、揚げ物、

更に餃子食べててね。

 

 

イートインコーナーから立ちこめる

「月旨」臭。

 

ブルータスお前もか。

※殺意を抱く気力さえない。

 

そういえばこの日はお月見らしかったのですが

私たちが見て体感したのは8割り方にくづきの方の月でした。

 

んなわけでお腹いっぱい。

 

まあ、そんな話です。

 

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

    • なが
    • 2015年 9月 28日

    私だったら、肉類がスープに浸かっているとなぜか食べきれないので、別によけてビールで適切に処理しつつ、麺とスープを戴く、というのならいけるかどうかってとこです。
    辛味噌があればもっと良いです。

    • 加藤 夏樹

      お皿が…なかった…(号泣
      そのせいか、夏樹が珍しく唐揚げを残しましたよ。

      辛味噌いいですね〜それだけでつまみになりそうですv

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/28)
    ゆうゆう まーほんと。 そういうこと言うヤツぁ流行りに のっかってるだけだろ。 「占い師に過去世とか聞いてくる人たちもいて困る」 という占い師側の苦悩も言う人はいるけどw 機械のやつな。どうだろう。 いわゆる「オーラ」とされている色に、 身体のになんらかの情報を変換しているだけだろ。 そこにどんなアルゴリズムがあるか しらんけど。 信ぴょう性はないと思ってる。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar ゆうゆう さんより(19/01/28)
    興味深く拝見いたしました(^^) 実際、まともな占い師さんで「オーラが…」なんて言いだす人はいませんね。 オーラといえばキルリアン写真を思い出しますが、あれは信ぴょう性あるのでしょうか… ゲーセンやスピサロンでオーラ写真とかオーラ判定とかやってますよね。あれもどうなんだろ? ご意見お聞かせ願います。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/18)
    >justice いや、別に強い表現とかとは気にしてねぇよー。 そうか、あんたの「救いたい」は 業界というよりも、 「ヒーラー」とかやっちまう病んだ連中の 心なのかもしれねぇなぁ。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方
  • User Avatar justice さんより(19/01/18)
    すみません、誤解を与えたようです。 文面をよく見ると、表現が強かったですね、すみません(笑) ただこの問題については、意外と根が深いと思います。 ご存じだとは思いますが、スピリチュアルのお仕事している圧倒的多くは、さまざまな事情でスピリチュアルの世界に辿りつき、心の拠りどころとしてスピリチュアルを自分の居場所をとしている方が多いです。 心にいろいろ問題を抱えているのだと思います。だから、理屈に合わない行動を取り、スピリチュアルの仕事やクライアントを「モノ」として利用してしまう人が多くなったのだと思います。 偉そうに言ってすみません。文面の一部は、今日書いたわたしのブログから抜粋しています。 こんなこと書いていますが、スピリチュアルは好きです。 加藤夏樹さんのキャラも好きで、記事も楽しく読ませてもらってます。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter