“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

臆病とズバズバキャラは紙一重。

先日、創作家のDさんとお会いさせていただきました。

同い年ということもあり、多方面で勉強になりましたし、

楽しかったです。マジで。

※Dさんありがとね!

 

で、だ。

 

ズバズバキャラと思われていると知りました。

 

 

…えっ?

 

 

 

正直、数日悩みました。

 

 

いやね。

みんな考えてみて。

 

 

本当にズバズバキャラだったら

こんなブログ

書いてないと思うの。

 

事実、夏樹をご覧下さい。

 現実での仕事があまりに忙しくて、

 ブログ書いてる暇がありません。

 ※今ブログをご覧戴いている皆様も

  「そう」なのではないでしょうか。

   素晴らしいことだと思います。

 話戻りますが、そのせいで

 私がブログをほぼ完全に乗っ取っており、

 夏樹の記事を楽しみにしている方からは

 ほぼほぼ総スカンではないかと

 被害妄想しています。

 ※※ごめんねごめんね!

 

でもさでもさ。

ブログって

どんなにつまらなくても

毎日更新っていうじゃない?

 

面白くなければ意味がないと思っているので

面白くなるように心がけてはいるのですけど…^^;

つってもブログだからね。

2次元ですからね。

2次元だったら

いっくらでもイケメンヒーロー・王様になれます。

でも、やっぱり2次元は2次元であって

3次元ではないからね。

2次元は次元の壁を越えることはできないんだぜ!

 

いや、ホント思うんだけど

10年近く引きこもりやっちゃうような人間は

臆病者ではあっても、ズバズバではないと思うの。

 

もっと言うと普通の人でも本当にズバズバでいられる人は

モノすごく少ないと思うよ。

言葉悪いけど、出方が違うだけで

殆どの人が臆病なんじゃないかなあ?

 

それでもズバズバでいたいなら

かなりの努力根性実力

必要だと思うの。

 

私がズバズバに見えるのは嫌われるのを怖れて不安でいるより

思い切って安心になる状態を選ぼうとしているからかもしれません。

そう、

せめて2次元上だけでも!

※嫌われたり完全無視されるのは、

 とても恐ろしいことではあるけどね。

 でも、それ怖がってると

 私みたいな人間何も出来ません。

 

あ、ちなみに臆病の「臆」って

漢字の足し算では、

(からだの部分)

+

(心の中の動き・気持ち)

 

(胸の奥にある気持ち)

 

らしいよ!

 

臆病ってつまり気持ちと体の病なんだね!

 

…ってことは

世の中の病気の殆どって臆病が原因なんじゃないか?w

なんちゃって。

 

まあいいや。

 

面白い話というよりイタい話になっちゃったけど、

今日はそんな話です。

 

 

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

登録はコチラから☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    認める迄が ↓ココ ー\/ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーー ーーーーーーー (魂?) なイメージかな? こんな真っ直ぐじゃないけれど。 今の実感としては、入口さえ間違っていたから明後日の方向に行ってるのさえ気付かなかったのが、(自分に至る)入口をやっと見つけた、しかもめっちゃ目の前にあった!っていう迄が長かったから、分析・解体が遅々として進まなくても、「あ、今なんか違っているかもしれない」って気がするだけで、自分にとってすごく進歩しているように思えるの。 で、一回「よっし!これだ!答え(分析結果)出た!」って思っても、 次の時に同じ答え(分析結果)がどうもしっくりこなくて、 「あれ?一回めのはなんだったん?」て戻ってみたら、更に隠れていた答えが見つかって… の繰り返しかな?と(今のところ)思っていて、 正直、自分は内省をしている感ほぼ無いし(←ここにも思い込みがありそう)、 理性ってなんなん?って思うけど(理性が分かっていないことが分かったw)、 これは続けていくしかないな(多分そうせずにおれない)という気がしている。 そんなだから、ダスカロスのチェック事項、まじ多過ぎる。 とっても手がまわんない。 ただ、それだけあるって知っておくと、 光の当てる角度が変えられるっていうのはあるのかな? 何度も云うけど、今の私の雑感だから、後々、 「うわ!全く違ったわ!」となるかもしれん。 それでも北極星が見えているだけで全然気持ち的に楽なんだな。 自分を責めるのって、 自分がすごく正しいことをしているような気がしてしまうんだよね。 それでなかなか止められないのかも。
    » エゴイズムと向き合う
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/03/06)
    責めたらあかんな。(笑) >内省って自分のエゴイズムを認めるまでがごっつ苦しくて、 >そこを突破したら内省ってこういうことか〜って分かるのかなと。 意外とそうでもない。(笑) 認めても分析がすすまないと、なんとも、、、だね。 アレやらコレやらが「エゴイズムだったな」と 気づいたら、その根っこをさらに分析していき、、、と。 理性でどんどこ解体していくんだな。 その過程でさらに分析対象が増えてリストアップされていく。(笑) 単純に「難問」の回答に四苦八苦する受験生のように、 エゴイズムを理性で解体(分析)していくプロセスがまってるぜぃ。 なかなか満足がいく答えにたどり着けないしねぇ。
    » エゴイズムと向き合う
  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    わはw 私、内省の仕方?手法?めちゃくちゃ間違ってたことに気付いたw 自分にダメ出しばかりし過ぎて、ちょっとMっぽくなってたw 今現在の認識だけど、 内省って自分のエゴイズムを認めるまでがごっつ苦しくて、 そこを突破したら内省ってこういうことか〜って分かるのかなと。 スピリチュアルを学んでいるという優越感もあって、 自分はちゃんとやってると思い込んでいたから、間違いに中々気付かなかったのかもな。 ちょっとスピリチュアルから離れて、 要するに外から知識を仕入れることを止めて、 そもそもの自分の感情とか考えの癖とかをどんなにグダグダで利己的であろうと、 これが自分の中にあるものだ と認めて見ぬふりとか押さえつけるのとかを止め始めたら、 今まで教わったことが分かるようになってきた気がする。 まだ、ダスカロスの内省する時の言葉の通りにはいかないけどw
    » エゴイズムと向き合う
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/01/20)
    ははは。(笑)まぁ不吉なほどの難問来たら食らっておきなよw そーなんだねー。httpsも済んでるし。理由がわかんなくてさー。Twitterに問い合わせてもレス寄越さないし。 やれやれだよ。
    » 【実録!】グラウンディング無きスピリチュアルがヤバいワケ【後編】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter