“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

いい奴・弱い奴になるな!※漂う厨二臭。

先日Wikipediaで「怨み」を検索したら

もれなく魔太郎の名が

出現してました。

すげえな魔太郎。

たーこです。

 

ここしばらく謎だったことがあります。

なんちゅうか

「お前大丈夫か?」

という人の傾向に思うのですが

 

出会い系に嵌れば私に出会い系を強く勧め。

※念のため。ワイはやってない。

ゲームに嵌ればゲームを強く勧め。

※これはちょっと嵌った。

外食に嵌れば外食を強く勧め。

※これはちょいちょい嵌った。

ネットワークビジネスに嵌れば

ネットワークビジネスを勧め。

※会員になってちょっとだけ買ったw

BL漫画に嵌ればBL漫画を強く勧め。

※嵌ろうとしたけど無理だったww

 ※※マジです。

整体に嵌れば整体を強く勧め。

※合わなかったw

 

 

そしてそのうち勧めた人は

「お先に失礼」とばかりに離脱W

 

〜まあ、そういう人結構いました。

 

当時はなんで強要するのか

わけがわからず、

「自分がいいと思っているものは

万人にいいと思ってるのかな。」

とか

「それだけ私のことを思ってくれてるのかな」

なんて

ファッキン

平和BO★KE

したこと思ってましたが

 

そういう人が

ドラッグに嵌ってしまったら、

何の良心の呵責なく

ドラッグを勧める。

その可能性は高いだろうと考えて

モノの見方を改めました。

 

とはいえ、

自分が本当にいい!と思ったものを

オススメとして紹介するのは

ある程度「あり」なんだと思います。

 

しかーし。

世の中には妙に必死に同じ穴の狢を

増やしたい人もいる訳で。

 

あれは一体なんなのかと思ってたのですが

 

 

多分。

 

昨日書いた

溺れるものが

溺れてないものを

引き摺り落とす

 

〜的な感じなのかもしれません。

 

溺れている人は

本来助かりたい一心から

溺れていない人に

すがりに来るのでしょう

…弱いから溺れるのかもしれないけどね。

 

 

けれどもね。

 

 

中には

本気で落としにかかる、

そんな人もいる訳で。

 

エゴイズムによる弱さが自分を溺れさせる

 

…あんまりエゴイズムとか

私が言いたくないんだけどねw

 

ちとエグい話だけど、

中には好きで

溺れてる人もいると思うの。

 

溺れてる状態がいい。

でも不安。

自分に後ろめたさがある。

溺れてない人に

妬みと憎悪がある。

だから、人を心配する振りをして

自分の嵌っているモノを押し売りする。

 

みたいな。

 

なんでまた

そんなことするのか。

 

そもそも

何に溺れているのかって話で。

 

私は、そういう人は

どこかしら何かしらで

自分が道を外していると

自覚しているから

そないな行動を

とってしまうのではないか

と思っています。

顔見知り・知り合いもよくやってたし。

私もよくやってたし。 申し訳ない。

 

 

たまたま手に取った本山博先生の本に

こないなことが書かれてたので

引用させていただきます。

カルト宗教に関してですが、

内容的に大して変わらんので

そのまま引用します。

(以下引用)

そもそも勝ち負けで

カルマが越えられる訳がありません。

勝つのも負けるのも

自分があるからで、

自分を越えられれば、

勝ったり負けたりを越え、

物を本当に見ることが出来、

人を助けられるようになり、

そして、自分自身も

助かるようになります。

 

勝ち負けや善悪という

世間的な基準が気になるのは、

自分があるからです。

欲が強いくせに

心が弱い人を上手く引きつけるのが、

カルト宗教の特徴です。

(中略)

大切なのは何事をするのにも、

人のためにも、自分のためにも、

対象とか周りの人みんなが助かり、

成長していけるように

働いたり考えたりすることです。

自分から自由になっている人や、

人の心や物のことが

本当にわかるようになった人は、

カルトやオカルトには

だまされなくなります。

(引用終り。)

※書籍名

「スピリチュアリティの真実」

↑オススメ!!!

(※本気のギャグですw)

 

だってさ!

 

…なんか見方変えると

なんでもカルト宗教になりそうだね。

 

先日、

臆病が病気の元なんじゃないか

と思ったって話しましたが

本当にそうなんじゃないかと

思いました。

思っちゃった★

 

きちんと学んでる人は失敗も心配もない。

 

こう言うと

 

失敗しないと

学べない

 

という人が出てくるかもしれません。

実際失敗しないと学べない人もいます。

 

しかーし。

 

きちんと学んで

わかってて

わきまえてる人は

失敗する必要自体

皆無なんだよね。

 

だってさー。

 

誰が好き好んで

1+1=2という

計算問題を間違えるよ?

 

1+1=2となる定義づけについて

何か言いたい人は

テストじゃないときに

先生に問えばいいだけの話で。

※そこで回答できず怒る先生は

 アホだと思うけど。

 

わかってて間違える人は

その辺の要領自体を

学習するべきことってことになる訳で。

 

頭や体、心が弱いままでは

例えは悪いですが

池の中の

と一緒じゃないかと思います。

で、

やっぱり例えは悪いですが

そのままではでっかい魚や

鳥の都合のいい食い物にされるだけです。

 

 

食われるだけの人生…

 

それって

 

 

クソ★

面白くねえ

よね?

 

腹に聖なる一物抱えて、

池を這い出て、

宇宙に解き放たれた植物

厨二用語

 シュタイナー版表現(マジ)

 

になれたら、

なんか

カッコいい

よね?

…なんか。(小声

 

 

誰だ私に連日マジレスさせた奴は。

私の中に眠る

死に至る病

厨二病

爆発してしまった

じゃないか。

 

 

まあ、頑張ろうぜ。

※泣きながら。

 

今日はそんな話です。

 

【特典つき!】メルマガ登録

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

登録はコチラから☆

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!


>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい


【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter