“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

価値があって当たり前。

どもども、たこたんです。

さて、昔スピ系にどはまりしていたときに

よく聞いていた言葉にこんなの感じのものが

あった気がします。

 

あなたには価値がある。

 

いまの私なら

それは一体どんな価値なのか。

てめえにとっての金づる的な価値なのか

お安くこき使えるだけの価値なのか

てめえをより高く見せるだけの価値なのか

言ってみろ、と、

クレーマーよろしく言ったかもしれません。

 

逆に「私には価値がありません」とかいう人な。

 

何の価値がないのか。

そう思うようになった

きっかけはいつで、

何があって

そう決めたのか。

 

私は冗談が通じない所があるので

無表情でそういうことを

問うてしまうかもしれません。

 

※どうも私は、昔言われた言葉を借りると、

人の心に土足で踏み込むらしいです。

なので、なるべくそういうことは

言わないのですが、

「お前は人の心に土足で踏み込む」的な

ことを言うヤツに限って結構酷いことを

言うのは何なんだ?とも思うw

むしろ、聞いて欲しくないなら

そう言えば良いのにと思うのだけど、

それもいかんのか?

 

 

まあいいや。

で、価値の話。

ぶっちゃけると、私は

雑に言うと自分に自信がありません。

嘘です。

正確に言うと

 

「外に向かって自分が思う

 色んなやり方で自己を主張・

 実行をするだけの度胸がない。」

 

つまり言ってしまえばビビリなんだよね。

現在ちょいちょい克服練習中だけれども。

 

んでも単純な「自信」という意味であれば

そこはそれ、それなりにあると思う。

てか、今はあって当たり前だと思ってます。

今は。

 

自信がないって、

「自分が自分ではない」

と、認める行為

なんじゃないかな思うのよ。

 

で、私はそいつは

絶対にやっちゃいけないことに思う。

 

理由は簡単で

他人に操作される隙を

自分で作ってしまうから。

 

据え膳もいいとこ。

他人に操作される隙を作ると

自分の生活が削られてなくなっちゃうで。

骨までしゃぶられちゃうわん。

うふんあはん。

 

例えば…

まあ、敢えてスピ系の例で書かせてもらうけど

定期的に習慣的に師事しているスピ系な人の

有り難いお言葉やらグッズやら何やらを

得ずにはいられなくなっちゃう。

とか。

 

自分にとってのお金の価値が希薄になって

自分の欲しい物を自分で手に入れる

そういった感じも忘れて

ただ師事している人にお金差し出して

なんだか良く解らないモノ買ったり

お言葉聞いて安心するの。

 

で、ふとしたときに我にかえって

凄まじい虚無感に襲われて

また師事する人にお金費やして安心を求めるの。

 

人はそれを依存という。

(またあるいはタチの悪い生活習慣病w)

※依存症の人が依存している現状の自分を

責めるのは心身によろしくないし

また新たな依存対象を探してしまう

可能性もあるように思うから

あんまショック受けんといてね。

「ふーん、そうなんだー」位で!

 

自分が自分であるなら良いと思うよ。

自分で選んでるんだもんよ。

例えば習い事とかね。

でも、先生によってはやっぱり

野心的な人・支配的な人もいるから

その辺も加味した上で

あくまでも自分のペースを守った方が健全だと

私個人は思う。

 

そういう人にひっついて

師事する人の期待に応えようと

頑張っちゃうとね。

体壊すからね。^^;

私はwww

 

その辺も結局自分が自分でなくて、

師事する人になってるからだと思うの。

(※ただし自分で選んでいる場合は別)

短期的には何とかなるけど、

長期的には絶対にうまくいかない。

どういうわけか、本当に。

 

自分の例だけでもの言ってるけど

パターン的にそうじゃないかな?

と思います。

 

ダスカロスの7つの約束って

自分自身に約束じゃん?

私この「自分自身に約束」って聞いたとき

えらく感銘を受けたんだけどさ。

 

生活に置けるあらゆる

行為・行動に関しても

自分自身との約束や決め事なんだろうね。

 

今日洗濯をしよう、明日病院に行こう、

宿題をしよう、とか。

 

で。

 

なんで自分自身に約束ができるかって

それだけ自分自身に価値があるから

なんじゃないのかなと思うの。

 

誰かの為にとか何かの為にとか、そういうのを

自己を満たしてもないうちにやり過ぎると

ろくなことにならん。

 

価値があって当たり前だ。

っていうか、決めるのは

他の誰かでも私でもあなたでも

ないのかもしれない。

 

だって今だって大天使の力とやらが

物理的に私らを生かす為に働きかけてるらしいし

それだけでも十分価値があると

思うに値するんじゃないのかなと

私は思うの。

 

自信がないとか、価値がないとか

そんなぼんやりとした理由で

他人に自分を明け渡すともれなく

お金と自分を搾取されちゃうかもだよ。

 

まあ、こいつも私個人の見方の一つだけどね。

理由は自分で掴まないと自分が納得しないし。

 

今日はそんな

「自分の価値?んなもんあって当たり前だろJK」

〜な話でした。

 

お金も時間も人生も、

先ず、自分の為に使おうず。

(しみじみ)

…そして相変わらず

ノーブラパーカーが不動の1位…

まあいいや。

 

【特典つき!】メルマガ登録

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

登録はコチラから☆

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!


>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい


【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/13)
    オウア 「愛」っつーもんの定義が社会科学的に出来んだろうからそりゃあ難しいだろうさ。 ああ。マザーテレサの狂気性や虚偽性、予定された列聖、欺瞞はもろもろ巷間言われてるな。 それでもアイコンとしてわかりやすいだろ? ナイチンゲールみたいなもんだよ。(笑) でもっておれは彼女のしたことはできねぇしな。
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar オウア さんより(18/05/13)
    スピリチュアルの愛とは、法律・条約等を「愛」の一文字で回すことだと思う(´・ω・`) できるものならやってみろと思わずにはいられない(^_^;) ちなみに、マザーテレサはカトリックの威厳の回復を目的にでっちあげた人物ですよ。 学校建てると募金してネコババしたり、痛みに耐えるのが素晴らしいとか言って見放す割に自分には最先端医療を求めたりしてたようです。日本円で28億円相当を荒稼ぎしたと記憶しています。TVで放送された奇跡はなかったとかなんとか。 「真偽はともかくこの言葉が好き」 そう言われればそれまでですが、なんだか違和感を感じてしまう自分がいる(^_^;)
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar 出之 さんより(18/05/03)
    今日は 通貨は負債ですね。 価値ある商品と交換されて初めて機能すると。 http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_55d6.html
    » なぜエセスピはお金をエネルギーと言いたがるのか
  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    認める迄が ↓ココ ー\/ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーー ーーーーーーー (魂?) なイメージかな? こんな真っ直ぐじゃないけれど。 今の実感としては、入口さえ間違っていたから明後日の方向に行ってるのさえ気付かなかったのが、(自分に至る)入口をやっと見つけた、しかもめっちゃ目の前にあった!っていう迄が長かったから、分析・解体が遅々として進まなくても、「あ、今なんか違っているかもしれない」って気がするだけで、自分にとってすごく進歩しているように思えるの。 で、一回「よっし!これだ!答え(分析結果)出た!」って思っても、 次の時に同じ答え(分析結果)がどうもしっくりこなくて、 「あれ?一回めのはなんだったん?」て戻ってみたら、更に隠れていた答えが見つかって… の繰り返しかな?と(今のところ)思っていて、 正直、自分は内省をしている感ほぼ無いし(←ここにも思い込みがありそう)、 理性ってなんなん?って思うけど(理性が分かっていないことが分かったw)、 これは続けていくしかないな(多分そうせずにおれない)という気がしている。 そんなだから、ダスカロスのチェック事項、まじ多過ぎる。 とっても手がまわんない。 ただ、それだけあるって知っておくと、 光の当てる角度が変えられるっていうのはあるのかな? 何度も云うけど、今の私の雑感だから、後々、 「うわ!全く違ったわ!」となるかもしれん。 それでも北極星が見えているだけで全然気持ち的に楽なんだな。 自分を責めるのって、 自分がすごく正しいことをしているような気がしてしまうんだよね。 それでなかなか止められないのかも。
    » エゴイズムと向き合う

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter