“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

お洒落でもしてみようか。

うーい、どっこいしょっと。たーこです。

いやね、花粉がね、じわじわとね、ズビー。薬飲んで空気清浄機24時間稼働させて、外出る時はマスク装着してるんですけどね、ショボショボ。

ガスマスクが欲しくなる(激怒

さて。私は元々は割と従順ないい子だった筈なのですが、今では実に聞き分けの悪い「うっせえええええんだよ!!」な奴です。本当に人の言うことをききません。人の思い通りになりません。頭で言う通りにしようとしても体が拒否します。

おかしいですねー。小学校2年生程度まではふわっふわのワンピースとかドレス着て大人しく微笑をたたえて詩や短歌や俳句に興じるような、やたらめったら内気な女の子()だった筈だったのですが。それ以降もなんだかんだと親に従順な心優しい、利発で嘘つきな子だった筈なのですがねーゲラゲラ。

それもこれも「ああいえばこう言う、こうすることをああすることを強要」する方々の御陰様としか、私にとっては言いようがないのですがね。※要はキレたんでしょう。身も心も。子供の頃から精神状態がダイレクトに体に表れる表現者(爆笑)なので。

まあ、そんなこんなで色々あったお陰でかつては1日に4・5回着替えていたたこたんが、今は見るも無惨・個人的には誇らしい有様となっております。要は「ファッション?なにそれおいしいの?」状態です。私にとっての機能性しか考えてません。そりゃ自分で前髪も後ろ髪もその辺のハサミでジャキンと切り落とせる訳ですわ。はっは。

いやさー。だってさー。何を頑張ってても何していても「可愛い」しか言われないって軽く地獄やで。流行の格好・服装も、「こんな格好素敵だよね♪」ってあれこれやっても親の理想型に着替えさせられるという悪夢。そして家族・親戚含め口を揃えて「可愛い」しか言わない。思わない。「可愛い」という言葉で私を保管して閉じこめてるとしか思えん。「可愛い」というフィルターでしか私を見ていないわけです。そんなの意識的であれ無意識的であれ明確な悪意としか思えないじゃあないですか。好きなもの着れない。好きなことできない。何もできない。常に誰かの支配下にある、ただそれだけの駒なわけですよ。

実際、関係者が気に入らなければヒステリー起こして知人友人との待ち合わせの時間があろうがなんだろうがお構いなしに着替えさせられてた悪夢。「好きなの選べ」って選んだ下着に難癖つけるとか、気が触れている。ありがた迷惑甚だしい。そりゃあ不気味さを追求したくもなりますわ。ハイファッションに興味がありましたが御陰様で服のことを考えたくもなくなりましたw

 

「人に触られたくないし、障られたくないから。」

 

まあ、そういうわけで、現段階では綺麗な正統派お洒落というのが実は発狂レベルで嫌いです。褒められるのも貶されるのも嫌いです。←扱いづらいことこの上ないw

まあでも流石に見るに耐えなくなったのか、先日夏樹に大変悲しがられたのでちょいちょい考えようと思いますた。暖かくなってきたしね!(今は何があっても腰冷やせない。)髪は美容院行って手入れの仕方をきいて服装も雑誌とマネキンを参考にするとして、化粧、特にファンデーションつけるとアレルギー出るんだけど、どうすりゃいいのだろう?手はどうしようもない感があるけどどうすればいいのだ???ぐぐればいいのか?

まあ、でもちょいちょいおされを取り入れてみようと思います。

しかしこの、胸骨の可動域をやたら狭める上半身の拘束具といってもおかしくない女性下着だけはどう頑張っても嫌いなんだけど、これだけでもどうにかならんのだらうか。。。なんでわざわざ自ら胸骨の可動域を狭める拘束具のようなものを装着せねばならんのか分かりません。呼吸しづらいし。

 

まあ、今日はそんなかなり低レベルであろうお洒落でもしてみようかなお話です。

 

 

人生を変える8本のメールレッスン

★★★★★★★★★★★★★★
プロのヒーラーが学びに訪れる
スピリチュアルの専門家が
書き上げました!
 
1055人が読むだけで元気になり、
 
「人生を諦めない!」
 
と気力が爆発した8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の力を賦活する
メールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳、
オトナたちのために書かれています。

追伸

本メール講座で、
「スピリチュアル・リンケージ」という
概念を知り、身に着けてください。
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

https://natsukisummer.jp/p/r/Bn0eLsv0/

より詳細な説明はコチラから

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

    • なが
    • 2016年 2月 27日

    好きな物着てイイと思うんですけどね〜(笑)
    オシャレって、豪華なアイテム1点だけで良いって教えてもらいました(*^^*)
    ユニク○のジーンズ、シャツ、スニーカーに、綺麗なチョーカーとか。
    (って前にも言ったかも;^_^A)

    私のイメージではたーこさんはカッコいいのも似合いそうです。
    1度奇抜なメチャメチャ変なカッコしてみるとか(笑)(あ、お店で試着するだけねf^_^;))
    (真面目なサラリーマンが、余興で女装するみたいなw)

    • たーこ
    • 2016年 2月 27日

    私はあまり好きなもの、楽しいものっていう感覚で探せないんですよ。嫌いなら初めから目に入れてない筈だという理由で、時間も手間もかかる上、別の要因もあり(笑)
    義務であるなら・仕事なら合うものを選ぶ、というか。化粧は本当に嫌いなんですけどね(^_^;)服の買い物からして苦手なのかもしれません。

    でも身綺麗なほうがいいにこしたことはありませんし、「道具の手入れと同じように自分の手入れをしないと道具も大切にできないなあ。」といった理屈なら理解できるので、その姿勢でいこうかな。

    お洒落アドバイスありがとうございます一点豪華主義いいですね!

    そういえば、なにがなんだかわからんうちに冥土でカメ小にポーズとらされまくり、そのカメ小がしょっぴかれたのはいい思い出(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter