“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

【手放す】misdo☆ロス【ワロス】

どうもこんにちは。ペット・ロスならぬ、ミスド・ロスのたまこです。

ミスドからのLINEによる新商品のお知らせに対し「ミスド大倉山店を閉店させておいて今更だよ。。」と、かなり無意味な恨み言を、自動返信機能でスルーされるとわかっているのにやらずにはいられない程度のミスド・ロスです。でも、泣いてもわめいても私の大好きだったミスタードーナツ大倉山店は帰ってこない。

悲しい。

近所の美味しいコーヒー屋さん行ってもこの悲しみが全く消えない。

とても悲しい。

こういうときこそアレですよ、スピ界では超★有名なあの言葉。

手放しなさい。

ミスド大倉山店に対する執着を、喪失感を、悲しみを、そしてダスキン本部に対する怒りを、

 

手放す!

 

なーんて。

言うだけで忘れることができる人がいたら、まず私は健忘症か何かであることを疑うけどね。

※実務的には強い記憶・感情を「忘れる」には暇を作らないのが一番っぽいです。

 

とはいっても「悲しい」と、悲しむ感情が自分望ましい状態や行動を阻害しているのはいいとはいえんでなあ。

私、感情が高ぶり過ぎると体調崩すしw

 

そういえば丁度夏樹に、ルドルフシュタイナーが推奨した魂の機能である「思考・意志・感情」を訓練する6種類の訓練、「魂の6つの行」について軽く語ってもらったんですよ。

その魂の6つの行ってヤツの1つが「自分が決めた一定の時間内はどんなことがあろうと感情をフラットに努める」ってのがあるのね。

 

どんなヒャッハー!な「いいこと」があろうと。

どんなショーッキング!な「わるいこと」があろうと。

落ち着いて微笑をたたえていられる位のフラットさに努める。

みたいな。

 

まあ、でもそうだよな。

「いいこと」も「わるいこと」も「単なる出来事」でしかないもんな。

「お医者さんが仕事中に感情に左右されて行動が阻害されてたら…」

なんて、想像しただけで恐ろしいよね。ミスド大倉山店が閉店した悲しみでお医者さんが上の空だったら患者さん死んじゃう。

私が医者でなくて本当によかった。(違

 

そんなわけで私は感情が高ぶったら出来事や状態を見詰めるように意識する感情をフラットにする時間帯設定から始めようと思います。

 

んでもさー。

やれ手放せだのなんだの、言われただけで手軽にできることなら人間悩むこともなかろうてなあ。

馬鹿の一つ覚えみたいに「手放しましょう」なんて連呼されても白けますし。

※「手放す手放す」って、念仏かよってのな。マジワロスワロスwだで。

「最終的に手放すという結果を回収することになった」としてもそこに至るまでの適切な手順・過程が必要だろっていう。

んなわけで、自称専門家による無責任な「手放しましょう」発言にはお気をつけ下さいませ。

 

今日はそんな話です。

 

人生を変える8本のメールレッスン

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと

落とし込みました。

1055人が読むだけで元気になり、

 
「人生を諦めない!」
 
と気力が溢れてきた8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の力を賦活する
メールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、
オトナたちのために書かれています。

追伸

本メール講座で、
「スピリチュアル・リンケージ」という
概念を知り、身に着けてください。
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

https://natsukisummer.jp/p/r/Bn0eLsv0/

より詳細な説明はコチラから

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter