“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

神秘学講座12月は特別講義ですぜ

神秘学講座、2018年最後の講義です

どうも! なつきデラックスです。

いよいよ今年も大詰め。

今年最後の授業のお知らせですよ。

 

そして今年は、二年かけて一周するベーシック講座の最後でもある。

二年の一度のオオトリよ。


だからというわけではないが、神秘学講座最後はVol.22が、「時間と空間、アカシック・レコードとエレメンタルについて」というテーマであり、

Vol.23が「サイキカル界の特徴と継続する学び~視覚化がカギとなる理由~」というものだ。

 

Vol.21までとはちょっと毛色が違う内容となる。


そしてとどめに、謎の霊的能力者によるレッスンである。(笑)

 

というわけで12月の講座のコンテンツは・・・

 

というわけで12月、2018年最後のコンテンツは・・・。

 

前半:ベーシックVol.22

・時間と空間、アカシック・レコードとエレメンタルについて

 

・エネルギーワーク。エソテリック系エネルギーワークなど、エネルギーワークのプラクティスを中心に。


後半ベーシックVol23(座学のみ)と中級参加者からの発表と特別講義

後半はベーシックの最終講義Vol.23から始まる。

vol.23は「サイキカル界の特徴と継続する学び~視覚化がカギとなる理由~」というテーマだが、サイキカル界での暮らし方、学び方などについて学習する。

それは、この人生の「延長」がサイキカル界だからだ。

われわれの「学び」は、「死後」も変わらない。

 

そしてそのあとは、

アレクサンダーテクニークを操り、音楽指導者をこなし、そして神道系霊能者という多彩な側面を持つ霊的能力者を特別として講座に招聘します。霊的道を健全に歩む上で有益な、意外な身体操作技法などをレクチャーしてくれます。(多分。当日で指導内容が変わるかもw)

 

 

講義のあとは、忘年会

ほんで。ぜーんぶの講義が終わったら、文字通り忘年会!

一年間を総括する交流をみんなでしましょうぜ。

スピリチュアルな学びだけでなく、生きて社会人とかしていれば大変なことは多々あるもんだ。


清も濁も、喜びも悲しみも。

すべてを飲み込んで浄化してしまおう。

そして新年に備えよう。

霊的な道は永久に続くのだ。

 


さ、そんな道の一つがここに用意している神秘学講座だ。

ダスカロスやシュタイナー、キリスト教神秘主義に基づく神秘学派の教えで構成されている。

 

いつだってそうだが、今回も言わねばなるまい。

 

「神秘学講座は、今回からの参加者も受け付けています」

 

という台詞で本記事を締めくくるとする。(笑)


そんなわけで、

参加される方はコチラから申し込んでください

 

追伸

忘年会の参加申し込みは12月3日までです。

忘年会もあわせて参加される方は、12月3日までのお申込みで頼みますわ。

毎年直前に「やっぱり忘年会も参加したいのですが・・・」と何名か来ますが、忘年会シーズンはお店も大変でなかなかそうもいきません。

なので忘年会の申し込み締め切りは、厳守とさせていただきます。

 

追伸2

講座の参加人数上限は30人です。通常、講座の参加者は15~20人前後です。特別講義の日は出席率が高まります。「久しぶりに参加しようかな」「ちょっと様子見で行こうかな」という人も増える傾向があります。前回も、締め切りが近づくほど参加者が増えてきて、締め切り前日で幾人か参加できなくなった方もおられました。

ですので、申し込みは早めにお願いいたします。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★

伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと落とし込みました。

「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、

人生を切り開く力がパワフルに高まる
メールをお届けします。

このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。


今こそ、「ムリだ」というヤツを笑え!!

【コンテンツ一覧】
1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力


追伸

本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。

(注!!)icloudのメアドはマジで届かないです。。。

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter