“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

エソテリック・テクニック・シリーズ~霊的防御フィールド~

集中、瞑想、観察、内省、視覚化―基礎訓練だけぢゃつまんねぇよ、と思っているスピなヤロウどもよこんばんわ。生活密着型神秘学徒オレさまです。



あー。さて。そんなわけで、あんまりほんとに基礎訓練だけでもつまんなくね?という不届きな声に仕方なく応えてやることにしたオレさまです。簡単だが、強力な防御テクニックシリーズを少しずつ展開する。神秘学実践編はあくまでも、基礎カリキュラムの叩き台で順序だってるが、この「エソテリック・テクニック」は訓練系プラクティスからは独立した、いつ学んでもいい安全で役立つテクニック集的なノリだ。



わりと使いやすいものを選んでいく。



そんなわけで今回のは、簡単に言うと、「霊的防護膜」を構築するものだ。簡単に言えば、結界の1つ。



で、簡単だが、秘教的には古くは「秘法」の部類に入っており、何気に実は体得すると非常に強力。低次元な波動、エレメンタル、もろもろの悪影響から霊的・かつ肉体的に守る。はっきりいってこれがちゃんとできていれば、どんな邪霊も突破不可能だ。それほど強力なアストラル・プロテクションとなる。



では、やってみよう。集中したイメージにより、アストラル・レベル(サイキック・レベル)で自分の周囲に防護膜を作るのだ。

 

白い防護幕の展開


まず落ち着いて、深呼吸を何度も繰り返そう。ゆっくり、深く。肺にたっぷり新鮮な空気を吸い込み、体内にエーテル・バイタリティ(気、プラーナ)が満ちてくるとイメージする。



そのまま呼吸を続けると、自分の中心に光の玉が輝きだし、呼吸するたびにそれを大きくなり、やがて自分を包む卵型の広く輝くエネルギー・フィールドとなる。


いいかい。純白で、光輝あふれる白光を強くイメージするように。もちろん膜の内側も、白い光に満たされている。そしてこの色の波動が、効果を生むのだ。逆にいえば色が違えば違う効果を生む。それはまた今度やろう。今は、とにかく輝く白で強く強くイメージするように。このイメージ力が、そのままこの防護膜の強さとなる。

防御フィールド

そしてこの輝く卵型の膜の中にいれば、自分は完全に守られている、完全に浄化されていると確信すること。呼吸を続ければ白い光は輝きをまし、カラダはエネルギーに満たされ、体内の黒いものはどんどん吐き出されていく。しばらく、この白い光の卵のうちに安らぐといい・・・。



充分に過ごしたか? 別に短くても長くてもかまわない。さぁ、しめよう。



「私の肉体、エーテル体、アストラル体のすべては完全に浄化され、健康です。この光の中にいる限り、私はいかなる悪い影響を受けません」と心の中でもいいが、言葉にしてもいいだろう。そう強く願うことだ。



エーテル体やアストラル体という言葉でうまくイメージできないなら、「肉体、心、精神」など、とにかく肉体面とスピリチュアル面の双方を表す言葉でイメージし、全部が健康であると願い、信じればいい。



これだけだ。これだけで、たとえば人ごみの多いところに漂うネガティブな波動やおまいさんに対する悪意の波動やエレメンタルなど、一切寄り付くことはできない。それほど強力だ。



簡単だろ? ネガティブな波動の渦巻く場―イヤなオフィスとかか?―にでかけるヤシはやってみることだ。一週間ほど練習すれば、それなりに効果を感じられるほどには作れるようになるだろうぜ。とくに朝やる方が、エーテルが周囲に満ちているので、成功しやすい。もちろん、寝る前に行ってもいい。




ま。そんな話だ。

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

登録はコチラから☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter