“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

過去世、現世、来世

さて。タイトルの仕組みや真偽についてウンヌンは言わない。いちお、神秘学系ブログ。今さら、そうした議論はしない。在るという前提で様々な議論を展開はするが。今回はちと違う。モノの記事で読んだのだが、江原氏氏に対して、占い師からクレームがかな…

詳細を見る

覇権論

久しぶりに、国際政治学徒だった頃の知識を絞りだしてみるか。…思わず、大学院の頃のクソッタレな指導教授を思い出してしまうが。。さて。オレさまはリアリストだった。国際政治学における学派としてな。で、キンドルバーガーの覇権循環、とくにロバート…

詳細を見る

波動…

金曜の夜、ハラを空かせて帰路についているオレさまですが、ぽまいらはいかが金曜の夜を楽しみやがる予定ですか?さて。菅原さんブログ、好調に更新されているようで何よりだ。だが、オレさまとしては、波動がかつてのクリアさがやはり回復されていないの…

詳細を見る

アストラル界を超えて

いやー、菅原さん、飛ばしてますねぇ。プラトニズム的宇宙観とあの菅原節を愛するものにとっては、まさに「待っていた!」という流れだな。まったく。東京方面で市民講座でもやってもらいたいもんだ。そしたら出るのになぁ。さて、ブログでロースキィの『…

詳細を見る

菅原さんの新ブログ

今日、菅原さんが新ブログを立ち上げたのを知った。ずっと注目していただけに、復活はうれしいものだ。彼の前ブログでの末期は波動が凋落し、大丈夫かなぁと心配もしていたものだ。いらぬお世話だろうが、オレさまとしては、彼の取り組んでいるアチューン…

詳細を見る

アメリカ新大統領

まだケータイで書いたことないので試してみる。さて。オバマが大統領となった。まさか、アフリカ系アメリカンが大統領になるとは。この意味ではアメリカも変わった…と感慨深いものがある。キング牧師やケネディ兄弟が生きていたらなんと言っただろう。そ…

詳細を見る

はっはっ。(藁

アナタのWIZARD、オレさまです。・・・コレだ。やはり、コレだ。オレさま、やっぱオレさまだわ。なんつーか、アレ。ドラえもんがなぜドラえもんなのか、つーことばい?ドラまでカタカナか、ドラエまでがカタカナか悩んだけど、変換したら単語として…

詳細を見る

意外と硬派?

もしかして。わし、結構、硬派かも。と思う今日この頃だ。いや・・・。スピブログをサーフィンしていた先日の話の続きだが、もう一つ思うことがあったんだ。いやな、スピブログは書いている人が女性が多いので仕方ないが、いかんせん、タイトルからでも、…

詳細を見る

ただ、歩くこと

別にさして、ネタがあるわけではないが、思うことがある。別に霊的な道に限らないが、“成長”したくて、霊的な能力を開発、磨きをかけたくて、歩くヤシがいる。当たり前といえば、当たり前だが。しかし、目に見えた成長がなくても。周囲にどんくさいと思…

詳細を見る

瞑想は朝

瞑想は、やはり朝に行うほうが集中しやすいな。雑念がとりあえず蓄積されていないからか。エネルギーワークは当然朝が一番だが。年もあけて、改めて、思った次第だ。 【特典つき!】メルマガ登録 メルマガ「魂の神…

詳細を見る

神秘学徒としての日々の歩み

ってなわけで、正月も明けて、そろそろ日常モードだ。さぼりがちだった日々の行も再開だ。たとえば、魂の6つの行。シュタイナー的行法では、チャクラの開発においても、ヘンな働きかけはしない。むしろ、徳性を高める精神的訓練を通して、その結果として…

詳細を見る

スピ系についての雑感

先ほど、つらつらとブログのはしごをしていた。スピ関係だ。やはり、「アセンション」やら「ヒーリング」やら「スピリチュアル」関連は、はっきり言うと、好きになれないのが多い。「スピ系ブログを書いてるおまえが言うな」とツッコマレそうだが。そうい…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter