“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

少々カラダは不調だが、波動エンジンに火はついている。

先週までは調子よく更新していたものの、
忙殺と体調不良が重なって更新が停止していたぼくちゃんですが、
ぽまいらはいかが正月ボケで調子を崩していやがりますか。


いやはや。


ぶっちゃけ週休3日欲しい・・・。


昼間のリーマン仕事と、
物書き業を含む副業系の切り替えがうまくいかなかったり、
生活リズムの乱れか、やたらとダルい日々が続くなどで更新の気力まで失っていたぜ。


ぼちぼち回復しつつあるので、エンジンのかけなおしだ。



しかしアレだ。



やはり三十代も半ばを過ぎると、
効率維持のために、休むべきときは休むというのも、
自己管理上大切なことなんだな。


まぁ今年はとくに気合いれる年なので、
そうもいっていられないのだが。


何をする上でも、カラダは資本とはいったもんだ。


しかし、オレさま、某秘“蜜”結社日本ロマンチスト協会宣教師として、だ。


大切な人を世界一幸せにする、という教義wを実践するためにも、
気張りますぜ。


それに。


超絶的に気合いれて、がんばりたい時期であり、
がんばりたいコトがあり、
ともに突っ走る仲間があり、共に乗り込んだ艦がある。


あとは、おれたちのアルカディアを目指して、
突き進んでいこうと思う。


そうする仲間、仕事、目標もあるというのは、
それ自体がとても幸せなことなのだな、と思えるから。


ま。そんな話だ。




                     訂正 1  

「あたいも魂の波動エンジン、点火~!」なんて思ったら、ぽちっとな。(藁

                        人気ブログランキングへ

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter