“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:エソテリック・テクニック

エソテリック・テクニック・シリーズ~霊的防御フィールド~

集中、瞑想、観察、内省、視覚化―基礎訓練だけぢゃつまんねぇよ、と思っているスピなヤロウどもよこんばんわ。生活密着型神秘学徒オレさまです。あー。さて。そんなわけで、あんまりほんとに基礎訓練だけでもつまんなくね?という不届きな声に仕方なく応えて…

詳細を見る

「イメージ」できると、人生が変わるワケ。【視覚化のスキル】

あー、どもども。夏樹です。天国に至る黄金の5つの鍵。そんなわけで世のスピリチュアルに関心ある人たちがたびたび使用法を誤る「イメージ」(視覚化、ヴィジュアライゼーション)についてこの記事では書いていきたいと思う。唐突だけど、スピリ…

詳細を見る

【瞑想とは?】瞑想の方法~マインドフルネス,内観やチャクラの開発など、スピリチュアル的な適切なやり方について~

【瞑想に関する記事の概要】 どうも。夏樹です。 そろそろ夏樹デラックスとか名乗ってみようかとひそかに思案中です。別に太ってはいないが、なんつーか、あれね。あのマツコの毒っぽさって、なんか笑えていいよなというか。 まぁもちろん名乗るのは…

詳細を見る

欲望自体を高次元化させることは可能か―そんな効果を持つ瞑想の方法・やり方について

どーも。 夏樹です。 海に向かって叫びたいお年頃です。 でもサザンのような夏の イメージを過ごすこたぁ もぉねえな。 ・・・・ すみません。 見栄をはりました。 今まで一度もないっすw それはそーと。 アレね。 …

詳細を見る

スピリチュアルな瞑想の方法・効果、やり方・仕方の話~瞑想で特定の光にアチューンメントして波動を高める~

どーも。夏樹です。 またそろそろ瞑想シリーズに話が戻ります。 スピリチュアルにおける瞑想の方法論、簡単なやり方、 その効果、 そして取り組み方などを取り扱うシリーズだ。  シリーズ1作目の スピリチュアルな 瞑想…

詳細を見る

スピリチュアルと祈りの力―「天使の作り方」

どうも。夏樹です。今回は、過去のメルマガの編集です。 「祈り」とは何か。いろいろと定義することは可能でしょう。 世の中にはスピリチュアルなカウンセラーとかヒーラーとか、 そんな方々がたくさんいるので、いろいろとかしましいかとは思い…

詳細を見る

火の瞑想に関して

どーもー。 風邪で寝込んでいたオレさまですが、 ぽまいらはいかがお過ごし? いや、寝込むとほんと、 思うね。 健康、最高! よーやく今日からぽつぽつと仕事にも復帰ですわ。 さて。 昨夜…

詳細を見る

修行ネタ チャクラ関係6

いささか飽きてきたオレさまですが、はじめたからには最後まで、と続けますぜ。さて。これまでのチャクラ開発は、アストラル体へ働きかける方法論だった。ここからは、エーテル体方面からなんだ。面白いもんでダスカロスの行法はエーテル体方面からアスト…

詳細を見る

修行ネタ チャクラ関係5

オレさまでんがな。懲りずに続き。さてさて。ノドにある第5チャクラ、胸の第4チャクラ、腹の第3チャクラ、続いて下腹部の第2チャクラにいこう。ここが開発されると、向こうの高次存在との交流を持つようになる。とはいえ、この段階ではまだこちらから…

詳細を見る

修行ネタ チャクラ関係4

はい、オレさまだ。さて。つづき。次は、太陽神経叢のところにあるチャクラ。これまで記してきた内容をしっかりやっていれば、ある種の見霊能力はぼちぼち現れてくるんだ。その上で、ここを行う。まぁより繊細なプロセスになっていく。ここはロゴス、理性…

詳細を見る

修行ネタ チャクラ関係3

とりあえず、一通り終わるまで続けてみよう。書き忘れてしまったが、いまやっている行法は、思考力で霊的器官を開発する、つまり意識的にアストラル体を形成していくというプロセスだ。ダスカロスが、霊的に進化した人はサイキック体とノエティック体がき…

詳細を見る

修行ネタ チャクラ関係2

はい、オレさまです。では、続きを。基本的に、登頂のクラウンチャクラと呼ばれているものには、さしあたり意識的に働きかけることはしない。この最も高次の世界への認識を開かせてくれるエーテル・センターは、その他のセンターの覚醒度によって在り方が…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter