叡智と真理を探究する者のために

カテゴリー:ルドルフ・シュタイナー

ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について

薔薇十字瞑想のような本物の瞑想は熟練も時間がかかるどーもー。なつきちです。神秘学講座でやる内容の一つ、薔薇十字瞑想について。これはたぶん、おれがもっとも長く訓練した瞑想の一つだと思う。そして霊視力…

詳細を見る

瞑想とは何か。マインドフルネス,チャクラの開発など、多様な効果を持つ瞑想のやり方について

この記事は瞑想全般について学ぶことができます。・マインドフルネスなど科学的瞑想。・瞑想とスピリチュアルの関係。・科学的、伝統的瞑想の違い。この記事は瞑想の種類や、やり方、効果などが簡単にわかります。…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その2【思考の行】

どーも。夏樹です。世の中、スピリチュアル・カウンセラーとか、スピリチュアル・ヒーリングとか、いろいろありますが。そんなことよりも、重視すべき「スピリチュアル」のベースということで、まずはルドルフ・シュタイナーの「魂の6つの行」こ…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について

どうも。魂の神秘学の夏樹です。最近あまり触れていないネタだけど、スピリチュアルな訓練ではヒーリングよりも、初期にはとても重視される訓練がある。それが魂の6つの行だ。過去記事を再編しながら、これからまた掲載していきたい。…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その5【思考と感情の結びつき】 

本記事の概要どーも。夏樹です。今回も、ルドルフ・シュタイナーの神秘学こと、薔薇十字系神秘学の基礎行法「魂の6つの行」の続きを記していきますぜ。なんで、世のスピリチュアルな自称専門家―スピリチュアル・カウンセリングとか…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その4【感情の行】 

どーも。夏樹です。社会派スピリチュアリストとして時事ネタにも触れて絶賛売り出し中(ウソ)ですが、やっぱり本業(?)は、ルドルフ・シュタイナー系薔薇十字の神秘学、キリスト教神秘主義の神秘学アルよ、本筋は外せないネ。…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その7 【6番目の行法は、すべてを同時に】

どうも。体育会系スピリチュアル@夏樹です。●●系スピリチュアル@シリーズも、ヒットするキャッチコピーが生まれる気がする今日この頃です。魂の6つの行、最後の6番目の行法の内容について記すぜ。本来は1か月にひとつずつ。半年でワンター…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その6【思考と意志の結びつき】 

どーも、夏樹です。最近はニュースで中国の赤サンゴ狙った密漁船の大群を見て、「海自の力でさっさと駆逐しろー!」とキレ気味ですが、いち元国際政治学徒としての見解としても、「駆逐が正しい」なんて冷静に思う過激な今日この頃ですが、ぽまいらはいかが三…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その3【意志の行】 

どうも。夏樹です。昔からスピリチュアル、ヒーリング業界で本音言い過ぎて嫌われてます。はい。世に【スピリチュアル・カウンセラー養成講座】とか、【スピリチュアル・ヒーラー養成講座】とか。東京や横浜には腐るほどあるが、たかだか数日のレッスンで、一…

詳細を見る

シュタイナーの『いか超』ー『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』を読む。その3

魂の基礎の力を養おうとシュタイナーは言った。どうも。なつきです。「大事なことは全部シュタイナーの『いか超』が教えてくれた」と流行らせようとしているなつきです、こんにちは。シュタイナーの『いか超』を読むシリーズ、続いてます。…

詳細を見る

シュタイナーの『いか超』ー『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』を読む。その2

シュタイナーのいか超の続き―『条件』の章を引き続きどうも。なつきです。「大事なことは、全部『いか超』が教えてくれた」をスピリチュアルな道の標語に掲けたい僕ちゃんです。そんなシュタイナーに全責任をのっけ盛りしま…

詳細を見る

シュタイナーの『いか超』ー『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』を読む。その1

シュタイナーの『いか超』ー『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』についてどうも。なつきです。ブログタイトルにルドルフ・シュタイナーと言ってるクセに、ダスカロスの記事の方が多いなと改めて反省している昨今です。なので、ちとルド…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • 加藤 夏樹 { ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。 }
  • ビギ { どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? }
  • 加藤 夏樹 { ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。 }
  • ビギ { 返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました }

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter