“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:ルドルフ・シュタイナー

エゴイズムと向き合う

エゴイズムについての記事 どーも。 夏樹です。 おまいら、生きてっか? わしはそろそろボヤッキーになりそうばい・・・。 アレだね。 「スピリチュアルな学びしてるのに  内省しないってどうよ?」 と人に言っておきつつ、 最近…

詳細を見る

「個人の不幸」と「全体の不幸」について読み解く

スピリチュアルな視点から考える幸せと不幸 どーも。夏樹です。過去メルマガの再編集記事です。そのため内容に一部、時節があってないものもあります。 一は全、全は一なり!とか叫んで錬成陣でも構築しようかって勢いです、こんばんみ。 いやー、な…

詳細を見る

東京や横浜とか大都市に跋扈するスピリチュアル・カウンセラーとかスピリチュアルコーチにまともな人間はいるのか?という問い

あー。ども。なつきです。(過去メルマガの大幅な加筆修正版でお送りしやがります。)なんだかんだ言って、「セカオワっていいよね」なんて若者文化に共感できるオトナぶってます。「ボクたちは友達のように踊るんだ♪」なんてダーゲナイダーゲナイ♪口ずさん…

詳細を見る

何かに「成ろう」とするスピリチュアルはエゴイズムによって必ず失敗してしまうという話。

どーも。夏樹だぜぃ。年末進行が進み、みんなも仕事がばたついてきたんじゃねぇの?おれもご多分に漏れず、バタバタしてるわ。うはwところで先日、ヨメちゃんに神秘学の定義ってなんぞ。と問われました。「神秘的な学問全般のことで何か特定の学問体系を指し…

詳細を見る

正直者は馬鹿をみるのか。【スピリチュアルな視点から】

どーも。夏樹です。100号です。(本記事はメルマガが元原稿)とはいえVol.をどっかで飛ばしていたり、Vol.なし号もあるので、あんまり100!記念だ!という感覚がないですわwさて。メルマガ読者からの質問で、思わず速攻で答えたくなった問いが…

詳細を見る

秋とミカエルの魂の在り方

どもども。 今回は2014年のメルマガの編集記事です。メルマガ魂の神秘学著者の夏樹タン39歳@すっかりおっさんでございますが、ぽまいらはいかがお過ごしでいやがりますか。いやはや。一気に秋が進んできたな。9/1日、関東は雨のせいもあって…

詳細を見る

【瞑想とは?】瞑想の方法~マインドフルネス,内観やチャクラの開発など、スピリチュアル的な適切なやり方について~

【瞑想に関する記事の概要】 どうも。夏樹です。 そろそろ夏樹デラックスとか名乗ってみようかとひそかに思案中です。別に太ってはいないが、なんつーか、あれね。あのマツコの毒っぽさって、なんか笑えていいよなというか。 まぁもちろん名乗るのは…

詳細を見る

欲望自体を高次元化させることは可能か―そんな効果を持つ瞑想の方法・やり方について

どーも。 夏樹です。 海に向かって叫びたいお年頃です。 でもサザンのような夏の イメージを過ごすこたぁ もぉねえな。 ・・・・ すみません。 見栄をはりました。 今まで一度もないっすw それはそーと。 アレね。 …

詳細を見る

スピリチュアルな瞑想の方法・効果、やり方・仕方の話~瞑想で特定の光にアチューンメントして波動を高める~

どーも。夏樹です。 またそろそろ瞑想シリーズに話が戻ります。 スピリチュアルにおける瞑想の方法論、簡単なやり方、 その効果、 そして取り組み方などを取り扱うシリーズだ。  シリーズ1作目の スピリチュアルな 瞑想…

詳細を見る

人に「自由」を与えた存在とその意味とは? 大天使じゃ自由はムリという話

あー、ども。 ぼくちゃんです。 前の記事で「悪魔はどんな風に人に影響があるの?」という問いに触れた。 今回からは、そもそも論に立ち返りながら、この意味について触れていこうと思う。 神々の影響と悪魔…

詳細を見る

それ悪魔の仕業です!?~ルシファーとかアーリマンとか~

あー、ども。 僕ちゃんです。 さて。 以前頂いた質問のうちに、 ディープかつ 少し面白いモノがあったので、 今回は少しそれを回答していきたい。 瞑想シリーズばかりでも飽きるしな。 で、質問の内容はこうだ。…

詳細を見る

スピリチュアルな 瞑想―やり方とその方法・効果についてのシリーズⅡ

さてさて。 瞑想についてしばらく書いて いきたいというコトを書いた。 シリーズ1作目のスピリチュアルな 瞑想―やり方とその方法についてが未読な方は先にどうぞ。 さて、とりあえずは、 ビジネスパーソンにも 役立…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter