叡智と真理を探究する者のために

スピリチュアルだって【読書百遍義自ずから見る】が通用する。

 

 

この記事は、霊的学習のように抽象的なことも
・何回も繰り返すと身につく
・抽象的なことも具体的になる
・スピリチュアルも「読書百遍義自ずから見る」

以上の3点が事実であると伝えています。

 

 

 

 

どーもー。

なつきです。

 

今日は、具体性を何度も繰り返すと、抽象的次元へと至るという話。


たとえば薔薇十字瞑想もだけど、何回も何回も繰り返すよな。

 

まるで武道の基本技のように何度も何度も。

 

瞑想のコンセプト自体は非常に抽象的な、高い思考次元の産物だが、行うコト自体は、非常に具体的だ。


そして同じことを何度も何度も繰り返す。

 

 

こうすると、やがてその身体の動きや行為それ自体が内面化・意識化され、どれほど単調なことも観察が極まって高度な抽象化を始める。

 

メタ認知が始まり、行為そのものを内面化させていく。

 

本当に自分のものにするのはこのときだ。

 

精神的行為も身体的行為もメタ認知を通して内面化され、魂へと落とし込まれる。


すべてが高度に抽象的な視点から魂に取り込まれいく。

えーと、、、それこそ話が抽象的すぎる?


だよなー(笑)


昔のひとはイイコト言ったよ。


「読書百遍義自ずから見る」


難しいことでもとにかく繰りかえしてりゃおのずとわかる!!ってこと!


はい、そんなわけで、


どんなシンプルなことでもとにかく繰りかえしてみましょう。


そのうちわかる。

マスターする。

そんなもんです。

 

と、暴論のような結構事実な話でしたとさ。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • 加藤 夏樹 { ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。 }
  • ビギ { どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? }
  • 加藤 夏樹 { ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。 }
  • ビギ { 返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました }

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter