スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

伝わらないという前提~余談としての明晰夢の話~

伝わらないという悩み

どーもー。

なっちゃんです。

夏樹ちゃんどーよ、

勉強してっか?

今日はふと思った話。

 

メルマガでもブログでもリアルの講座でも。


伝えたことの多くは伝わらない。

基本、おれはそういう前提でいる。

誤解しないで欲しいのは世の中バカばっかだから、ということではない。

人によって理解の仕方は異なるということなのだ。

同じ言語でも微妙に異なるし、当然得意不得意もある。

100人相手にすれば100通りの理解のパターンがある。

 

教え方がうまいということは、その中の最大公約数的なルートをかみ砕いて伝えられるということなのだろう。

 

だからこそ特に複数を同時に教えるときは、「伝わらない」という前提でいなくてはならない。

そのうえで設計しないといけない。

これはマーケターとして、先輩からの教えでもあるし、

「教える」ことのプロでもある師匠ダンブルドアの教えでもある。

だから大事なことは何度も話すし、

角度をかえて話もする。


日本人はいい表現をここでする。


ほんとに理解したとき、

「腹に落ちた」

「腑に落ちた」

って表現ね。


実はこのレベルで理解するということは、とても難しい。

 

昔、おれがマーケティングを叩き込まれていたとき、二人の指導者のうちの「理論派」の方は、よくおれに言った。


「若いヤツの特徴なんだよ。

 ちょっと頭がいいと特にね。

 おまえとか、営業企画のIとかさ。

 学んだことを「丸のみ」してるんだよね(笑)」


いやー、この意味、ほんとに、長い間、わかんなかった。(笑)

 

大学院じゃそれなりに難しい

論文を年間、何本も何本も読まされてさ。


それを要約したり。

何本も小論を書いたり。

レジメ書いて発表して。


「知的理解」はそれなりに自信があったと思う。

社会人になっても、学んだことは

すぐに実務に応用したしさ。

 

丸のみと咀嚼した理解の違い

でも、彼から見たら、「丸のみ」であって、ちっとも消化してなかったのだろう。

今にして思うのは、これはもう、神秘学みたいな魂の学問にこそ

当てはまるなぁ、と。

 

先日、はたて見ていて、こちらで分かるほど

考えこんでいるというか、憔悴しているかんじの人がいてね。

許可もらってにないので詳細は書かないけど・

 

 

つまるところ、連続した「エゴイズム」の講義に

よって、相当、自己の内面との葛藤があったようだ。

 

 

今の責任のある社会的立場、

生き方、信条・・・。

あるゆるものと、

向き合わざるを得なかったのだろう。


こういうのって、

ある程度、年齢を重ねないと、

目の前のシンプルな知識に

どれだけ深みがあって、

どれだけ真剣に向き合うべきものなのか、

なかなか「腑に落ちない」のかもしれない。


ごく身近な例だと、

ずっと昔、若いころに読んだ本を

読み返したら、

全然輝きが違って見えて、

ずっと深く理解できたとか。

 

そういうのは、

多くの人が経験あるんじゃないかな。

自分の用意があるとなしだと、

こんなにも受け取り方は異なってしまう。


まぁ、若いからこそ

許されたといえるんだけどね。(笑)


とはいえ、

おれなんぞは、もう40の大のオトナだ。


だからこそ、

いついかなるときも、

目の前に訪れた叡智の深みを

真剣に感受できる自分でいたいと思う。


教えることに少しずつ慣れてきた今、

彼のように、

おれは真剣に叡智に対して

向き合っていたか?


そう自分に問わずにはいられなかった。


ま。そんな話さ。

 

編集後期というか余談

先日、明晰夢になったんだ。


普段ならアストラル界での学びに利用するところだったんだがねぇ。

気づいた瞬間がね・・・。

 

横になっているおれの顔面を、

大量のスズメバチが這いずり回って

いるという状況だったわけですよ!ww


おれ、若いころにアシナガバチとスズメバチに刺されていてさ。

条件反射的に、ハチが近くを通ると、

体が硬直するほど苦手だったりする。(笑)


んで、そんな恐怖の状況の中、

意外と冷静に、

「ちっ。なんだ、夢の中か。

まぁ夢でよかったが」


すぐに夢とわかり、自己意識を持てた。


意外と冷静?


いや。

ち っ と も 

冷 静 じ ゃ な か っ た。


ほんとに冷静なら、明晰夢とわかった時点で、シーンを変えることはたやすい。


しかし。

おれがやったことは。


「・・・早く起きんか、

おれぇぇぇぇ!!!(怒」

と、横になって硬直したまま、

自分に向かって命じるたけでしたww


目が覚めた瞬間、

二秒くらいはまだスズメバチが

観えていて、顔に張り付いてる感触もあったよ。(笑)


まったく、

なんであんな状況にいたんだ、

おれは。(笑)

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

 

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter