“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

そんなことは一言も言っていないのに。

齢34にしてカルピスサワー1杯で酔っぱらって立ってられなくなり、夏樹が本屋で立ち読みしている間、本屋の横駐車場に地べた座りしてうろ覚えの白虎野の娘歌ってたたーこですマジ信じらんない。そんなたこたんに手を差し伸べる旦那さんまじネ申。

 

平沢さんの曲を歌えるようになりたくて上腹筋をつけるべくストレッチを増やしてます。

数日かけて平沢進さん動画ばかり観聞きしてたら夢に平沢さんが出てきた。

内容覚えてないけど、次の日から多少聞く回数が減った所を見ると平沢さんの姿をした何かが「程々にしなさいね。」と忠告したのかもしれない。

 

・・・ねえねえ、アドラー心理学のさ、嫌われる勇気ってあるじゃん?

でさ、嫌われる勇気に続く書籍あるじゃん?

ほら、幸せになる勇気ってやつ。

 

嫌われる勇気

幸せになる勇気

 

・・・なあ、このタイトルを見て何か気づかないか?

物語シリーズ、特に八九寺真宵ちゃんのファンの皆様よ。

ほら、あれ。あれあれあれあれあれ。

 

アレ。

 

勇気と最後につければ、大抵の言葉はポジティヴに置換できますよ。

d3533b06

偽物語(上)、アニメでは偽物語第一話ですね、八九寺真宵ちゃんのセリフです。

「偽物語(上)」、これが2008年に1刷。

「嫌われる勇気」が2013年1刷。

「幸せになる勇気」が2016年1刷。

これは間違いないよな。

原作者あるいはタイトル考えてる人、確実にアレだな。

物語シリーズのファンだよな。

NISHIO信者だよな。

 

けしからん。(喜

 

ちょいと話し変わるけど、この間簡易カウンセリング的なもの受けてかくかくしかじか話して

「専門家の力を借りた場合、どの位で回復が可能ですか?」と聞いたら

「1年くらい・・・正直僕でもちょっと難しい・・・」と言われて草www

まじかよ。

(注釈※ハッキリ言ってもらった点に関しては正直有り難かった。)

 

なんか私の場合は、ガチ心理療法とセラピーが必要なジャンルなんだと。

話せば話す程、電話越しにどんどん

「うーん・・・」

「・・・(無言)」

などが、聞こえる回数が増えてきて、

たこたんすごく何とも言えない気持ち。

聞いてるこっちが痛々しい。

 

仕方ないからちょっと調べてどこぞの医療機関のカウンセリング申し込んだはいいのだけど、今までの経験上家族関係やこれまでの歴史における傾向みたいなことを語る必要が出てくるんだよね。病院では確実に。

カウンセリングではわからんけど、可能性は高い。

〜で、私の歴史はちと面倒臭いので話すだけでも一苦労。

なので事前に資料を用意しておく事にする訳なのだけど、すっげえ大変。

何度もやってることだから昔よりはシンプルにまとめられると思うけど、まあ大変なんだよ。

カウンセラーな方は恐らく自分の歴史を自分の口で説明する事で自分の身の回りで起こった出来事を、出来事でしかないことや事実確認させるてきないともあるのだろうと予想しているのですが・・・

私にしてみれば説明すること自体が時間の無駄でして。

 

〜というか、下手すると残念な人が相手だと相手がひいちゃったり感情的になる可能性が高いのでマジで面倒臭い。

問題そこじゃないし。

 

で、私は頑張って自分史を約10ページにまとめたワケだよ。(10ページ…)

頑張ってまとめたワケだよ。朝の5時前までかけて。(カウンセリングどういうわけか当日だったんだ。)

※私は被害妄想と強迫性余ってやらないときは一切やらないがやるとなるとやり過ぎる傾向にあるw

 

〜で。

 

寝て起きたら昼過ぎだった。

 

 

寝坊する勇気。

 

いや、ホント焦った。

 

カウンセリングは12時から。

起きた時間は13時34分。

\(^o^)/オワタ

カウンセリングルームに即電。

 

「すいません12時に予約しました加藤です。すみません寝坊しました今起きました。(原文まま」

 

どうでもいいけど、このセリフずーっと言いたかったセリフです。

「電車が遅れて…」とか「バスが遅れて…」とかよりずっとわかりやすくて清々しい。

私は言い訳女王だったので、寝坊しても寝坊したと言えなかったんですよ。

 

カウンセリング申し込んで良かった。

早速(意図せず)すっぽかしたけど申し込んで良かった。

 

 

寝坊したと言う勇気。

 

私はこの、「寝坊したと言う勇気」を手に入れたのだから!

 

 

 

「勇気と最後につければ、大抵の言葉はポジティヴに置換できますよ」

 

これってガチだな。

 

今日はそんな話です。(泣きながら

明日は寝坊しない為に夏樹と一緒に家を出るのさ・・

 

※ここで誰かがコメントで「目覚めよ!」とか言ってくれるとテンション上がること請け合いwww

 

人生を変える8本のメールレッスン

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと

落とし込みました。

1055人が読むだけで元気になり、

 
「人生を諦めない!」
 
と気力が溢れてきた8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで読者の魂の力を賦活する
8本のメールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、
オトナたちのために書かれています。

追伸

本メール講座で、
「スピリチュアル・リンケージという
概念を知り、身に着けてください。

それが、キモだぜ!
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

    • とも
    • 2016年 8月 05日

    素敵な小冊子で

    目覚めよ!

    (笑)イメージ違ったらスルーしてください…

    • 加藤 夏樹

      ともさん

      たーこです。

      それそれそれそれまさにそれです!!(笑)

      実際小冊子持った人が玄関口に来たら即時『滅びよ!』ですけどね★

      追伸:お陰さまで目覚めました。(物理)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter