“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カウンセラー? まず、スキルだろ。

はい、どーも。



最近、魂の6つの行で思考思考言っていたせいか。


「5つのキー」(集中、観察、内省、視覚化、瞑想)の「集中」を前の記事とかで「思考」と
書いて間違えていたオレさまです。


思わずすべてを暑さのせいとか、
「太陽がまぶしかったせい」とかなんとか。


「異邦人」ぶっていまいすが、
ぼまいらはいかが人生の誤植(なんだそれは)と戦っていますか。



やーね。



それはそうとね。


スキルのない「カウンセラー」ってなんだろうね?


先日、スキルの足りないだろう「傾聴カウンセラー」の問題をネットで読んだが、
まぁ、アレだ。



スピリチュアル・カウンセラーも勘違いなモノが多いが、
最近はボランティアの傾聴カウンセラーも勘違いしちゃった系が多くなっているようだ。



「人の話を聴く」「無批判で聴く」「一切の反論もない」「合理的判断もくださない」



そんな聞き方、
気概、あるいは「優しさ」だけじゃ無理だ。
まず「十分な知識と練磨されたスキル」がいる。


それがないのに、エラそうに「カウンセリング」とかしちゃったり、
「私があなたのお話をお聞きしますわん♪」なんて調子こいたり。


結果、
人を混乱させたり、
自分がひたすらストレスをかかえて破綻したり。



やれやれ。



どんな分野だってそうだが、
スキルとして磨かれてしまえば、
やがて「匠」の世界へと突入する。


そんなレベルまで高めるうんぬんかんぬんいえた義理じゃねぇが、
まず、スキルだ。技術だ。


スキルと知識の未熟な、優しい医者。
知識と技術はあるが、短気で怒りっぽい医者。


どっちが医者として人を救うかと言えば、
明確に後者だ。


まぁ薔薇十字の理念なんだけどね。


役に立たない優しさや同情よりも、
魂を救済できる知識とスキルを磨けってのはさ。


「使えない、いいヤツじゃ意味はねぇ」っての。


にもかかわらず、
とくにスピ入ったカウンセラーは、
なんなのかね?

霊感だかなんだかで、
「あなたのこと、分かってますよ」感のかもし出し方、
キモい。


自然とそれを素で言っちゃうあたり、
もうダメだ。


どんだけ「分かってる」のかしらんけど、
自分が傲慢になってるのにもう気づけず、
すっげぇ上から目線でいるのな。


多分、
指摘する人がいねぇんだろうなぁ。


やれやれだぜ。


人間、
傲慢になったらアカン。(笑

 

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 匿名 希望
    • 2015年 7月 24日

    >どんだけ「分かってる」のかしらんけど、

    >自分が傲慢になってるのにもう気づけず、

    >すっげぇ上から目線でいるのな。

    >人間、

    >傲慢になったらアカン。(笑

    たまたまこちらのブログを見つけて読ませていただきました。

    そういうことを“上から目線”で書かれているあなたみたいな人のことは傲慢とは言わないのですか?

    「いいね!」をお願いしますとかって書かれている位だから、よほど自分のブログに自信がおありなのでしょうが、そういう人のことも傲慢とは言わないのですか?

    あなたのように上から目線で傲慢な人からスピリチュアルについて教わりたいという人がいるのですか?

    ふーん……スピリチュアルって、そんな程度のものなんですね……。

    • 加藤 夏樹

      >匿名希望

      一見さんならしらねぇだろうけど、
      こちとらハンドルネーム「オレさま」
      でずっとやってたブロガーだぜ?
      オレが傲慢でなくてどうすんだよ。(藁

      キャラ崩壊だぜ。

      しかしアレだな。

      fc2ブログでやってたときは、
      コメントしやすかったからな。

      おまえさんみたいなのがよく釣れたモンだ。

      しかし、
      そんな連中でさえ、
      それなりに「読み込んで」
      きてから論戦なりイチャモンなり
      つけてきたモンだ。

      そういう「礼儀」
      くらいは人にケチつける以上は
      持ってんだろうよ。

      キチガイじみたヤシらもいたけどなw

      はー。
      つまんねぇの。
      浅慮で脊髄反射でケチつけてくるようではねぇ。

      おめーこそ
      礼儀と知性がたんねぇんじゃねぇの?

      まぁそんな傲慢なオレさまのブログが
      月数万PVのブログで、
      講座も毎月参加者がいるんだから、
      世も末ってことなんじゃねぇのかね。

      ま。おまえさんのような
      アホっぽいのはこねぇけどよ(ゲラゲラ

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/05/03)
    こちらも承認と返信が消えていたような・・・。すまんこって。 日々の中でいろんなケーススタディーでてくるよな。 確かに知識とハウトゥを知ってるだけでかなり違うように思うね。
    » この手は何のためにあるのか
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/05/03)
    あれ。なんか承認と返信が消えているような・・・。 まぁそこまで深刻なというよりは、どう生きるかどう在るべきか。 自分に対しての決めの問題かなーと。
    » この手は何のためにあるのか
  • User Avatar ろこじ さんより(20/04/21)
    ありがとうございます。その後、アマゾンで「老人の取扱説明書」、「まんがでわかる老人~その行動には理由があります」、「老いた親との上手な付き合い方」など医師による著書が沢山あることがわかりました。まずは読んでみたいと思います^^。
    » 孤独なエロジジイに愛の花束を渡したいけどさ。
  • User Avatar ろこじ さんより(20/04/21)
    こちらの具体的な事例による気づきや葛藤、学びのお話、とても共感し考えを深めるきっかけになります。ありがとうございます。 日々の実践で「誠意をもって(略)隣人を愛し、彼らに奉仕します」というのは、自分ひとりでできることではなく相手があることなので結構難しいと感じます。「こちらがよかれ、と思ったことでも相手には迷惑だったらどうしよう」とか「逆ギレされたらこわいな」とか、実際にそんなことがあってあつものに懲りてなますを吹く的に人に親切な行動することをためらった経験のある方はかなり多いのではないでしょうか。 あと、本当に知識と慣れですね。以前、視覚障碍者の方から「道路が分らなくて困っている様子の白い杖の人を見かけたら、突然腕を取ったりしないで一声かけてからにしていただけるとビックリしません」とお話を聞いてから、「お手伝いしましょうか?」と積極的にお手伝いできるようになりました。 これからもケーススタディシリーズ、よろしくお願いします!
    » この手は何のためにあるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter