“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

「復活」の呪文というスピリチュアル系成功哲学・法則のメール講座 どもども。なつきです。世にスピリチュアルな成功哲学とかなんとかもろもろあるよな。 引き寄せの法則とかもその一つだろう。原因と結果の法則とか。潜在意識をなんちゃらーとか。…

詳細を見る

スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?

スピリチュアルな意味で正しい愛とやらついて語る記事です [caption id="attachment_8945" align="alignnone" width="600"] 写真はなんつーか、愛だねぇ。ってだけ。[/caption] …

詳細を見る

スピリチュアルと食べ物の関係について

スピリチュアルと食べ物の話 みなさん。重大発表があります。 ありやがります。 心して聴いちゃってください。 今日から加藤夏樹やめます。改めます。 改めまくります。T.M.ナツキーショ…

詳細を見る

なぜエセスピはお金をエネルギーと言いたがるのか

お金はエネルギー?の記事 あー、どーも。なつきです。相変わらず世の中、スピのING商売は盛んです。ヒーリングとか、カウンセリングとか、チャネリングとか、やたらと語尾にINGが憑くので勝手にスピのING商法と言ってますw …

詳細を見る

実現性の循環とかいうこむずかしい法則

実現性の循環について どーも。夏樹です。 さてさて。 ダスカロスの教えに「実現性の循環」という概念がある。 うちの神秘学講座でもこれに焦点を当てた講義を用意しているわけ。 正直、これは結構抽象性が高くて難しい。…

詳細を見る

スピリチュアル的にみた親子関係と課題~相性の秘密~

スピリチュアル的にみた親子とは どーも。 夏樹です。 過去メルマガを編集しつつの新記事作成です。 ほんでね。まぁそれはともかく、実家に帰省すると、ガンで死にかけている親父が、思いのほか元気でまだ持ちそうなんでちょいとホッとしている。…

詳細を見る

おまえはそこで乾いてゆけ

記事の概要 どーも。夏樹です。 スピ業界にはたまに出てくる、壮大な勘違いさん。 今回はそんな人たちへの過去メルマガの編集・再掲です。 ほんでね。 ま~、はっきり言って、あまり優しくなれません。 スピリチュア…

詳細を見る

川崎大師と空海

川崎大師と空海 どーも。なつきちです。ちょいと更新が開いてます。 え? いつものこと? まぁそういうなやw おれもね。コンテンツ作っていたり、コンサルしていたり、いろいろと仕事してるんだって(笑) そんなわけで、あれです。 休日…

詳細を見る

エゴイズムと向き合う

エゴイズムについての記事 どーも。 夏樹です。 おまいら、生きてっか? わしはそろそろボヤッキーになりそうばい・・・。 アレだね。 「スピリチュアルな学びしてるのに  内省しないってどうよ?」 と人に言っておきつつ、 最近…

詳細を見る

Q&A【人は勝手に助かるだけという話】スピリチュアル、感謝、批判から考える

本記事の要旨 あー。ども、なつきちです・・・? あらやだ。 記事の更新もちょっと久しぶりじゃないの。 あたいもやきが回ったわ~。 ほんでね。アレですね。 たまには質問に答えるコーナーです。 ちょっとこれまでとは毛色が違う質問が…

詳細を見る

「個人の不幸」と「全体の不幸」について読み解く

スピリチュアルな視点から考える幸せと不幸 どーも。夏樹です。過去メルマガの再編集記事です。そのため内容に一部、時節があってないものもあります。 一は全、全は一なり!とか叫んで錬成陣でも構築しようかって勢いです、こんばんみ。 いやー、な…

詳細を見る

スピリチュアルな視点から考える感謝とは何か

スピリチュアルと感謝 どーも。夏樹です。今回は魂の神秘学Vol.182からの再掲・編集記事です。 先日、「休日」をコンビニに買いにいきました。 あいにくとどこも品切れでした。 そんな理不尽な世の中がうらめしいです。 …

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/13)
    オウア 「愛」っつーもんの定義が社会科学的に出来んだろうからそりゃあ難しいだろうさ。 ああ。マザーテレサの狂気性や虚偽性、予定された列聖、欺瞞はもろもろ巷間言われてるな。 それでもアイコンとしてわかりやすいだろ? ナイチンゲールみたいなもんだよ。(笑) でもっておれは彼女のしたことはできねぇしな。
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar オウア さんより(18/05/13)
    スピリチュアルの愛とは、法律・条約等を「愛」の一文字で回すことだと思う(´・ω・`) できるものならやってみろと思わずにはいられない(^_^;) ちなみに、マザーテレサはカトリックの威厳の回復を目的にでっちあげた人物ですよ。 学校建てると募金してネコババしたり、痛みに耐えるのが素晴らしいとか言って見放す割に自分には最先端医療を求めたりしてたようです。日本円で28億円相当を荒稼ぎしたと記憶しています。TVで放送された奇跡はなかったとかなんとか。 「真偽はともかくこの言葉が好き」 そう言われればそれまでですが、なんだか違和感を感じてしまう自分がいる(^_^;)
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter