“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

【実録!】グラウンディング無きスピリチュアルがヤバいワケ【前編】

グラウンディング軽視で陥ったスピリチュアル・エマージェンシーについての記事 どーもー、なつきです。今回は、まさにタイトル通り。グラウンディング。 センタリング、立つ瞑想とかいろいろ言われる。 スピリチュアルな学びをする上で、グラウンデ…

詳細を見る

2018年、大天使占いプレゼントです!

あけましておめでとうございます~。大天使占い、はっじまるよ! お笑い神秘家芸人なつきです。(う、そ💛) さぁて、今年も気張るぜ、てめーら。準備はいいかい? そんなノリのいいぽまいらに、オレさまからのお年玉企画だ! &…

詳細を見る

年末・年始の掃除とスピリチュアル_ネガティブな波動に注意

年末・年始の掃除とスピリチュアル_ネガティブな波動に注意の記事の概要 どもども。なつきちです。年末ですね。今日から休みの人も多いのではないですかね。さて、この時期になると、朝、出勤するときにヨメによく言われるのです。 「街ん中の酔っ払い…

詳細を見る

日本的霊性についての対談:鈴木大拙の言説をもとに/後編

本記事の概要 そんなわけで、フラグメントとの対話。後編です。 前編が未読の方は、日本的霊性についての対談:鈴木大拙の言説をもとに/前編をまずどうぞ。 前編では、鈴木大拙の「日本人の霊性は鎌倉時代から始まった」という点をキーワードに…

詳細を見る

日本的霊性についての対談:鈴木大拙の言説をもとに/前編

本記事の概要 どーも。なつきです。そんなわけで今回は、都合上あまり素性は明かせませんが、、、「通称G県の聖人」とおれが勝手に呼んでいる、ある人物との対談です。 通称フラグメントとしておきましょうか。 (これだけで古い読者はブログにやた…

詳細を見る

サイキックヒーリングとスピリチュアルヒーリングの違い

【本記事の概要】 どうもなつきです。そろそろ、たまにはヒーリングについて書こうと思います。(といってもメルマガVol.207の編集です) サイキックヒーリングとスピリチュアルヒーリングの違いって話。たまには書かないと、忘れる読者もいらっ…

詳細を見る

たまには誰かとの対話もいいかもしれない。

どうも! なつきです。すっかり寒くなってきたな。 さて、神秘学講座なんてやって人様にスピリチュアル・ティーチングのベーシックから、エソテリック・ティーチングへ、と至る神秘哲学を伝えているが、ときおり、人は何を求めてこの道に…

詳細を見る

神秘学講座の話【ヒーリングのエーテルボールの色とは? 教会ステンドグラスを参考に】

ヒーリングのイメージの共有の難しさをいかに共有するか どうも、なつきです。 ヒーリングで作るエーテルの波動(色彩)のイメージの共有って難しいですよねー。ヒーリングで使うエーテルのボールの色の例え方。 色、つまり波動の違いが、そのまま効…

詳細を見る

「本物のスピリチュアル・カウンセラーの見分け方を教えてください!」

どもども。なつきです。 Q:「本物のスピリチュアル・カウンセラーの見分け方を教えてください!」 なんて質問がありました。 「いいですかー。先生の答えはー いつだってシンプ…

詳細を見る

どういう人が神秘学講座に来ているのですか?

本記事の概要 どうもなつきです。今回の記事は、どういう人が神秘学講座に学びに来ているのかという問いに対する質問に応えていみたい。 考えてみると、今まで来ていそうなものの、この質問は来なかったなぁ、、と思いまして。おれの視点から講座の趣旨…

詳細を見る

今、日本に内省が足りない。【スピリチュアル系に多すぎ】

【内省が足りないとする本記事の概要】 どうも、なつきです。どうやら、今、日本に内省が足りない。なんていうと大げさだっつーね。単に自分や神秘学講座で取り扱う項目に「内省」がどうも増えている、という話に過ぎないっつーね。とはいえ、読者の皆さん…

詳細を見る

波動美人コンサルタントが熱い!~ミカエルの力でお金も恋も叶えたい?~

【今こそ波動美人になる記事の概要】 どうも、なつきです。昔の記事を読んでいたら我ながら面白かったので、編集して再掲しますw 早い話、波動をあげて運気もあげて大天使ミカエルに愛されて、ゆるふわモテ系スピチュアルになろうっていうサービスが実在…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter