スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

人を何を遺せるか

4年前のメルマガから、あなたを語ろう

さて。今回は随分昔のメルマガの再編集記事だ。

四年前、一人の友人であり、仲間を失った。

そのときに書いたメルマガがもとになっている。

 

ともし火のような人

さて。その人は最初期から僕の神秘学講座に出てくれていた。

気が付けば、運営側になっていたような人だ。

温和な彼がにこにこと座ってくれさえいれば、は自分の進め方、教え方が間違っていないと思うことができた。

 

そういう人だったんだ。

 

それがある講座の日、連絡もなく、彼はこなかった。

いやな予感はあたる。

facebookやケータイ、わかるすへての連絡先すべてに一報をいれた。

そのうち、彼の兄を名乗る方から訃報のメールの返信が届いた。

合点がいった。

 

コンパスは、失われた

どうしよう?と途方にもくれた。

 

彼は確かに「受講生」だった。

だが人生では先輩だった。

そして本当に良識的な人だった。

彼がそこに座っているだけで、「間違っていない」と安心できんだ。

 

おれたちのようなこの道を学ぶ者にとって、本当にともし火のような人だった。

そのともし火は、たしかに今もおれも持ってる。

 

まだ熱はある。

薔薇十字の学徒として、ともに掲げたものだった。

消さないように。

 

 

一つ、ちょっとした楽しみがあるんだ

 

いつかおれがこの世界での時間を使い終えて向こうにいったとき、きと彼は迎えてくれるのではないかな、と思っている。

そしていものあの教室を模した世界で、

「がんばりましたね。では、今度は私がここでの過ごし方をレクチャーしましょう」

なんて柔和な笑顔で教えてくれると思っている。

 

だから今はだこちらで伝えていこう。

 

あの頃よりも色んな道具も増えて、アナログな教え方から進化したよ。

 

でも中身はそんなに変わっていないぜ。

当たり前だけどさ。

 

なぁ、Tさん。

いつもの柔和な笑顔で、おれたちのことを見守り続けてくれると信じているぜ。

また、そっちでな。

 

ま。そんな話さ。

 

 

まぁ、何とはともあれ、今年も好評の特典つきのメルマガを下記からどうぞ。

 

 

第一部<スピリチュアル編>
【霊的成長編】

1通目:人格主義=霊的成長。それが前提
2通目:天国へと至る 5つ黄金の鍵とは何か
3通目:内省はすべてのベース
4通目:我々は真理の現れも観察する
5通目:集中力なくして達成できるものは何もない
6通目:霊的成長とは何か
7通目:もっとも重要なスキル—視覚化—
8通目:瞑想でこの世界を超越する
9通目:【重要】なぜ学ぶのか―魂のパトス—
10通目:お仕事編の学びを進めますか

 

【第二部お仕事編】

【spiritual&marketing】
1通目:真・善・美からそれないこと。
2通目: 個の時代の到来をはき違えるな
3通目:あなたの強みを具現化するということ
4通目:100年食いっぱぐれない力とは何か
5通目:非成長型社会を乗り切れる人種は〇〇
6通目: 再びモノづくりの時代へ
7通目: 日本人に最適な働き方

※第二部の配信はクリックした希望者のみ。
※icloudのメアドは使えません。

 

魂の神秘学『風の時代で成功するための神秘学』

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter