“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

【書評】ヒーラーとして在り方の真髄!「ヴィジョン」について

【本記事の要旨】 そんなわけで、今回はトム・ブラウン.jrの「ヴィジョン」についてだ。過去記事の再編集だが、これは良い本なので。真理というものはあらゆる民族にあり、それはこのネイティブ・アメリカンの聖者も継承してい…

詳細を見る

自主的行動・決断こそが視点と自分を引き上げる

先日、某県某公園において、全裸の男の目撃情報があったそうです。 犯人は、年齢30歳位、黒髪、身長175センチ位、中肉、 色不明のチェック柄シャツ、青色ジーパン着用、  青色バケツ所持の男です。 ※防犯ネットに本当にこのように記載さ…

詳細を見る

運命のルーレット3~戦士のエクスカリバーに鞘など要らぬ!!~

※本記事の募集は応募多数により締め切りました!! はい、どーもー! なつきです。 ついにきたわねー。 あたいもドキドキよ・・・。 っていうか、第一話と第二話がまだの方はさきに読んでくれ。   第一話 運命のルーレット …

詳細を見る

運命のルーレット2~○番目のあなたを求め~

やっちまった気もするが・・・ はい、どーもー!     なつきです。   はい、キタコレ。       もしまだ前回の第一弾を 未読の人がいたら、 こちらで読んで先にいくように。   https:…

詳細を見る

運命のルーレット1

運命が動くとき はい、どーもー! なつきです。 気分はびっくりするほどシェイクスピア。 天と地のはざまには、 おまえの哲学には 思いもよらぬことがあるものだ。 なんていいたい気分ですよ、 ホレイシ…

詳細を見る

人生にはホントは3回の死があることをスピリチュアルから考える

【この記事の概要】 どーも。夏樹です。ちとまた間があいてしまった。 そんなおり、昔馴染みの友人と対話していた内容から今回のテーマを。 早い話、スピリチュアル的に言って、実は1回の人生に「死」は三回あるということをまとめてみた。 &n…

詳細を見る

うそっ、わたしの霊性低すぎ!?

記事の概要 どーも。夏樹です。 すみません、タイトルのフレーズを使ってみたかっただけです。 これで記事まできてしまったアナタはイイ人ですw ただし、いかがわしい広告宣伝にひっかかるきらいがあるので、今後の人生注意してくだ…

詳細を見る

幸福の科学とやらは、おれの清水富美加タソを返さなくてはならないのにはワケがある

記事の要旨 どーも。 なつきです。 マーケターブログの方で鈴木亮平主演の「変態仮面」をネタに書いていたら、 ヒロイン役の清水富美加が幸福の科学で出家するための芸能活動中断というニュースが 飛び込んできました。 しかも、ガチ…

詳細を見る

そのストレス、なかったことに!【瞑想のある生活のススメ】

【この記事の要旨】どーも。なつきです。現代社会はストレス過多だよなぁ。仕事とか人間関係とか、とかく処理せにゃならんことがある。そんなストレスフルな日々に、瞑想がとても役に立つということが、多くの研究から科学者側からも提案されるこ…

詳細を見る

思い込みが自分を不自由にしているという話。

こんにちは。講座でホワイティッシュローズのイメージをしたところ、どう頑張ってもかさぶた色のイメージしかならなかった、たーこです。中級コース初回からそんな感じでちょっと焦ってます。まあそれはそれで現状の状態分析できるので、それはそれでいいので…

詳細を見る

年始のミスド愛~もしかしたらドーナツの穴はスピリチュアル~【大倉山店よ、永遠に・・・】

たーこです。今年もよろしくお願いします。 先日夏樹が私に言いました。 このスピリチュアルブログ、アクセスキーワードの数%が ミスド 大倉山店 なんだよね。 ミスド大倉山店が、どれだけの…

詳細を見る

ヘラクレスの12の難行

本記事の概説どーも。夏樹です。今回は神話におけるヘラクレスの難行に隠れされた、秘教的解釈と取り組みについて書いていきます。結論から言うと、我々は、英雄ヘラクレスのように、まずは「ネメアのライオン」と呼ばれる凶悪の敵を打倒さなくて…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter