“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

あなたが生まれた目的って?

スピリチュアル的な生まれた目的な意味についての話

どーも! なっちゃんdeath!! 

忙しいって心を亡くすんだよ!

漢字ってスゴいね!

でもキリストばりに復活もしちゃう

今日この頃です。だから過去メルマガ編集記事です。

 

そんなことより聞いてくれよイチよ

さてさて。冒頭ヨタ話はここら辺で。

 

忙しいっつーのに遠慮なく送り付けられた

質問に応えてやるぜ、バカやろう。

 

「ボクの生まれた目的がわかりません。

そのために転職も繰り返し、

気が付いたら30近いです。

未だ人生の軸が定まってません。

一方で、スピリチュアルなことや、

人をいやすことがテーマで、ずっと気功とか鍼灸とかも勉強してます」


とか。


「でもなんか、がんばってても

人生ついてないことも多くて・・・」

 

そんな自分語りをはじめちゃった某地方都市にお住まいの青年くん。


「一体、ボクの生まれた目的ってなんだろう・・・」


なんて言いやがる。


いいか。

よく聞け。

両耳かっぽじってよく聞きやがれ。

オレさまが真実の答えを聞かせてやるぜ!

「知るか、このウンコちゃんがっ!!!」

これだからゆとりわっっ。(怒


本来ならシカトぶっこいて

放置するところだが、たまたま忙中の閑にあったから

回答してやんよっっ。


いいか。

実は人生の目的ってのは

大きく分類すると、

二種類のパターンしかない。


究極的には、魂は神へと帰還するまで、体験を通して「学ぶ」んだが、

この学びは主に二系統なんだ。

 

1.人間関係の中から学ぶ

1.から説明すんよ。

これは日本人には多いパターンだ。

とくに一昔前にはね。

一生ひとつの組織、結婚したら離婚せず過ごす。

その中で上司や同僚、部下、仕事先やあるいは仕事そのものを通し、「自分」を知り、深めていくことを目的とする。

生まれた目標からそれた生き方をしていると、

人間関係における課題が繰り返し現れる。

 

 

2.目的達成を通して学ぶ


2.は、簡単に言えば、なりたい職業や達成したい目標、志等を抱え、

追及しようとするタイプだ。

こちらは仕事がころころ変わる人も多い。

 

生まれた目標からそれた生き方をすると失業や不本意な転職など、仕事・金銭面の悩みが繰り返し現れる。

もちろん、1が課題の人だって仕事・収入関係の悩みを抱える人だっている。

2が課題の人だって、人間関係の悩みを持つこともあるだろう。

 

しかし、程度の差こそはあれ、それらは副次的であって、

人生の命題とはならないだろう。

 

これまでの自分の人生をがっつりと向き合い、

見つめていれば、自分がどちらのパターンであるか、

分かるはずだ。

 

ついでに触れる運(気)の正体

そして「運が向いてきた」

「運気が上がった」

と感じる現象は、

自分のテーマに即して生き、課題に上手に取り組んでいるときに感じられる「スムーズさ」のことなのだ。


どっかいって運気があがっただの、下がったのだの言う、スピリチュアルブームの浅薄なことよ。


笑わせるぜ。

 

アホかっつーのな。

なあ青年くんよ。

ゆとりってるヒマがあれば、おまえさんも自分の人生を観察した方がいいんじゃねぇの?


正しく観察して、正しく課題に取り組むとき。


おまえさんの人生は上向くよ。


そしておまえさんの生まれてきた目的とかテーマなんて、自分でしかわからない。


そこを「スピリチュアル・カウンセラー」とかに聞いて分かった風なこと言われて、分かった気になるなんてバカのすることだ。


人生の放棄に等しい行為だ。

 

さぁ、ヒントはやった。


おまえさんが聞く相手は、いつだって自分自身だ。


そのことを忘れんなよ。

迷ったら、常に自分の内面と自分の人生を正しく観察するんだぜ。

 


ま。そんな話さ。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/05/03)
    こちらも承認と返信が消えていたような・・・。すまんこって。 日々の中でいろんなケーススタディーでてくるよな。 確かに知識とハウトゥを知ってるだけでかなり違うように思うね。
    » この手は何のためにあるのか
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/05/03)
    あれ。なんか承認と返信が消えているような・・・。 まぁそこまで深刻なというよりは、どう生きるかどう在るべきか。 自分に対しての決めの問題かなーと。
    » この手は何のためにあるのか
  • User Avatar ろこじ さんより(20/04/21)
    ありがとうございます。その後、アマゾンで「老人の取扱説明書」、「まんがでわかる老人~その行動には理由があります」、「老いた親との上手な付き合い方」など医師による著書が沢山あることがわかりました。まずは読んでみたいと思います^^。
    » 孤独なエロジジイに愛の花束を渡したいけどさ。
  • User Avatar ろこじ さんより(20/04/21)
    こちらの具体的な事例による気づきや葛藤、学びのお話、とても共感し考えを深めるきっかけになります。ありがとうございます。 日々の実践で「誠意をもって(略)隣人を愛し、彼らに奉仕します」というのは、自分ひとりでできることではなく相手があることなので結構難しいと感じます。「こちらがよかれ、と思ったことでも相手には迷惑だったらどうしよう」とか「逆ギレされたらこわいな」とか、実際にそんなことがあってあつものに懲りてなますを吹く的に人に親切な行動することをためらった経験のある方はかなり多いのではないでしょうか。 あと、本当に知識と慣れですね。以前、視覚障碍者の方から「道路が分らなくて困っている様子の白い杖の人を見かけたら、突然腕を取ったりしないで一声かけてからにしていただけるとビックリしません」とお話を聞いてから、「お手伝いしましょうか?」と積極的にお手伝いできるようになりました。 これからもケーススタディシリーズ、よろしくお願いします!
    » この手は何のためにあるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter