スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

【魂の神秘学】新年号-書評

オレさまです。


遅くなりましたが、
あけましておめでとです。
ことよろお願いするぜ。


どうもFBページの運営やらにかまけて、
ブログ放置気味ですんませんw



新年一発目ですが、
メルマガ転載でお茶をにごしますw


書評系で、今回は国際関係論ネタです。
では、どうぞ。





あーども、ぼくちゃんです。
オレです、オレ。
オレさまです。夏樹です。


新年まだメルマガ出してなかったことに、
今更ながらビビッた自分ですが、
ぽまいらはいかが正月ボケから脱しようと悪戦苦闘していやがりますか。


いやはや。
新年は何かから書いて行こうか、
というところ。


昨年からの続きで、
「驚く力」シリーズの最後を締めくくる必要があるのだが、
イマイチ、興が乗らず。

そこで今回は、
書評系でいきます。


書評系はスピ系よりも、
意図的にビジネス系など実社会系を多用しているんだけど、
今回は、国際関係論。


北野幸伯「日本自立のためのプーチン最強講義」
(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)

●日本自立のためのプーチン最強講義~ もし、あの絶対リーダー
が日本の首相になったら (集英社インターナショナル)

(詳細は→ https://tinyurl.com/nkam4c9  )

北野さんはロシアの外交官・KGB養成大学と言われている
「モスクワ国際関係大学」出身のヒトでね。

複雑な国際関係を世界一わかりやすくをモットーに、
まぐまぐでメルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」を書いてる。


オレも国際政治学ではリアリズム学派の理論で専攻していたんだけど、
彼も徹底したリアリズムに基づいて、
国際関係を実にわかりやすくブッた切っている。


たまにオレもブログで国際政治ネタをブログに登場させているように、
今、多くの日本人が想定している以上に、
「日中戦争前夜」なのだ。

それほど、危機の時代なんだ。

そこで北野さんの著書だ。

今回の著書も、
非常に分かりやすく、面白い。

あのプーチンが、大統領をクビになり、
大好きな日本(彼は親日家)で柔道して隠棲しているところに、
日本の政治家が秘策を求めて相談にくる・・・。


という設定で始まる。

簡単に書くと、
「日本の自立に何が必要か。そして自立と孤立は断じて違う!」

ということ。

日本人にはさ、基本的に「自虐史観」と「脱自虐史観」
の二つがあるだろ。


とりわけ3.11以後は、脱自虐史観の機運が高まっているようだ。


北野さんも、
この脱自虐史観の流れの人で、
モスクワ留学経験を通して培ったようだ。


で、彼の場合はリアリストとして、
もっと先を見据えているんだ。


いま、尖閣の問題など、
とくに中国との戦争の危機が高まっている。


あの国はさらに沖縄が日本の領土とは認めず、
独立させようとさえしている。
(その先は中国への編入だ)


だからといって、
戦争準備だ、戦争できる「普通の国へ」
というのにはちょっと待った、と。

日本は戦前、国際連盟脱退など、
とにもかくも、「孤立」してしまった、と。


そして負けた。


なんでもかんでも、
戦前の体制への復古は間違っているのだ。

その上で彼は徹底的に、
今と未来のために、日本が「自立」できる方策をとく。

・外交、安全保障
・エネルギー
・歴史問題
・食料
・経済

などなど、あらゆる分野での方策を打つことで、
中国に打ち勝ち、米国から独立する。

そういう道をとく。
それを仮想プーチンに、仮想の日本の政治家たちにとくわけだ。

その中にも、
なぜ消費税はダメなのか。
なぜTPPはダメなのか。
なぜ歴史の修正(日本は悪くなかった!)を求めてはダメなのか。
なぜ憲法改正は今はダメなのか。

そしてエネルギーではメタンハイドレードや藻の可能性、
食料では給食のパン食からコメへの切り替えとその意外な副次効果までを説く。

徹底して、感情論を排し、
日本人を守り、国益を護るロジックで貫かれている。


これからの時代を見通すための必携の一冊だな。


で、今回こいつを書評に選んだのは、
メルマガ読者にも「自分や家族の生活」を守るための指針にしてほしいから。


彼の分析は非常に秀逸で、

米国の覇権からの没落
日中の尖閣の衝突

など、事前に的確に分析しているということ。

だから彼の読者-おれも含め-
今の日本の状況というのは、
「想定内」なんよ、すでに。

つまり、彼の提案する施策を日本政府が実施しなかったときの、
没落パターンも逆に見えてくるというわけ。

とくにすでに消費税決めてしまったからなー。。。

いずれにしても、
現実的な意味で、
日本の行く末に関心のある人たちにはぜひともオススメする。


北野幸伯「日本自立のためのプーチン最強講義」
(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)

●日本自立のためのプーチン最強講義~ もし、あの絶対リーダー
が日本の首相になったら (集英社インターナショナル)

(詳細は→ https://tinyurl.com/nkam4c9  )


次回からまた、
神秘学ネタに戻るよ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ『魂の神秘学』の順位は今何位?

https://blog.with2.net/link.php?933293
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 加藤夏樹 All Right Reserved.
【登録解除・バックナンバー・アドレス変更はコチラ】
https://archive.mag2.com/0001590784/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






          人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter