“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

「個人の不幸」と「全体の不幸」について読み解く

スピリチュアルな視点から考える幸せと不幸

どーも。夏樹です。過去メルマガの再編集記事です。そのため内容に一部、時節があってないものもあります。

一は全、全は一なり!とか叫んで錬成陣でも構築しようかって勢いです、こんばんみ。

いやー、なんですな。


世の中見れば、

変わらず災害やら紛争やら

変わらず世界はいろいろと騒がしい。

 

常総市の水害も、シリアの難民も。

内外に問題は山積みだな。

さてさて。

そんな「不幸な災害」

に巻き込まれることは災難と呼ぶほかないが、

そんな不幸について、スピリチュアル、神秘学的視点から考えてみたい。

 

ルドルフ・シュタイナーが、個人の幸不幸と世界の幸不幸について、こんな風に言ってた。

シュタイナーは

こんな風に言っている。

(『神秘学概論』より。)

 

「高次の観点から見れば、

 個人の幸、

 不幸と全世界の運、

 不運とは密接に関係し合っている。

 このことは、

 まさに真の神秘学的考察を通して、

 確信できるものになる。

 自分の力を正しい力で発揮できない人は、

 世界中のあらゆる存在に

 害を加えている、

 と洞察できるようになる。」

 

なんか、自分の力を発揮できない人にとってはすごくダメ出しをされているような一文だな。

しかし、だ。

それはひとり一人の人間という存在の持つ力、可能性について誰よりもよく理解しているからこそ、「自分の力を発揮できない状態」についてこういう見方もできる、と言ってるんだ。


逆説的に言えば、自分自身が一本の美しい薔薇へと成長することで、庭園全体の美化に寄与することができるということもシュタイナーは言う。

こちらの言い方の方が、シュタイナーのより本意にあってるし、有名だな。

そしてこの確信が得られれるとき、

人は正しく自分を育て、世界への貢献を自分の生きる道に見出すだろう。

 

 

ここでもやっぱり畏敬の念が重要になる

シュタイナーの神秘学的考察からの知見は、今風に言ってスピリチュアルな知見はさらに続く。

 


「人間は超感覚的なものとの

 関連を見失えば、

 自分の生活を荒廃させてしまう。

 自分の内部に存在する

 かけがえのない、

 大切なものを

 破壊してしまうだけでなく、

 それによって、

 結局は絶望に陥り、

 自分の生活の基盤である

 世界全体の進化をも

 妨害することになってしまう。」


もっと端的にいうと、

畏敬の念だ。


人は落ちた路上の葉の一枚からだって、

根源の神秘へと至ることができる。

 


そしてそこに深き世界、

高き果てへの畏敬がなければ、

「不遜な認識」しか残らず、

傲岸な科学者のように、

すべてがただただ自分が認識するだけの対象になってしまうだろう。

 

そのようになっては、人生に豊穣なる神秘を見出す魂の働きを致命的なまでに欠落させてしまうだろう。

 

なぜなら、

シュタイナーがここでいう

超感覚的なものというのは、

より平易な言葉でいえば、


「この世界とつながってる気持ち」

あるいは、

「この世界や自分の背後にある

 大いなる何か」

への共感や畏敬だからだ。

 

不思議だよな。


たとえば、奥深い山中で、

ただの巨大な自然石が信仰の対象になる。

 

この自然石を仰ぎ見て生まれる超感覚的な世界を敬う気持ちは、

そのまま人が世界を、

そしてそこに住まうお互いを大切に思う気持ちとなる。

 

 

この気持ちが生まれるからこそ、

人は世界の果ての誰かの痛みを自分のことのように受け取れる。

隣人の涙に自分も涙する。

見知らぬ誰かの喜びをわがことのように喜べる。


そんな「世界への畏敬や共感」は、

つまるところ、

人生を肯定する力を生み出すのだ。

 

さ、おまえさんの中に、人生を、そして世界を肯定する力は、足りてるか?

たまには、そんなことを見つめ直してもいいだろうぜ。

 


ま。そんな話さ。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン

~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★

伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと落とし込みました。

「人生を諦めない!」

と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。

★★★★★★★★★★★★★★

 

「もう引き寄せの法則とか、いりません」

 

メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、

伝統的神秘学を平易にかみ砕き、

そのエッセンスで

読者の魂の活力を高め、

人生を切り開く力がパワフルに高まる

メールをお届けします。



このメールは、

ともすれば自分の人生に

見切りをつけ始めた、

とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。


今こそ、「ムリだ」というヤツを笑え!!

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!

2. 欲求の階層を把握しろ!

3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!

4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!

5. 1009回目のプロポーズ

6. 視覚化が未来を拓く

7. 自分の真の敵を知れ

8. もう一度、あなたが立つための力


追伸

本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。



☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/13)
    オウア 「愛」っつーもんの定義が社会科学的に出来んだろうからそりゃあ難しいだろうさ。 ああ。マザーテレサの狂気性や虚偽性、予定された列聖、欺瞞はもろもろ巷間言われてるな。 それでもアイコンとしてわかりやすいだろ? ナイチンゲールみたいなもんだよ。(笑) でもっておれは彼女のしたことはできねぇしな。
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar オウア さんより(18/05/13)
    スピリチュアルの愛とは、法律・条約等を「愛」の一文字で回すことだと思う(´・ω・`) できるものならやってみろと思わずにはいられない(^_^;) ちなみに、マザーテレサはカトリックの威厳の回復を目的にでっちあげた人物ですよ。 学校建てると募金してネコババしたり、痛みに耐えるのが素晴らしいとか言って見放す割に自分には最先端医療を求めたりしてたようです。日本円で28億円相当を荒稼ぎしたと記憶しています。TVで放送された奇跡はなかったとかなんとか。 「真偽はともかくこの言葉が好き」 そう言われればそれまでですが、なんだか違和感を感じてしまう自分がいる(^_^;)
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar 出之 さんより(18/05/03)
    今日は 通貨は負債ですね。 価値ある商品と交換されて初めて機能すると。 http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_55d6.html
    » なぜエセスピはお金をエネルギーと言いたがるのか
  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    認める迄が ↓ココ ー\/ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーー ーーーーーーー (魂?) なイメージかな? こんな真っ直ぐじゃないけれど。 今の実感としては、入口さえ間違っていたから明後日の方向に行ってるのさえ気付かなかったのが、(自分に至る)入口をやっと見つけた、しかもめっちゃ目の前にあった!っていう迄が長かったから、分析・解体が遅々として進まなくても、「あ、今なんか違っているかもしれない」って気がするだけで、自分にとってすごく進歩しているように思えるの。 で、一回「よっし!これだ!答え(分析結果)出た!」って思っても、 次の時に同じ答え(分析結果)がどうもしっくりこなくて、 「あれ?一回めのはなんだったん?」て戻ってみたら、更に隠れていた答えが見つかって… の繰り返しかな?と(今のところ)思っていて、 正直、自分は内省をしている感ほぼ無いし(←ここにも思い込みがありそう)、 理性ってなんなん?って思うけど(理性が分かっていないことが分かったw)、 これは続けていくしかないな(多分そうせずにおれない)という気がしている。 そんなだから、ダスカロスのチェック事項、まじ多過ぎる。 とっても手がまわんない。 ただ、それだけあるって知っておくと、 光の当てる角度が変えられるっていうのはあるのかな? 何度も云うけど、今の私の雑感だから、後々、 「うわ!全く違ったわ!」となるかもしれん。 それでも北極星が見えているだけで全然気持ち的に楽なんだな。 自分を責めるのって、 自分がすごく正しいことをしているような気がしてしまうんだよね。 それでなかなか止められないのかも。
    » エゴイズムと向き合う

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter