スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

メルマガ【魂の神秘学】VOL.11「神秘学徒は「夢」をこう使う」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VOL.11「今号のコンテンツ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・神秘学徒は、「夢」をこう使う。
・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■神秘学徒は、「夢」をこう使う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はい、どーも。
オレさまです。


最近、幾人からFBで友達申請もらいました。
さんきゅー!

普通に歓迎です。
メルマガ読んでます、
の一言があると、
なんの疑いもなく承認できるんで、いつでも待ってるぜ!


公式フェイス・ブック・ページ:
https://www.facebook.com/wizard.of.rose


公式フェイス・ブック:加藤夏樹
https://www.facebook.com/natsukisummerwood





さて。
今回は、神秘学徒が「夢」を意識的に利用することについての内容だ。


……まぁそうなんだが、今書き終わったんだが、
ずいぶんと話が展開してしまい、
最後は愛だ。


愛について。


愛についてな。


・・・・・・。


大事なことだから、
二度書いたぜ?w


そんなワケで、
ウサンくささを増しつつも、
ハッピー・リーディング!


前回、夢とは人が睡眠中に訪れているアストラル界における記憶
の残滓である、という点まで触れた。


また、夢のことを比較的忘れやすいのは、
脳という肉体の器官には、
霊界という三次元以上での体験の記憶を保持・
再生する機能が低いからだという点にらも触れたな。


そして肝心なのは、
霊的発達が進むと、
明晰夢が増える、という点にある。


そもそも霊的進化(霊性が発達)すると、
何が変わってくるかというと、
霊視者には一目瞭然なんだ。

霊的身体が、
卵形からきれいな人型へと彫塑的にくっきりしてくるんだ。


このプロセスをシュタイナーは、
「霊我」の発達として描いた。
意識的な霊的発達の第一段階として、
おおまかにいうと次のように説明した。


自我(意識)によって、
アストラル体に働きかける、と。


アストラル界をサイキック界とも言うように、
アストラル体ってのは、心理感情、そして欲求を司るんだ。


感情や欲望なんて、
ほっとけば、際限なく肥大するのが世の常だ。
そして僧侶、神官といった霊的、
宗教教的職業のヤシのイメージとして、
そうした欲望をコントロールしようと努めるものがあると思うが、
まさにそれは霊的発達の第一段階。


感情や欲望の奴隷をやめて、
意識的に生きることを選択することなんだ。


それは、
今までの欲望に囚われた生き方―

欲望は、主に物質にひもづいている。
つまり三次元に支配されることを意味する

―から離れ、自由に物質を意識的に、理性的に、
他者のために使用することができる生き方の選択なんだ。


意識的にアストラル体に働きかけ、
霊我を形成する。


なんていうと、意味もよくわかんないけど、
「欲望のコントロールを果たすことで、
利他的に生きることができる人間へと成長する」ということ。


これまで「自分」ばかりに向いていたベクトルが、
他者へと向かうようになるんだ。


もっと平たく言うと、



・・・続きは、コチラ。








↓【Facebookページ】「いいね!」をクリックして、各コンテンツ記事をどうぞ。↓





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter