スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

魂の神秘学 引き寄せなど、成功法則について

 

セミナ-


■Vol.88 引き寄せなど、成功法則について

あー、ども。

夏樹です。

 

台風の影響がなかなかハードだけど、

ぽまいらはいかがお過ごし?

おれは丁度休みに設定していたので、

難を逃れているよ。

おまいらも、無事であることを願ってるぜ。

編集後記で、

お知らせが一つ。

さて、

最近またぽつぽつ聞かれること

のひとつに、

成功法則とか潜在意識の活用とか、

そうした、実社会的側面への

スピリチュアルについて。

この是非から始まり、

ほんとの正しい使い方とは。

などなど。

今、そのことについて、

結構気合いれてもろもろ書いてます。

有料e-bookになるかもしれないし、

無料メール講座になるかもしれない。

あるいは、

その両方かもしれない。

このジャンルは、

いろいろと混乱が起きているようだな。

例えばここまで「引き寄せ」という言葉が

浸透したのに、

ちっとも身の回りにも引き寄せで成功

したように思える人がいない。

一方で、社会的・経済的にうまくいってる

と思われる著名人は引き寄せを口にしたり

しているのも聞く。

そもそも、

このテの願望実現、思考の現実化、

うまくいく人とそうでない人の違いは何か。

そもそも「スピリチュアル」を欲望の現実化

に使っていいのか。

いろいろとあるようだ。

 

よくよく整理して、

語ったほうがいいだろうと思う。

まぁ楽しみにしていてくれ。

いま言えることは一つだ。

今現在、引き寄せがうまくいかなかった人。

よかったな。

少なくとも、

カルマの負債を積み重ねることはしていない。

そういうことだ。

いずれ、

正しく願いを叶えていこうじゃねぇか。

じっくり書き上げるから、

まぁ待っていてくれ。

ま。そんな話だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そんなわけで、

我がライフワーク。

『神秘学講座ベーシック1』

かながわ県民活動サポートセンタ
11/9(日)
13:30~15:00

『神秘学講座ベーシック2』

かながわ県民活動サポートセンタ会議室

11/22(土)

16:30~
18:00

いやー、

すんません、

長らくほんとすんません。

最近じゃ、再開はいつ?

という問いあわせすら

こなくなってきました。(滝汗)

なやむ子供

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見捨てられてないといいのだけど。。。

詳細は別途正式にお知らせするけど、

とりあえず場所と日程は決まり。

今後、

神秘学講座は、

初代講座と同じ、

かながわ県民活動サポートセンター
(JR・東急・京急横浜駅近く)にて実施。

上記の1回目・2回目は、

の第二期の1回目・2回目とほぼ同じ内容です。

日にちがあいたので、
再受講生用料金は別途案内します。

また12月は、
神秘学講座ベーシックとは異なる、
「特講」が一回あります。

神秘学講座(本流)を補足したり、

あるいはそのテーマ自体が魅力的で

探究したりシェアしたりすべき内容を

扱います。

で、

神秘学講座第3回は

2015/2月です。

(1月は会場が抑えられなかったので休講)

もう「忙しい」を理由にしては、

ライフワークも、

師の意志も何もあったもんじゃないっす。

なので強制的に先に会場を抑えてスタート

きってます。

え・・・?

人が集まらなかったら?

どうしよう!!

やばいなー。

見込みあるいい人とか結構いたのになぁ。。。

5、5人集まるならやるから!(必至

やるからには、必至だから!

熱血

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に強制じゃないけど、

一応少なくとも月イチで

一年間は出席してくれる人が対象だから!(希望

で、毎回1.5時間ほどの授業です。

じゃ、来週くらいにまた、

正式に参加者募ります。

関連記事

コメント

    • 水嶋鉱次
    • 2014年 10月 06日

    参加希望します(^^)

    • 夏樹
    • 2014年 10月 07日

    おお、参加希望者いたー!
    申し込みフォームとか用意したら、
    内容紹介とともにまた案内するので
    よろしく!

    • 水嶋鉱次
    • 2014年 10月 07日

    待ってます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter