スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

グランドファーザーの言葉

グランドファーザーと呼ばれた神秘家

どーもー。

なつきちです。

台風の目に入った瞬間にレモン汁でもぶっかけてやろうとレモン片手に空をみつめてます。
※という時期に書かれたメルマガが元記事です。


やっぱりこのとき、セリフは「喰らえ!!」ですよね。(ニコ

・・・すみません。

ジャンプの読み過ぎかもしれません。

でもほんとはヤンジャン派です。

・・・だというのに、

テラフォが休みなんですよ・・・(号泣


はー。

おれの貴重なエーテルバイタリティの補給先が・・・。


しかしあれですね。


唐突ですが、少し前から触れまくって騒ぎまくってるあの話題。

グランドファーザーシリーズ、今回も触れます。

ここでおさらいだが、グラウンドファーザーは何度も触れたが、このネイティブ・アメリカンのマスターの弟子、白人のトム・ブラウンが書き表すことで世に知れた。

よく知らない人は、こちらの記事をどうぞ。【書評】ヒーラーとして在り方の真髄!「ヴィジョン」について。

 

 

 

早速だが、グランドファーザーの言葉を抜き書きする。

 

そこで今回は直に抜粋です。

めんどくさがらないオレ、エラいです。

トマ・ブラウンjr「ヴィジョン」より。

 

習慣や伝統やセレモニーは、
スピリチュアルな道を歩むための道具に過ぎない。


ひとたび、すべてをきっちり学んだら、今度は自分だけの道を進むための
道具として利用するのだ。


唯一の危険は、
完全に道具の使い方を学んでいない
ものがスピリチュアルな道を進もう
とすることである。


彼らには正しい知識がないから、
あてもなく暗闇をさまよって、
最後には自分や他人を
傷つけることになるだろう。


これが現代社会の問題なのだ。


みな、
すぐ手に入るものを欲しがる。


そして、道具をきちんと学ぶ時間を取らずに人生の旅に出かけてしまうのだ。
同署141pより抜粋。※下線部強調はわし

 

少年だったトム・ブラウンに、霊的な道の歩み方を示すグランドファーザー。


その言葉はいちいち深い。


これがね。

自分の講座に出ていた人、今出ている人や、そして昔の自分を思い出すわけなんよ。


昔から何度も繰り返すけどね、おれは「先生」じゃない。


町のカルチャーセンターのインストラクター。あるいはファシリテーター。


そんな認識でいいわけよ。


おれ自身にはね。


でも、伝えている道具は、自力で学んだものに加えて、師匠ダンブルドアとの日々で培ったもの、おれをイニシエーションに導いた某師からのものなど、
「受け継がれた道具」なわけ。


それは、一人の人間が「独り立ち」するのに十分な道具だったわけよ。


道具を手にしたら、道具の成り立ちを学んで理解し、使いこなす練習をして、少しずつ自分のものにする。


その時間がとても大切なわけ。


ところが一知半解な者ほど、手にしたのが包丁なのに

「これは刃物だ」

と理解した気になり、草刈りしようとしたり、木を切ろうとしたり、本当の価値も使い方もわからないまま、「分かった」気になる。


分かった気になるから、浅い批評もできる。

 

おれもよくやった。(笑)

 

いっそポイ捨ての方がマシだww

 

芸事の守・破・離。

「守」がしっかりしている人ほど、しっかり時間をかけるし、「自然と」破に至る。

 

その日は、意外と自分ではわからない(笑)


むしろ、

「そろそろ自分の道を行きなさい」

というメッセージというかタイミングが、自分では「まだまだだろ」と思っているとき、青天のへきれきのように、突然降ってくるものなのだ。

 

まぁなんというか。おれもうまく言えないことだからだけどさ。

そういうもんなわけです。

ということをつらつらとたまには話したくなった。


ま。そんな話さ。

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter