“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

交通事故は起きてるのか起こしているのか。

しょうこりもなくたこさんです。

家にいると足元が寒いので

ロングタイプのスリッパを探したのですが

洗えないスリッパの分際で

2000〜3000円と、

やたら高いことに腹を立て、

GUで売ってる1足990円のムートンブーツを

室内用スリッパとして履くことにしました。

底が分厚いので冷えしづらくて

とてもGOODです。

結構オヌヌメ。

 

この間テレビで「ひき逃げの瞬間!」

みたいな映像が流れたんです。

まあ、見事なひき逃げでした。

 

路駐しまくりな道路のスキマから

じいさんが道路を横切ろうと歩いてたときに

車が走ってきて、

何を思ったのか突然走り出した爺さん。

で、思い切りはねとばされた。

 

ハタから見たら

自分から

突っ込んで行った

当たり屋

 

のように

見えなくもない。

 

そして

何人もの見ていた人がおじいさんに駆け寄り

轢いた車に駆け寄り静止しようとし

車体を掴んだり

蹴ったりしてました。

ボッコボコ。

轢いた人は、そのままバックしてから

アクセルぎゅんぎゅんで逃走しました。

 

これ、何が・誰が悪いんでしょうね?

 

で、また同じような話。

 

先日、郵便局行ったんです。

小さい郵便局に人がいっぱいいました。

出入り口も小さいんです。

 

で。

 

足の悪いおじいさんが

ようやっと用事を済ませて郵便局を後に…

するのかと思ったら。

 

狭い出入り口の真ん前で

荷物の整理を始めました。

若干左に寄っているようにも見えましたが、

これでは人が通れません。

 

そこに1人のおっさんが

爺さん同様に用事を終えて

郵便局を後にしようしてました。

しかし、爺さんが出入り口の前で

荷物の整理をしているので出られません。

おっさんは爺さんに気づいて

ちょっと立ち止まりましたが

どく気配のない爺さんに腹を立てたのか

何も言わず、押しのけるように出入り口に突っ込み

体当たりで爺さんをどかして郵便局を後にしました。

爺さんはちょっとおっさんを睨んでましたが

その後ちょっとだけどいて、

(※そこで初めて出入り口にスペースが出来た)

それからまた荷物の整理をしてどっか行きました。

 

これ、何が・誰が悪いんですかね?

 

まず、始めの話について。

道路脇は路駐でほぼ完全に埋まっていて、

2車線の筈のスペースが1車線程度のスペース。

爺さんが横切ったのは横断歩道ではなく

路駐の車の間からとことこ飛び出してきた。

車が来ていると解った瞬間、

後ろに退かず・立ち止まらず

前方に走り出した。

で、轢かれた。

そして

車体に掴み掛かったり蹴ったりしてくる皆様。

※しかし何故かバックのスペースは空けているwww

とりあえず私が轢いた人だったら、

逃げるかどうかは解らんけど

車を降りる程の勇気はまずない。

フロントガラス・サイドガラスからの視界と

サイドミラーからの視界を想像しただけでも

怖い。

逃げたくなる。

 

だって、目の前には自分が轢いてしまった瀕死の人間

周囲には自分に向かって攻めてくる人人人人人。

ゾンピゲームとかだったら確実に銃乱射とか

ゾンビ全部をアクセル全開で振り切って逃走パターンだで。

 

特に映像で「うへー」とおもったのが周りの人。

車体をボッコボコ蹴ってるの。

マジで異様な光景でしたよ。

怖いって。ホント。

 

轢いた人、少なくとも

「やっちまった!」

位は思っているだろうに

前方から周りからうじゃうじゃ

人が自分を逃がさない為に

自分を責める目つきで突進してくる。

 

どうしようかとせめぎあってるうちに

周りの人みんながこぞって自分を

車から引き摺り下ろそうと襲ってくる。

 

 

大体

「本気で逃がさない!」

〜ってなら前からだけじゃなくて

真正面と真後ろからも来いっつーの。

ナンバープレート引きはがすとかさ。

何て言うんだろうね

この、

ギャラリーのギャラリー感。

完全に轢いた側が悪いって前提で

轢いた「敵」を裁こうとしてる感。

路駐してた奴らは悪くないの?

 

横断歩道を歩かず車来てるのにも気づいてたのに

よたよた歩いてた爺さんは悪くないの?

 

何故車の真正面から凸せずに

中途半端に安全な位置から攻撃するんだ?

(つまり車が突っ走ろうとすれば

 突っ走れるスキマを作った状態)

無駄に車をボコボコにするとか意味解んなくね?

お前、車ボコボコにしてストレス解消したいだけちゃうんか?

みたいな。

 

 

〜で、郵便局での出来事の場合。

年末月。

郵便局はとにかく混雑していた。

みんな予想以上に待つことになってイライラしていたと思われる。

※「待たされた」と感じる人もいたかと思われ。

まず、それが前提。

 

どうやら年を取るとやたら視野が狭くなるらしい。

出入り口真ん前に爺さんは立っていた。

 

ジジイが邪魔だった。

爺さんは足が悪いけど、

そこは出来事とは何の関係ない。

 

狭い入り口の前にずっと立ち止まって

自分の用事を済まそうとしていたことで

出入り口を塞いでいたことが問題な訳で。

 

じゃあおっさんは悪くないのか

という話になるけどさ。

勿論おっさんもおっさんなんだよね。

一声かければ済んだ話かもしれないわけで。

お前には言語が使えないのかって話になるでな。

んでも、もっと言えば

一連の流れを見てた私が先回りして

「おい、爺さん。邪魔になるからそこどけ。」

〜って言っておけば済んだかもしれない訳で。

 

でね、何が言いたいのかって言うと

いわゆる場当たり的な事件・事故って

起こす側も起こされる側も

両者に関係している人たちも

何らかの責任がある場合も

あるかもよって話なんだよね。

 

なんでかってええと、

こういう場当たり的な事件・事故のって大体、

ギャラリー含めた関係者全員が

被害者面してるんだよ。

ホント、笑える位。

 

有事の際に自分もその場にいる限り

その場の・その舞台の関係者だったりするで。

 

まあ、そんな感じで、交通事故・通り魔などの

場当たり的な事件・事故にはよくよく気をつけてね!

 

今日はそんな話です。

 

追伸

 

いやさー。

今日も太極拳の練習休憩時間に

酒飲んでたおっさんがいたんだけど

誰も注意しないのな。

 

「◎さん、それあかんでしょ!」

とか言っちゃったけど。

 

大人の対応っちゃ大人の対応なのかもしれないけどさ。

なんか迷惑被りたくないというか、

被害被りたくないとか、

面倒臭いことしたくないとかさ。

なんかそういうのも感じて正直不気味だったんですわ。

暑苦しいのもイヤだけどね。

 

※ちなみに神秘学講座のとき、

休憩中でもお酒飲む人がいたら

確実に夏樹に●されます。

でもお菓子程度はいいそうですw

 

 

※あ、今年最後の講座についてはこっちね★

前髪がやたら短いたーこも参加します。

(泣きながら)

 

人生を変える8本のメールレッスン

昨今、告知を忘れていた無料メール講座。

「復活の呪文」

★★★★★★★★★★★★★★
プロのヒーラーが学びに訪れる
スピリチュアルの専門家が
書き上げました!
 
1055人が読むだけで元気になり、
 
「人生を諦めない!」
 
と気力が爆発した8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の力を賦活する
メールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳、
オトナたちのために書かれています。

追伸

本メール講座で、
「スピリチュアル・リンケージ」という
概念を知り、身に着けてください。
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

https://natsukisummer.jp/p/r/Bn0eLsv0/

より詳細な説明はコチラから

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter