叡智と真理を探究する者のために

自分の価値は・・・?

はい、どーも。オレさまです。



忙しくバタバタしておりますが、ぽまいらはいかがすぴすぴして生きていやがりますか。



更新頻度も落ちてすっかりのほほんと生きているが、いやはや。



世のすぴ系のご歴々、昨今は内実を知れば知るほどイヤになる。てめぇの修行自体を放棄するつもりはないが、ほんと、付き合うヤシらは選びたいところだよ。



というより、「選んばれて」いたいと思う。



まぁ、波動の法則というものがあるので、周りの友人知人などを見ればおのずと大よその自分の位置が見えてくる。



尊敬できるヤシ。



敬愛できるヤシ。



掛け値なしに大好きで、友情や愛情を覚えるヤシ。



そういうのが、どれだけいるか。



そしてそうした「誇れるヤシ」に、選ばれる自分でいられるか。



時にそう考えるのは怖くもあるが、自分を捉え直すためにも必要かもしれない。



いま、おまいさんの周りにいる連中は、おまいが提供している「メリット」がなくなったとしても、変わらず近くにいると思うかね?



そしておまいが「失った」とき、なお手を伸ばしてくれるようなヤシか?



人生は、そうしたときにこそ「力を間違いなく貸してくれる」といえる友人や、掛け値なしに尊敬できるようなヤシとの出会いなんかが、ほんとの価値を、そして「おまい自身の価値」を教えてくれる。



ま。そんな話だ。




                     訂正 1  






                        人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • 加藤 夏樹 { ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。 }
  • ビギ { どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? }
  • 加藤 夏樹 { ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。 }
  • ビギ { 返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました }

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter