スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

修行ネタ チャクラ関係3

とりあえず、一通り終わるまで続けてみよう。



書き忘れてしまったが、いまやっている行法は、思考力で霊的器官を開発する、つまり意識的にアストラル体を形成していくというプロセスだ。



ダスカロスが、霊的に進化した人はサイキック体とノエティック体がきちんとしたカタチとして成形されているので一目瞭然なんだと言っていた。それはまさにこうしたプロセスで作られていく。霊的に未発達の場合、これらの霊的身体は「かたまり」的な姿をしているんだ。



さて。



次は少し前に「魂の6つの行」として記した行法をハートチャクラを開発する行法としておさらいしよう。基本的にこのチャクラの開発はとくに注意がいる。ノド元の第5チャクラによる霊視によって得られるのは、思考内容、自然の諸法則のいわば「形姿」だ。特定の姿というよりも、それは波動、動きのあるものとなって表れる。



今回のハートチャクラの場合は、認識する魂の温かさ・冷たさといった流れを感得するようになる。魂の共感性とでも言えばいいのかね。



たとえば、植物が成長し、繁栄するときには温かさ観て、衰微して枯れていくときには冷たさを。こうした生命のリズム、サイクルを受け取り、理解する能力となっていくわけだ。



そのためには、以下の6つのプロセスを経る必要がある。



1.思考のコントロール。とくに「論理的一貫性」をコントロールすること。また次から次へと浮かんでは消える泡沫的な思考の乱れをすぐに消し去るように。前に記した6つの行のとおり。



2.行動のコントロール。魂の6つの行で、常にきまった時間に決まったことをするように、と下地の練習をしたろ。その応用で、自分の行動に一貫した論理性を持たせること。思いつきで行動しない。



3.持続力の強化。設定した何かしらの生活目標を常に実行しつづける。自分に言い訳し、今日は休んで明日は少し、なんていい加減な行動を自分に許さないように。



4.忍耐(寛容)。魂の6つの行で、キリストが犬の死体を見て「なんときれいな歯・・・」といった話をしたよな。自分に向かってくるネガティブな人やコトに対して、不平不満を言うことなく受け止め、肯定的に解釈しつづけるように。とくに悪いことや人に対しては、「どうすれば、良い方向に変えられるか」と考えを進める。



5.信頼。友人がオバマに会った!といったバカみてぇな話をしても、否定すんな、とやったよな。同じように物事や人に対してオープンになり、懐疑を向けることのないように努める。そして自分が何かの行動に対して良き意図をもったら、その意図の力を信じ、何百回失敗しようとも、揺らがない。ほんとの意味での「信仰」を育てあげるんだ。



6.均衡(平常心)。これも6つの行で行ったな。人生で何が起ころうとも、何を言われようとも、平常心でつねに微笑でも浮かべていることだ。天国のようなヨロコビにひたることもなく、地獄に落ちたかのような絶望にひたることもなく。この感情のジェットコースターに振り回される幼稚さから脱却するんだ。



以上は、以前記した「魂の6つの行」の「ハートチャクラ開発」の視点からの焼き直しにすぎない。



こうした思考・意志・感情の理性的コントロールによる行法に加えて、ある種の集中、瞑想を加えることでよりエーテル・センターは着実に開発されていく。しかしそれも、思考・意志・感情のコントロール、つまり「アストラル体の意識的形成」を行うという前提があって初めてまともに機能する。



なのでベースはあくまでもこっちなので、焦らず、地道に続けることが求められる。



以上のように、やっぱり直接神秘的能力うんぬんかんぬんに関心がなくとも、一般的に充分有益なトレーニングとなることは間違いない。



こうした行法のプロセスはさ、たとえば、人は丸太をノミ一本でコツコツと彫っていき、様々な彫刻作品を仕上げることができるだろ。同様に、思考というノミをアストラル体という丸太に対してふるう作業といえる。



日々繰り返される彫塑的作用が、やがておまいのアストラル体を美しく仕上げていくんだ。



えー。



ちなみにコレが、本当の「オーラ(アストラル体)を美しくする」方法だ。オーラ美人を目指してがんがってくれ。(藁



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter