スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

やはり瞑想は朝にすべきか

瞑想と時間帯の関係についてちょっとだけ触れる記事

はい、どーもー!

なつきです。2017年当時のメルマガを再編集してますw

 

 

それとです。

アレです。瞑想ね、瞑想。


わしの人生はいつでも迷走のアレね。


ここんところ多忙ということで

リズムを変えようと思い、夜にするようにしたんよ。

 

リズムが根付くのは難しい

まぁ最初はうまくいってたけど

すぐに日々の疲れのたまってる夜だと、

やっぱりダメだなー。


まぁこの時期は早起きが気持ちいいので

やはり朝に戻そうと思う昨今。


とくにね、

気功は断然、朝が効果的だ。

 

ある程度、気の感覚が養われてきた人なら

朝と夜にやると気の充実度がぜんぜん違うことをすぐに実感できるだろう。


瞑想だってエーテルバイタリティを用いるので

やはり本質的には朝がいいんだけどね。

そんなことをツラツラと思う昨今。

 

大天使ガブリエルとのアチューンメント


ほんでさ。

最近は頭が疲れているからか。

ガブリエルとのアチューンメントが

圧倒的に気持ちいい。

 

しかし、夏はウリエルの季節。

謎の多いとされるこの大天使との

アチューンメントを増やし、

その秘密の一端に少しでも

踏み込んでみたい。

追伸

これは2017年投当時の記事。

現在は、朝・夜てそれぞれに実施可能なワークを分けて取り組んでいる。

朝が向いているものは朝、夜でもかまわないものは夜、という感じにわけている。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

 

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報
  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter