“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:『神秘学講座 基礎編』

2019年神秘学講座ベーシックVol.1を終えました。

2019年も神秘学講座はじまりました。 どもども。なつきです。01/19日、3回転目となる神秘学講座スタートですよ。ここから約二年間、神秘学の講義が始まる。 この講座はベーシックであり、とくに前半は神秘学を概論的まず押さえるべき内容や習…

詳細を見る

どういう人が神秘学講座に来ているのですか?

本記事の概要 どうもなつきです。今回の記事は、どういう人が神秘学講座に学びに来ているのかという問いに対する質問に応えていみたい。 考えてみると、今まで来ていそうなものの、この質問は来なかったなぁ、、と思いまして。おれの視点から講座の趣旨…

詳細を見る

霊視を超える認識を目指して【スピリチュアルと傾聴】

さてさて。今回はメルマガバックナンバーの加筆修正記事。俗にいう「霊視」という認識方法とその先についての話をおれんところの講座受講生の話を交えつつ。ではでは、どうぞ。連休が終わることにチカラいっぱい抵抗してみたい昨今、「明けない夜…

詳細を見る

本質的なスピリチュアルを学ぶ講座in横浜

2015年2月14日(土) 神秘学講座ベーシックVol.3を開催します。 内容 今回の内容は、神秘学の基礎的内容でありつつ、Vol.3からは非常に概念的な学びの要素も強くなってきます。 ■スピリチュアルな成長の概…

詳細を見る

神秘学講座ベーシックVol.2を終えて

どーも。体育会系スピリチュアル@夏樹です。 とりあえず、神秘学講座vol.2、お疲れ様でしたぜ。 年内の基礎講座はこれで終わり。 参加者の人たちはそれなりに楽しめたようで、何よりだ。 vol.2はプラクティスが多くて、 翌日は足腰がきつか…

詳細を見る

今日は神秘学講座vol.2です。

どーも。夏樹です。今日は横浜で開催している神秘学講座vol.2です。 東京・横浜界隈で自称もっとも硬派なスピリチュアルなセミナーっす。 と、夕方の講座の準備中だったのたけど。。。 さっきノートパソが起動せずに発狂寸前でしたよ。。。 今もヘ…

詳細を見る

≪グラウンディングについて考える≫エーテル系プラクティスで地に足をつける

信心 人参 ウィルキンソンどうも。意味不明系スピリチュアル@夏樹です。今日もぽまいらはいかがまったりお過ごしでいやがりますか。さてさて。講座も近くなって考えるコトも多いのだが、前回実施したベーシック講座1,2受講者の中に、もともとオレさまが…

詳細を見る

■Vol.86 そろそろ講座、復活します。

アンタたちーー!! そろそろお勉強の時間よー! 読書の秋よ! 勉学のときだかんね!! と、とりあえず冒頭からオネェキャラで 叫んで…

詳細を見る

追記

これまで参加表明しているヤシで、メアド書いてないヤシは、どこの記事でもいいのでメアドを非公開コメで書いておいてくれ。どーやら部屋も確保できたので、ちゃんと開講できそうだ。なので参加者用の「細則」を送るよ。ワードが開けないヤシはその旨を書いて…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter