“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:気功・ヒーリング

サイキックヒーリングとスピリチュアルヒーリングの違い

【本記事の概要】 どうもなつきです。そろそろ、たまにはヒーリングについて書こうと思います。(といってもメルマガVol.207の編集です) サイキックヒーリングとスピリチュアルヒーリングの違いって話。たまには書かないと、忘れる読者もいらっ…

詳細を見る

神秘学講座の話【ヒーリングのエーテルボールの色とは? 教会ステンドグラスを参考に】

ヒーリングのイメージの共有の難しさをいかに共有するか どうも、なつきです。 ヒーリングで作るエーテルの波動(色彩)のイメージの共有って難しいですよねー。ヒーリングで使うエーテルのボールの色の例え方。 色、つまり波動の違いが、そのまま効…

詳細を見る

スピリチュアルだからこそ、地に足をつけていこうぜ。

記事概要過去メルマガを編集記事です。地に足をつける、というスピリチュアルを学ぶ上での基本事項を技術的にやってしまうのも一つの方法だ、という内容です。どーも。夏樹だぜぃ。講座でキリスト・ロゴスやら、聖霊と潜在意識との関…

詳細を見る

スピリチュアルなグラウンディングと身体性~ホンモノは時間がかかる~

どうも。夏樹です。オレさまね、オレさまです。今回は過去メルマガの大幅な編集加筆修正記事です。そんなワケで古い人には馴染みのハンドルネーム「オレさま」が通りますよ、と。 いやはや。最近、旧ブログで使っていたハンドルネーム「オ…

詳細を見る

地に足をつけていこう―気功とかグラウンディングの話―

どーも。夏樹だぜぃ。昨今、神秘学講座でキリスト・ロゴスやら、聖霊と潜在意識との関係やら。ちょっと難しい抽象的な話が続いてるぜ。(2015年8月の話)まぁ確かに難しいよな。キリストというときと、キリスト・ロゴスというとき。方便的に…

詳細を見る

最高のヒーリングの話~スピリチュアルヒーリングと病気と癒しの意味、カルマの関係について

はい、どーも。 今回は、スピリチュアルと病気の意味、 そしてスピリチュアル・ヒーリングの 観点から過去記事を編集して投稿する。 あー。さて。 ヒーリングとカルマの関係について 世の中には、 いろいろとヒ…

詳細を見る

ガチな透視の初 体 験 キャッ♪~クレアボヤンス発動~

※本記事は過去記事の編集・再投稿・再利用です。エコです。 日曜だというのに掃除やら家事やらに勤しむボクちゃんですが、 ぽまいらはいかが夕飯の献立を考えていやがりますか?さて。今夜はサンマと野菜炒めと味噌汁でも作るか・…

詳細を見る

もし突然イチローが練習中に現れたなら?~スピリチュアル系の言うグラウンディングとイチローの過去世とか~

イチローが現れた!? みなさんコンニチは。GWはいかがお過ごしですか?うちは今年のテーマは「休む」ですwオレが多忙なため、ヨメが気を使ってくれてます。ありがたや。さて、下記のリンク先の動画はCMかなんかですかね。野球少年たちのもとにイ…

詳細を見る

ヒーリングについて読者の質問に答えてみた件その1

どうも。夏樹です。 忙しい日々が続くが、なんとか月イチの神秘学講座も継続されてきている。ライフワークだけに今後も続けるつもりだというところで、ここと本記事末に、次回3/21(土)の講座への募集ページへとリンクを張るのでよろしく。 さ…

詳細を見る

朝から公園で気功をしてみる

どうも、夏樹です。朝から公園で軽く気功です。いわば自己ヒーリングです。最近は朝早いことが多く、 少し早めに出社、道のりも公園を通過するなど、軽く遠回りしているのだけどね。好きな公園だ…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter