スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

スピリチュアル系が口で言うほどグラウンディングができない理由

口ばっかりのスピリチュアル系

 

どうも。なつきです。

改めていうのもなんですがね。スピリチュアル系がグラウンディングができない理由って知ってますか。(笑)

はっきり言って、ほとんどが気が上にいってばかりのお花畑でうぇーい系にしかなりません。

なぜでしょうか。

そもそもグラウンディングが出来ているとはとういう状態でしょうかね。

そっから考えます。

 

そもそもグラウンディングとは

スピリチュアルで定義を言おうとするとなかなかにムズいが、

1.地に足をつけて生きているという社会的な意味ができている状態※思考も生き方も現実的

2.エネルギー的に大地とつながっているいる状態

3.身体論的に地球とつながっており、結果として地球ともエネルギー的につながっている状態

と主にこの3つであり、下にいくほど難しいはずだ。

 

ま、スピ系が「あいつはグラウンディングができていない」というときは、大抵はエネルキー的につながっていない状態を意味する。

〝気〟は頭部に偏在し、結果、思考と心は安定性を離れ、大地から距離をとり、リアリティを失う。

現実感の稀薄なあぶないお花畑ができあがる。

その危険性はむしろ講座にきているシャチョーが若い頃の経験を語ってくれたこちらの記事にある。

リアルな危険を知って欲しいと思う。

 

【実録!】グラウンディング無きスピリチュアルがヤバいワケ【前編】

【実録!】グラウンディング無きスピリチュアルがヤバいワケ【後編】

 

では、なんでそもそもなんで「グラウンディンググラウンディングいう」連中までグラウンディングできないのか、というの今回の記事の出発点だったのだが。

 

そもそもスピ好きの「気」は上に向かっている

一つは単純に気の性質によるものと、本人の性向だ。

精神世界好きである以上、気が見えない次元、つまり上へと向かいやすい。

 

悪い言いかたをすると、空想好きで妄想好きで、頭善さげに言うと概念好きなので、頭部あるいはそれ以上概念の世界へと意識を飛ばしやすいのだ。

まぁそれはそれでいいのだが、当然これだけだけと問題はある。

 

身体軸が作れず、天・地・人—<三才>は和合しない。

つまり。

グラウンディングは創れないのだ。

そして多くの人が誤解しているが、天の気と地の気を体内にて和合させ、陰陽を作ることが求められる技術なので、意識的に突っ立てっりゃ出来るという類いのものではないのだ。

そしたらみな背筋をピシッっとさせて歩哨で突っ立ってる警察官、みんなできてることになるわい。(笑)

 

武道家が何もしないで軸(グラウンディング)ができるわけがない

さて、ここからはあえてグラウンディングを軸とか身体軸という言葉にしたい。

昔からのブログでは、軸ができている人にはスポーツ選手や武道家が多い、スピ系にはおらんと書いてきた。

なぜかわかるだろうか。

 

それは、彼らのような人種が求める身体能力を得るには、必然的にグラウンディングを作るのと同じことをするケースが多かったということなんだ。

特に一部の中国武術—内家拳といわれる太極拳、形意拳、八卦掌の三種類—に至っては、基本的に軸が作れていないとマズい。

技術がそのもので成立しない。

それを内三合という。

「心」と「意」と「気」を合わせて「力」(現実)を生むということなんだけどね。

ここが、この図でいう人体の宇宙化をさせる。

 

特にスピ系は上にばかり気がいく。現実的な人は地の気はかりだ。

しかし自分を上と下を結ぶ管というか、柱となす。だからカミは「柱」と数えられたのか? まぁそれは余談。

天地の気を集めて一つに陰陽集めて和合させ、宇宙となすとき、天地人は一体化する。柱となる。

つまり軸ができる。グラウンディングできる。

しかし黙って立っていてもできない。

スキルがいる。

 

一部の中国武術の場合、こうして地球との一体化(さらには宇宙との合一)が前提の設計のため、そもそもグラウンディングができて当然となるわけなのだ。

大地を蹴って、その反発力を身体軸を通じてくみ上げて、波のように強化して拳へと伝える。

この形意拳の超基本の発勁すら、グラウンディングが大前提。

つまり、中国武術(ここでは形意拳)は、空手やボクシングでいえば、基本のストレートパンチ、正拳付き自体がグラウンディングを前提にした技術なので、できてないとそもそもで先に進めないのだ。

話にならんわけである。

 

そこでようやく神秘学講座の話になる

とまぁ、だからグラウンディングができない人間がグラグラ言ってるのがなかなかに笑止なのだが、僕が自分の神秘学講座で気功を教えるのもここに大きな理由の一つがある。

 

現代人は文明が発達したがゆえに、地球との一体化とか関係なく生活できるわけですよ。

昔の農家のようにクッソ思い俵を背中にかつぐ必要もない。

 

一俵60キロで5つ、300キロなんてもてるわけねーだろ!と。

あんなの女性の筋力では無理なわけで、「骨で立つ」が必要になる。

 

こーいうのが、グラウンディングができているというわけ。

写真みるとむしろ笑えてくるだろ。

これに比べたら拳法歴30年のおれもただやってたというレベルにすぎんよ。(笑)

 

しかし、真に天地人をつなぐ柱を立てるということは、ただの概念の話ではない。

もっと言うと、物理的な身体の使い方です。

こうして目に見える三次元レベルでもはっきりとした効果というか、違いが存在するわけです。

 

これができないと、地に足はつかず、気は上えと向かい、精神は現実(3次元)を離れる。

そしてたとえばいっとき流行った子宮系のような変人たちとそのカモが生み出されるという始末だ。

 

で、ようやく神秘学講座の話

まったく、ギャグだな。

地に足をつけて、しっかりとしたマインドで神秘的な探求をしていきたいのなら、きちんと身体のこともふまえた上での学びが必要になる。

だからまあうちの神秘学講座は、キリスト教神秘主義という文脈でありつつも、身体から地に足をつけることを怠らない意味で気功とかも学ぶわけ。

そしてせっかくなので、キリスト教神秘主義とも親和性の高いエーテルを扱う技術、つまり気功によって身体論的技術としてグラウンディングを完成させてもらうというわけです。

 

まあうちの講座は最近はzoomでlive版でもやってるし、基本的に廉価なんでまぁ興味があればどうぞ。

ただし、気功に限ってはzoom版だと少し厳しいので、違うエネルギーワークで代替している。

なので横浜会場に来てくれるのが一番うれしいけどな!

ふう。最後の最後でようやく宣伝できたぜ。(笑)

よかったら講座へどうぞ。

 

追伸

月イチで毎月第三土曜日に開催。メルマガで申し込みフォームの更新は伝えてるよ。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

 

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter