スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

引き続き、低体温をマインドの力による克服を試みる

はい、
どーも。



バファリンの半分は優しさどころか、
オレさまを低体温症へと貶めた最大の犯人じゃねーかと疑っている今日このころですが、
ぽまいらはいかが世間の自称・優しさにヤられていやがりますか。



それでですね。



先日の小さな成功―マインドでカラダに命じて体温を上げる―に気を良くしたオレさま。



引き続き、マインドの力による体温の上昇を試みた。



やっぱホラ。



ただでさえ、
「簡易な伝授型アチューンメント系ヒーリングなぞ認めねぇ」
「チャネリング? シロートに毛のはえた程度のヤツが? バカなの?」
とか日ごろ言ってる身なわけで。



実践派としては、ここらで、
キチンと実証できるカタチで何か示さないとイカンとも思ったわけですよ。



ですからね。



継続しましたわ。



燃えてきましたよ。



燃焼系ですよ。



基礎体温あげるために肝臓やらなんちゃらが燃え尽きるほどにヒートですわ!


萌えつきるほどヒート


そんなわけで!!



マインドで身体をコントロールを試みた結果!


36.1度!!



いったいいつぶりか・・・という36度台を回復。


そんなわけであっさり36度台を回復しちまった。


あれほどしんどい思いをしてまで、
温め素材を食べ続けてあまり効果がなかったのになぁ。。。


最終的な目標は36.5度だが、まぁイケるな。(すでに余裕な気分w



と、ヤマをこえた次第。



そんなワケで魂の力、
「マインド」を練磨することは、
スピリチュアルな領域だが、かような物理的な結果をもたらせるという一つの証明でした。



ま。そんな話さ。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter