“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

朝から公園で気功をしてみる

公園写真 (23)

 

 

 

どうも、夏樹です。朝から公園で軽く気功です。いわば自己ヒーリングです。

最近は朝早いことが多く、

少し早めに出社、

道のりも公園を通過するなど、

軽く遠回りしているのだけどね。


好きな公園だし、小さいとはいえ一応山の中だ。


気のめぐりがとてもいい。


10分ほど、站椿功で気を溜めて、
軽くエネルギーを体内に循環。

この循環のさせ方、集中のさせ方でいろいろと変わってくる。

今回は、
一番基本中の基本である、三円式と呼ばれる気功を行う。

まぁ下半身の丹田を中心に、
大きなボールを作るようにイメージする。

慣れてくると、
このイメージの気のボールに磁力的な感覚、
触ると押し返されるような圧を感じたりする。

 

と、そんなことを朝に軽く行う。

秋晴れの今くらいの季節が一番気持ちよくできるな。

さすがに夏は蚊にさされるし、
冬は寒いしなー。(笑)

気功はやはり、
朝が効率がいい。

この季節をたいせつに使いたいものだ。

ま。そんな話さ。

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter